日常の一コマ、の続き…

 

こんにちは、今回の担当は渡辺です虹

先週成冨さんがご紹介していたスタッフの日常の一コマ。

今日はその続きをご紹介したいと思いますひらめき

まだ先週の記事を読んでない方はお先にコチラをチェック!

 

さてさてバレンタイン当日、2月14日。

意外と(?)何事もなく過ぎていく1日。

その日の業務を終え帰り支度を進める男性陣のもとに、ついに女性陣が登場です!

今年も頑張って手作りでプレゼントを用意してくれた様子ですハート

女性陣代表は山上さんと、今回OMRCでのバレンタイン初参加の中ちゃん!

男性陣代表は野原さんと、つい最近もとぶ元気村から異動になった櫻井さん!

 

女性陣から「いつもありがとう」のコメントつきのプレゼント虹

さっそくその場で中身をチェックさせてもらったんですが、中には手作りのお菓子がケーキき

しかも全員何やら中身が違う様子…?

なんとカップケーキの上には、男性陣それぞれの顔を表現してくれましたゆう★

手が凝ってます、ありがたいですねkyu♪

 

さあでは、受け取った男性陣の様子はというと…↓

ザ・真顔笑

だいぶ固い表情ですね、女性陣に感謝が伝わりませんよ…ふふっ。涙

でもホントはきっと照れ臭いだけ=3

 

なぜなら、内心では…↓

こんな感じ笑

喜びを全身で表現していますき

 

ちょっとしたイベントごとのワンシーンだとしても

いつもありがとう」を言葉にしてもらえると嬉しいですよね手

いつも場を和ませて華やかにしてくれる女性陣に感謝しつつ、気持ちがほっこりした1日でしたちゅん

 


沖縄エコファンド

OMRCでは、毎年「沖縄エコファンド」と呼ぶ 助成金に似た活動を行っています。

毎年3~4件の自然保護や研究などの活動に支援させていただいています。

2017年に沖縄エコファンドで支援させていただいた 沖縄県立水産高校での「渡嘉敷産ミナミメダカ復活プロジェクト」の報告書が届いていましたので、皆様にもご報告です。

 

 

沖縄で開催される「第40回沖縄青少年科学作品展」(2018年10日、11日)にもエントリーし入賞(環境奨励賞)しました。おめでとうございます。

沖縄水産高校 生物部の皆さん。頑張りましたねぇ。とてもすばらしい研究だと思います。

2018年にも沖縄エコファンドに応募いただきありがとうございました。 こちらも引き続き支援が決定しておりますので2018年も頑張ってください。 期待しております。

  • posted by RENAISSANCE
  • 2018.02.16 Friday 08:18
  • -
  • -

毎年恒例の……☆

こんにちはクマノミ

今回のブログ担当は成冨です顔

 

以前小林所長があげたブログでも紹介がありましたが、

2月からは季節に合わせたいろんなプログラムが登場しています。

例えば、2月は節分、豆まき!!

このイベントにちなんだプログラムは、

その名も『スプラッシュドルフィン「オニ退治」』鬼

※詳細はコチラ

 

さらに、今の時期の沖縄はいろんなプロ野球チームがキャンプに来るのですが、

そのブームに乗っかった笑プログラム。

その名は『ドルフィンベースボール』野球

※詳細はコチラ

 

私達スタッフは、お客様に楽しんでいただくために

いろんなプログラム作りを行っていますひらめき

 

そんな中……

そわそわしているスタッフ達がいます

2月のイベント。そう、忘れてはいけないイベントがもう一つハート

 

バレンタイン

 

日々の力仕事や作業系の仕事を嫌な顔せずに頑張ってくれている

男子スタッフに感謝の気持ちをこめて、私達女子スタッフは毎年

バレンタインの日にプレゼントをするのが恒例なんですハート

 

もらう側の男子スタッフもそわそわ

あげる側の女子スタッフもそわそわ

 

 

こういったイベントをきに、みなさんも日頃の感謝を伝えてみては

いかがでしょうかちゅん

ちょっとしたOMRCスタッフの日常の一コマでした☆


サンゴの移植 研究

OMRCでは、長年に渡りサンゴの移植についても研究しています。

 

イルカたちのペンにあるプラスチック網には、サンゴが育っています。

 

こんな感じです。 プラスチック網はサンゴが育ちにくいのですが、

それでも沢山のサンゴがついてしまいます。

 

これを放置すると、重さで網が破損してしまいます。その為にこのサンゴを落とさなければなりません。

網についたサンゴを落とすことは、法律でも認められていますが、この海底に落ちたサンゴを移動する

事は法律で認められていません。

 これを許可すると「網についていたサンゴ」と言えば採集可能になってしまい、サンゴを守れなくなる

からです。

 

 でも、沖縄県で盛んな「サンゴを陸上施設で養殖して、海に移植する」活動なんですが、移植には

大きな経費が必要です。でも、養殖なんてしなくても「漁網」には沢山のサンゴが、かなり早い速度で

育ちます。 海に垂れ下がった漁網の方が、サンゴが育ちやすいようにも思います。もっと安い経費で

サンゴ増やせるのでは?そして、一番の想いは折角育ったサンゴが死んでいくのは「もったいない」。

何かに役立たないかとも考えました。

 

沖縄県知事に「研究目的」のためにサンゴの採捕許可をいただき、この網についたサンゴを別の場所に

移植する研究を実施しています。

 もちろんすべてのサンゴではなく、限られた1部ではありますが、調査研究に役立てています。

 

網から外したサンゴは、許可いただいた量を正確に測りながら採捕します。

 

そして、ダイビングしながら移植場所に移植

 

 

 

 

こうして、このサンゴが定着するか? そして、大きく育っていくかを観察を続けています。

これによって、サンゴが増えやすい場所、定着しやすい場所がわかれば、同じ移植でも効率よく行える方法も考える事ができるかもしれません。

 現在、この活動は2009年から初めて9年が経過。2018年は研究調査10年目です。

サンゴがすぐに育つわけではないので、地道にデーターを集めていきたいと考えています。

最初は「あなたたちに研究といっても意味は解らないでしょう」と言われたこともありました。

折角、植えたサンゴが白化現象で死んでしまった年もあれば、台風で流されてしまったこと等、毎年問題が勃発。

なんとか9年間続けてきました。今年は、節目の10年目! 今年もがんばりましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


ぞくぞく追加!

みなさんこんにちは、本日は2月4日

ということで、昨日2月3日節分でしたね鬼鬼

みなさんのご家庭でも豆まきや恵方巻を食べたりした方もいるんじゃないでしょうか?

僕はというと、昨日何気なく近所のスーパーに立ち寄って、

お惣菜コーナーが恵方巻で溢れかえっていたことで、やっと節分を思い出しました!!

子どもの頃は撒いた豆がもったいなくて、落花生で豆まきしてたなー…笑

 

ではでは、そろそろ本題に移りましょう!数日前に田屋さんがブログでご紹介していましたが、

ジェルキャンドル工房にNEWアイテム「」が追加されました。詳細はこちら♪

 

ウロコがハッキリしていて色の塗り分けの楽しそうなお魚と

平らな面が多く自分の好きな絵や文字の描きやすそうなお魚の2種展開ひらめき

 

ただ実は新しく追加されたのはコレだけじゃないんです!

なんとジェルキャンドル用にも新しいアイテムが!

 

まずはこちら↓

丸型グラスです顔

(製品名が泡バブルボール泡っていうんですが可愛らしい見た目にピッタリ…あは

以前より使用している四角いグラスと比べてみるとこんな感じ↓

表面が湾曲しているので、中身が実物以上に大きく見えたり、ちょっと不思議な感じになるのが特徴ですキラキラ

しかも基本料金は他のグラスと変わらず一律1000円(税込)手

容量は全グラス中トップなので、たっぷり中身をデザインすることができますよ顔

 

そしてもう1つ新しく追加されたのがこちら↓

オプションパーツの「オットセイ」です!

オットセイのヒューゴが年末年始の期間限定プログラムにデビューしたのを記念に、追加しちゃいましたキラキラ

どこを見ているのかがわからない何とも言えない表情が特徴…あは

アート担当の東野さんや金城さんからも「ブサかわいい」と好評です笑

 

さらにNEWアイテムが追加されたことから新しい見本もご用意しました。

ちょっと工夫するとグラスの底にもこんなデザインができちゃったり…!?

ジェルキャンドル工房が新規スタートしてから、そろそろ丸1年…キラキラ

リピーターのみなさんにも楽しんで頂けるようにNEWアイテムもどんどん追加しています手

ぜひNEWアイテムを試してみて下さいねちゅん

 

今回の担当は渡辺でした虹


フィッシュフィーディング「福はうち」

 

さてさて、2月限定プログラム第三弾!

 

フィッシュフィーディング「福はうち」

  ヒョウ柄模様のエイを見つけたら、ごはんをあげよう! 福がもらえるかも。

  期間 2018年2月1日〜2月28日 

  開催時間:毎日10:00 所要時間30分 要予約

  料金 お一人1500円 パラダイスチャンレンジ対象 お一人1枚でご参加可 

※未就学のお子様は必ず保護者(高校生以上)の方もご一緒にご参加(有料)必要

 

50枚以上のエイたちが暮らしていますが、ヒョウモンオトメエイは1匹だけ。もし、上手くご飯を与えることができれば、ご利益があります。あると信じよう! 絶対 あるはず。

 

 


ぎょぎょっ!

こんにちはえがお

今回のブログ担当は田屋です。

よろしくお願いします魚

 

2018年もあっという間に2月に突入です‼

時の流れって早いですね〜困る汗

聞いた話だと、2月になると沖縄では「」が咲き始めるそうです桜

2月後半には満開になるのだとか!にやにや

ちなみに、桜の種類はカンヒザクラ(寒緋桜)と言って、

2冂の濃いピンク色の花を下向きに咲かせるみたいですよ!

全国で1番早く桜を楽しみたい方はぜひ、沖縄へグッド

 

さてさて、今回紹介するのはお魚!

それも、世界に1種類しかいないんです驚き

どんなお魚かというと……

 

じゃ〜んキラキラ

 

実はこのお魚は、2月からのジェルキャンドル工房の新作なんです!

現在のシーサーの絵付けからお魚バージョンが登場クマノミ

絵付けがどんなものなのか知りたい方は(コチラ)まで♪

しかも、お魚は2種類あるので自分の好みな方を選べます↓

 

 

そして自分の好きなように絵付けをすれば、世界に1匹しかいないお魚の完成ですイエーイ

小さなお子様でも作ることができるのでご家族で挑戦してみてもGood!

 

ルネッサンス リゾート オキナワで来沖記念にぜひ、絵付け体験に挑戦してみては⁇

 

 


スプラッシュドルフィン「オニ退治」

そろそろ豆まきの季節ですね。

「鬼は外! 福は内!」って声が聞こえてきそうです。

 

折角ですから、 イルカたちも楽しみましょう。

 

イルカ君にのって「お兄さんが登場しますので、みんなでクラッシャーアイスをソフトに

ぶっつけましょう(笑)

鬼さん退治ではなく「お兄さん退治」「オニィさん退治」です。

 っと、上手い洒落と思ったのですが、若いスタッフからは「ふっ!」と一笑されました。

少しは親父ギャグと諦めて褒めることもしてほしいものです。褒めないとのびませんよね。

親父ギャグを伸ばしたいと思ってないでしょうけども(笑)

 

〇スプラッシュドルフィン「オニ退治」

  イルカに乗って、お兄さんお姉さんが登場! みんなで氷合戦。 

  期間 2018年2月1日〜2月28日 

  開始時間:月・火・木・土曜日1530 所要時間30分 要予約

  料金 お一人1500円 3歳以下無料 

※未就学のお子様は必ず保護者(高校生以上)の方もご一緒にご参加(有料)必要

 

お兄さん以外に、お姉さんも登場しますけど、細かい事は気にしないで楽しんでね。

 

 


ドルフィンベースボール

2月は沖縄はプロ野球のキャンプが多くなってなり、お客様も「野球目的」の方が急増します。

なので、毎年、2月はドルフィンプログラムが不人気!

 

 でも! 寒くったって、ドルフィンプログラムはやってます!

沖縄の水温は最低でも18℃。 全然冷たくないんです。

 

プロ野球なんかには負けません! イルカたちだって野球できるんです。 

 

〇ドルフィンベースボール

  野球シーズン到来!イルカたちもキャンプ突入?イルカと野球を楽しもう。

  期間 2018年2月1日〜2月28日 

  開始時間:日・水・金曜日1130 所要時間30分 要予約

  料金 お一人2000円 3歳以下無料 

※未就学のお子様は必ず保護者(高校生以上)の方もご一緒にご参加(有料)必要

 

 

 

 

どうでしょう! 見事な剛速球。 動画でないので分かりにくいですが

 

この球が、皆様めがけて飛んでいきますよ。さて、この球を打ち返せるかな。

 

 


恩納村産業まつり

 

野球シーズン真っただ中の沖縄ですが、 こんなイベントも開催されています。

ルネッサンスリゾートオキナワのある恩納村で行われる産業まつりですが、

これが意外に面白いですよ。 恩納村には多くのリゾートホテルが集まって

いるので、会場では「ホテルカレーフェスタ」も行われており、もちろん

ルネッサンスの特性カレーも出店しています。

 先日の作戦会議では

「去年は○○に負けていた」「バターカレーだったので辛いからですよ」「日本人に一番人気のカレーだよ。辛くなければカレーとは言えない」「だから負けちゃう」「甘くすれば子供さんも食べれる」「んー、甘くすれば沢山売れるけど…」ってやってましたけど、さて、今年のカレーはどんな味に?

 

 地元のイベントですが、もちろん皆さん入場OKです。 機会があれば是非どうぞ。

 

もしご興味があるならば、したのHPでも紹介がありますのでご参考ください。 

 

http://www.tabirai.net/sightseeing/column/0003045.aspx

 

https://www.jalan.net/event/evt_213947/?screenId=OUW2406

 

 

 

 

 



DateYear
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
<< February 2018 >>
OMRC
オキナワマリンリサ−チセンタ−

ドルフィン&スタッフ2010(1).jpg
OMRCは、1995年より「楽しく遊びながら学ぶ」をコンセプトに、沖縄県内2ヶ所「ルネッサンス リゾート オキナワ」と「もとぶ元気村」にて、イルカと遊ぶドルフィンプログラムや自然と遊ぶリーフプログラムを開催しています。

お魚スイッチ

ドルフィンアイランド

Dolphin Island

Navigation

Recent Entries

Monthly Archives

Search

ブログを検索: