水中写真

 

みなさんこんにちわ顔

今週の担当はラグーンチーム渡辺です!!

 

8月も残すところあと1週間となりましたが、

相変わらず暑い日が続いていますね汗

 

とゆうことで今日は、涼しげな水中写真をご用意しましたひらめき

今回撮影してきたのはココ!!

夏の間フィールドプログラム中人気No.1だったタートルスイム

ウミガメにエサをあげるタートルフィーディングの開催される

ウミガメたちの部屋ですニコ

 

せっかくなので個体紹介もちょっとだけしてみようかなーと思います手

 

まずは最近サービス精神旺盛なセナ

最近は水中をボーっと漂っていることが多いです♪

ボーっとしている時は甲羅にタッチのチャンスペコちゃん

 

お次はこの夏で図太さに磨きのかかったウリ

少し前まではマイペースな性格、とご紹介してましたが

マイペース通り越して図太くなってきました笑

 

最後に水中カメラを初めて見たようで興味津々なガラ

お昼寝ばかりなガラですが、最近は海も暖かいので

元気に動き回ってる姿も見せてくれます顔

 

いかがでしょう、ちょっとは涼しくなれました??

ちなみにこの写真は遊びで撮ってたわけじゃないですよ!?もちろんお仕事です手

実はあるスタッフに「ウミガメたちの写真を撮ってきて!!」と依頼されたのです。

 

そのスタッフとは……コチラ!!

イルカチーム、野中トレーナーです手

実は野中トレーナー、OMRCが年に3回制作・発行しているニュースレター

『ハロー!ドルフィン』の担当になったのですひらめき

今回野中トレーナーは動物たちの紹介コーナー『わらびんちゃー』が担当。

 

いったいどんな出来栄えになるのか、期待大ですねペコちゃん

次回のニュースレター発行は10月25日予定=3

素晴らしいものが完成するように今から準備を進めていくので、

みなさん楽しみにしてて下さいね♪

 

  • posted by RENAISSANCE
  • 2016.08.25 Thursday 08:00
  • カメ
  • -

スタッフの頑張り

みなさんこんにちは!!
土曜日担当の野生児ワッキーです。

髪を切ったのはいいのですが、北風がビュービュー吹くととても寒いです……汗
沖縄もまだ曇ると寒いので、防寒対策も忘れずお越しくださいね。

さて今回はスタッフの頑張りを紹介したいと思います。
今回頑張っていることは、ウミガメの餌やりです手

普段私たちがウミガメにご飯を上げる際は、手から餌を与えています。
しかし、最初からすぐに手から餌を食べられるわけではありませんショボン
搬入した当初はやはり怖がってしまい、人影を見るとすぐに隠れたり
逃げ回ったりすることが多いのですマジで

しかしめげずに何度も何度もトライし、
また与える餌も海藻に似せたレタス・イカ・アジ・シシャモ・アサリなど
OMRCで用意できるものなら何でも試し、工夫します汗
すると、徐々にウミガメも慣れていき、しっかり手から餌を食べられるようになるんですkyu

多くのウミガメたちはこうやってスタッフの手から餌を食べられるようになったのですが、
中にはどうしても餌を食べられないウミガメもいるんです涙


実は現在お客様の前には出ていないのですが、1匹のウミガメを隔離飼育しています。
約1ヶ月以上自ら餌を食べようとしないので、現在私たちが強制的に餌を与えています。


病院での内視鏡みたいに口からチューブを入れますゆう★


ただこの時にそのまま入れようとしてもウミガメは嫌がってしまう為、
口にチューブを挟み無理やり開けます_| ̄|○


開けた口からチューブを食道に入れていきますが、気道に入ってしまうと
ウミガメが呼吸できなくなってしまうので、慎重に慎重に入れていきます涙

チューブの約2/3くらいを入れると胃に到達するので、そこからは注射器でミンチ状にした餌を流し込んでいきます。
一気に入れてしまうと、吐き出すことがあるのでしっかりと飲み込むことを確認しながら入れていきます。
これを今現在は1日3回行っています。

ウミガメにとってはすごく辛そうに見えますが、
どうしても餌を食べられない生き物たちに、無理にでも餌を食べさせること、
これも私たちの大事な仕事なのです悲しス。
このように毎日いろんなことに奮闘しながら生き物のお世話をしています=3

早くこのウミガメがみなさんの前に顔を出せるよう、これまで以上に頑張るので
みなさんも是非生き物の元気な姿を見に来てみてくださいね。
  • posted by RENAISSANCE
  • 2016.03.05 Saturday 08:00
  • カメ
  • -

やってみよう!!

みなさん、こんにちは!
火曜日担当の三浦です

早速ですが、みなさんはご存知でしょうか?
トレーナーがイルカに新しい種目を教える時にどのような方法で教えているのか?

それは「褒める」です

具体的に言うと、イルカが大好きな魚をあげたり、体を撫でてあげたり、やり方はいろいろあります。
イルカがトレーナーのして欲しい行動をすると、褒めて褒めて褒めまくるのです。

ただ、一気に新しい種目を完成させるのは至難の業
目標を細かく設定して、出来たら次の段階へ進んでいく、という方法で種目を作り上げていきます。

なぜ、このような話をしたかと言うと…
私たちラグーンチームが飼育している生き物たちに、この方法が使えないかと思ったからです

もしこれが出来れば、プログラムに参加して頂いたゲストの皆様に、
今まで以上にプログラムを楽しんで頂けるかもしれない
更には生き物たちの健康診断をする時に、生き物たちへのストレスや負担を減らせることが出来る…はず

ということで、早速ウミガメでチャレンジ

まずは、どの行動を褒めるかですが、このターゲットに反応したら、大好きな魚やイカをあげます。


ウミガメの近くにターゲットを出して


ターゲットに気付いたら


魚をあげる


今はターゲットに反応したら魚をあげていますが、徐々に難易度を上げて、最終的には、ウミガメに様々な種目や行動を教えていけたらなと思っています。
期待していて下さいね

さて、この2ヶ月間の火曜日ブログを担当させていただきましたが、今週で私三浦のブログは終了です。ご覧いただいた皆様、ありがとうございました。来週からは、我らがラグーンチームのリーダー安富祖さんが担当します。楽しみにしていて下さいね

それでは、またいつか。
さよ〜なら〜

  • posted by RENAISSANCE
  • 2016.01.26 Tuesday 10:32
  • カメ
  • -

みんなの成長

はいたい
日曜日の鈴木です

今月のテーマは「生き物の成長」です!!
今から紹介する生き物達が、1年後どのくらい成長しているのかを紹介するべく
「今」の状態をお伝えしようと思います。

では早速
まずは最近ここに来たばかりのメス亀ちゃん。
姉妹施設のもとぶ元気村からやって来た小柄な2匹です
年齢は5歳と推測されます。
2匹の1年後の姿で気になる所と言えば、やはり体重!!!!

このカメの種類は「ケヅメリクガメ」といい、大きくなると体重は60〜80キロほどにもなります。
大きさだけなら世界でNo.3
ですが、まだ持ち上げることのできるカメたち……
今の体重が1年後どうなっているのか、興味深いところです(笑)

まずは小さめのカメ

今から体重計に乗りますよ!!
乗ってみると……

7キロジャスト

そして次に、背中がピンクのカメ

初めに紹介したカメよりも大きめの個体です。

乗ってみると9.4キロ
10キロ弱もありました


今はまだどちらも小さいですが、
今後どれほど大きく成長してくれるか楽しみです
この結果は今年の12月頃に紹介したいと思いますので、忘れないでくださいね(笑)

では、また来週〜
  • posted by RENAISSANCE
  • 2016.01.10 Sunday 18:16
  • カメ
  • -

ウミガメの健康診断

突然ですが先日ホテル内でインフルエンザの予防接種がありました。
注射って人によってはすごく苦手な方もいますよね
ちなみに僕は献血が好きなので、注射はまったく気になりません
しかし、あるセンパイは非常に苦手らしく、「イタイ!!」と叫けび声が……

順番待ちの列で笑いを堪えるのに必死だった、木曜日担当渡辺です


ということで今日のテーマは注射にちなんで、
月に1回のウミガメの定期採血です!!

定期採血はウミガメたちの健康診断も兼ねているので、
甲羅の大きさや体重も測定しています。
以前にもその様子はご紹介したことがありますので詳細はこちら

ウミガメたちの保定や体重測定を行うのは、
僕たちラグーンチームのメンバーですが
採血を担当するのはもちろん木嶋獣医
イルカやワラビーだけでなくウミガメまで……流石です



「でも、そもそもなぜ採血をするのかな」と思う方もいると思います。

これはカメやイルカだけでなく、人間にも言えることですが
血液は体内を常に循環しているので、体の健康状態と深く関わっています。
さらに血液の中には赤血球や白血球、血しょうなど様々な成分が含まれているため
体内に異常があると、この血液成分にも変化が現れるんです。

そこで、それをチェックするのに用いるのが血液塗抹です



血液塗抹とは簡単に説明すると、血液をスライドガラスの上にうすーく引く作業です。
口で説明するのは簡単ですが、コレがなかなか難しいんです
まともに出来るようになるまで数カ月はかかりました……

上手く塗抹が引けたら血液を染め、顕微鏡で観察していきます。
それではさっそく覗いてみましょう、じゃーん



画面中央付近の紫色っぽいのが白血球
その周りの大量にある青色っぽいのが赤血球です。
さらに免疫機能を持つ白血球にはリンパ球単球など、いくつか種類があるんです
種類により機能や特徴が異なるため、この種類を見分けつつ、その数を数えていきます



……。

……。

種類を見分けつつひたすら正の字で数えること、数時間……
ついに本日最後の1頭です
定期採血の日はほぼ丸一日、顕微鏡と血液検査機器と格闘しているため
最後の方はもう目がショボショボに……


しかしこれもウミガメや生き物たちの健康を保つため。
ウミガメ担当渡辺、頑張ります!!

  • posted by RENAISSANCE
  • 2015.12.17 Thursday 08:49
  • カメ
  • -

タイマイのその後

みなさんこんにちはー!!
先月木曜日担当だった新垣さんから引き継いで、
12月から木曜日を担当していきます渡辺です

前回ブログを担当したのは6月7月でしたが、気付いたらもう12月。
あの時期は「暑い、暑い」とぼやいていたはずなのになぁ……
今ではヒー〇テックが手放せません
さーそれはさておき!!寒さにも負けず始めていきましょう


今回のテーマは以前平野さんが紹介していた、タイマイ!!(以前の記事はコチラ)
OMRCに来た当初はひどく痩せ、あまり元気もなく
しっかりご飯を食べ始めるまでに、スタッフも日々悪戦苦闘していました
一体そのタイマイはどうなったのでしょうか……

心配ご無用、しっかり元気です!!



身体が小柄なのもあり少し控えめな性格ですが、
スタッフの手からもしっかりご飯を食べられるようになりました



いかがでしょうか、ご飯のイカに食らいつくこのドヤ顔
元気に泳ぎ回るのでちょっとピントがズレてしまいましたが……

そしてこのタイマイ、名前も決まったんですよ
その名は……ガラです!!

OMRCで以前から生活しているアオウミガメたちは、
全員「沖縄の離島」が名前の由来になっていました。
しかしガラは、OMRCで唯一のタイマイとい種類なので、
タイマイの沖縄の方言名である「ガラサーガーミ」が名前の由来になりました。

ガラサーはカラス、ガーミはカメを意味しています
鳥であるカラスのように尖ったクチバシが特徴であることから
この方言名がついたようです。

さらにタイマイは甲羅の模様が非常にキレイな種類なので、
昔から「鼈甲(べっこう)細工」としてその甲羅が利用されてきました。



しかしその為に乱獲が進んだことで生息数が減少し、
今ではウミガメの中でも貴重な種類とも言われているんです……
貴重なタイマイであるガラが立派に大きく成長していけるように、
スタッフ一同しっかりお世話をしつつ、温かく見守っていきたいと思います

それでは今回はこのあたりで、さようなら〜

  • posted by RENAISSANCE
  • 2015.12.03 Thursday 19:33
  • カメ
  • -

タイマイ

こんにちは、金曜日担当平野です

今日はOMRCに新しくやってきた生き物を紹介します



ぱっと見ただけで種類名が分かる方はかなりのウミガメ通!!
このウミガメは"タイマイ"という種類です
ウミガメってぱっと見ると、なかなか見分けるのが難しいですよね
そこで、今回はOMRCに長く暮らしている”アオウミガメ”と比較して
見分け方を紹介していきます!!

アオウミガメ”と”タイマイ”の違いは
まず、額板の数が違います。

アオウミガメは2枚                     

タイマイは4枚


顔を見るだけでも見分けることができるんですよ

また、甲羅の形も違います


アオウミガメは滑らか


タイマイはギザギザ
持ち上げた時は甲羅のギザギザ部分で
手を切ることも珍しくありません(笑)


さらに、タイマイの最大の特徴と言っても過言ではないのが、このくちばし!!

上くちばしが、かぎ状に伸びていて尖っているんです
タイマイは主に、カイメン・クラゲ・貝類・甲殻類などを食べていて
岩に付いている餌を食べる際に、尖った上くちばしを上手に使うので
この様な形をしています。
英名では”HAWKS BILL TURTLE”と呼ばれており
”鷹のようなくちばしを持ったウミガメ”という意味があります
それほど鋭いくちばしをもっているということですね

今回紹介したアオウミガメは、タートルフィーディングでご飯をあげたり
タートルスイムで一緒に泳ぐ事もできるので、是非参加してみてくださいね!!
ウミガメ達と共にみなさんをお待ちしております

それではまた来週

  • posted by RENAISSANCE
  • 2015.10.23 Friday 08:48
  • カメ
  • -

頑張れ先輩!

はいたい

最近は、梅雨を思わせないくらいの良いお天気が続いていますが、空気がじめじめ。。
飛んできた葉っぱも肌にくっつくんじゃないかと思うほど体がベタベタしています
部屋の除湿機能も働き始めました

今月から2ヶ月間、日曜日を担当しますわたくし、
社会に出て1年目後半の新人、そろそろカウンターに入りたい鈴木です

自他共に認めるアウトドアな私がなぜカウンターに入りたいかって?

その理由は2つ。
涼しい!&日焼けしない!

これは大きいですよ、沖縄では特にね

なぁんて、冗談はさておき(笑)

社会人としてもOMRCスタッフとしてもまだまだ新人の私ですが、
こんな私にも3月から後輩が出来てしまったのです。
(前に尾崎さんがブログで紹介していましたね。)



そして、私だけではなくタートルフィーディングで活躍中の彼らにも最近後輩が出来ました!!!

それがこちら↓


新しく仲間入りしたアオウミガメです

自然界から来た生き物たちは、基本的に人が与えるご飯を食べるまでに少し時間が必要です。
食べられるようになるまでは、自然で食べているものに近いもので試したり
生餌でなくても生きているように動かしながら与えてみたりと、いろいろ試行錯誤を重ねます。

ですが、この新しいウミガメはすぐに私たちが与えるご飯を食べるようになり、
今ではタートルフィーディングでもゲストの手からご飯を食べるんです

しかも、タイマイ水槽にいるどのウミガメよりも前に出て。


これでは前からいるウミガメたち、先輩としての面目がたちませんね
先輩ウミガメたちには、後輩ウミガメに負けずにこれからも活躍して
プログラムを引っ張っていってもらえるように頑張ってもらわねば…!!

私も。。


お互い後輩が出来て大変だけど頑張ろうね

と思う今日この頃でした。


ではまた、来週〜

  • posted by RENAISSANCE
  • 2015.06.07 Sunday 23:22
  • カメ
  • -

大きくなったかな?

はいたいっ
お久しぶりです、西條です。
4月からまた月曜日を担当しますので、よろしくお願いします

さて、今日ご紹介するのは、OMRCにたくさん仲間入りしたウミガメの体重、体長測定の様子。

たくさんいるので全頭測るのは大変ですが、
体調管理の基本ですのでちゃんと測っているんですよ

保定(安全のため、動物が動かないように捕まえておくこと)をするのは、
OMRCの野性児ワッキー!

この日は少し海が荒れて濁っていましたが、ものともせずにウミガメを捕まえに行きます


見事にウミガメを捕まえて上がってきました。
ウミガメは手足をバタバタさせて抵抗しているようでした




ウミガメが落ち着いたら、専用の測定器を使って体長測定…
甲羅の幅と甲羅の1番長いところを測ります。
体重測定の仕方についてはコチラのブログをチェック

冬の間あまりご飯を食べなかったウミガメもいますが、
全頭、ちゃんと大きくなっていたようなので一安心
これから暖かくなるので、もりもりご飯を食べてもっともっと大きくなろうね。




そしてなんと!!!
4月10日〜は、このウミガメたちと泳げるプログラムがスタートしちゃいます
どんな内容かは…始まってからのお楽しみ
またそれもご紹介しますね。
それでは今週はこの辺で。また来週〜

  • posted by RENAISSANCE
  • 2015.04.06 Monday 17:52
  • カメ
  • -

新しい仲間!

 
みなさん、こんにちは


さぁ今日のタイトルは、新しい仲間!!
どのような仲間が加わったかというと…

こちらのタイマイ水槽を覗いてみましょう



OMRCのブログを読んでくれてい方なら、もう何が加わったのか
薄々感づいているのではないでしょうか??


正解は…またまた、アオウミガメです





しかも2匹加わりましたよ!!
まだ環境に馴れないのか、水槽内を着底したり、回遊したりを繰り返す2匹。
これからの成長を温かく見守っていきたいですね


そして今回、新たに2匹加わったことでOMRCにいるアオウミガメは計10匹!!
タッチングリーフに5匹、タイマイ水槽に5匹。

まだ体の特徴で呼んでいるので、早く名前を付けてあげないといけませんね。

でも、そんなにたくさん覚えられるでしょうか!?

ちょっと不安な野原でした(笑)


みなさんもルネッサンス リゾート オキナワに遊びに来た際には10匹の
個体識別をしてみてはいかがでしょうかおもしろい発見があるかもしれませんよ!


  • posted by RENAISSANCE
  • 2015.01.12 Monday 17:31
  • カメ
  • -


DateYear
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
OMRC
オキナワマリンリサ−チセンタ−

ドルフィン&スタッフ2010(1).jpg
OMRCは、1995年より「楽しく遊びながら学ぶ」をコンセプトに、沖縄県内2ヶ所「ルネッサンス リゾート オキナワ」と「もとぶ元気村」にて、イルカと遊ぶドルフィンプログラムや自然と遊ぶリーフプログラムを開催しています。

お魚スイッチ

ドルフィンアイランド

Dolphin Island

Navigation

Recent Entries

Monthly Archives

Search

ブログを検索: