スコール

皆さんこんにちは!

とうとうラスト1回になりました。ワッキーです

さて9月も終わろうとしている中でまた、台風が出来ました。

今回の台風、沖縄にはこなさそうな進路なので一安心。

そのまま内地に向かっていく予報なので、内地の皆さんは台風対策しっかりと行ってくださいね。


さて、最後に紹介するのは台風と同じく自然に起こる現象の「スコール」です。

スコールは熱帯地方に多く、本当の現象は突発的に起こる突風の事を言うそうです。

スコールとなるのは、「毎秒8m以上の風速増加を伴い、最大風速が毎秒11m以上で、1分以上継続する」これが条件みたいでこの条件の中に雨に関する基準はないみたいです。

ただ、激しい雨も伴うのでこちらの意味の方がよくつかわれているイメージですね。

スコールは対流性降雨で、熱帯地域の主に海洋が太陽日射により暖められ蒸発した水蒸気が上空で雲となり、雲の中の水滴が併合過程で成長して雨として降水が起こります。

簡単に言いいますと、「海が太陽の熱で暖められて水蒸気となり雲ができ、その雲から雨が降る」ということです。

なので、スコールを降らす雲はよく海上にできて、その雲が移動しながらいろんな場所で雨が降るんです。

これがスコールの写真です!!

海上には黒い雲があり、その下に白い雲が続いているように見えますよね?

この部分だけ豪雨になっているので、写真の様に下の方まで雲が続いているように見えます。


この雨が移動した後は太陽が顔を出し、虹が出来ることが多々あります。

虹の写真を撮りたい方はスコールを見つけることが大事なのかもしれません

スコールは約10分ほどその場で雨を降らし移動することが多いんです。

その為、スコールが来た場合は屋内に隠れると濡れになることもほとんどないと思いますよ


さて来週からは小林早葵さんにバトンタッチをしますので、ぜひぜひ見て下さいね〜

  • posted by RENAISSANCE
  • 2014.09.27 Saturday 07:43
  • 風景
  • -

関連する記事
コメント
コメントする








   

DateYear
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
OMRC
オキナワマリンリサ−チセンタ−

ドルフィン&スタッフ2010(1).jpg
OMRCは、1995年より「楽しく遊びながら学ぶ」をコンセプトに、沖縄県内2ヶ所「ルネッサンス リゾート オキナワ」と「もとぶ元気村」にて、イルカと遊ぶドルフィンプログラムや自然と遊ぶリーフプログラムを開催しています。

お魚スイッチ

ドルフィンアイランド

Dolphin Island

Navigation

Recent Entries

Monthly Archives

Search

ブログを検索: