南国

みなさんこんにちは!!
金曜日なのに登場の野生児ワッキーですきゃ
OMRC内で風邪等々が流行っているので今回は特別に登場になりました悲しス。

今回はここルネッサンス リゾート オキナワにお泊りになった事がある方は
絶対に見たことがあるものを紹介したいと思います。

突然ですが南国と言って思いつくものといえば……??
真っ青の海海、青い空空、そして植物ですよね!!
ホテル内にはたくさんの植物が植えてあり、THE南国といったヤシの木もたくさんあります手
ただ、ヤシの木といってもたくさん種類がありますので、今日はこのヤシの木をご紹介していきます!!

まず初めに皆さんが一般的によく見たことがあるヤシの木はこれだと思います下

ココヤシ(学名:Cocos nucifera L)

ホテルの中でも随一の高さを誇っており、成長すると約30mまで大きくなります!
幹はまっすぐに育たず、少し湾曲するのが特徴。
先端になる葉っぱも5mくらいの長さになります。
この長い葉っぱは外国などではかごやお家の屋根として利用されているみたいです。
さらに幹も材木として、実もココナッツとして食用に利用されるとてもありがたいヤシの木です笑

その他にこんなヤシの木も下

トックリヤシ(学名:Mascarena lagenicaulis)

この姿がかわいらしく、観葉植物として人気が高いヤシの木です。
幹の部分がトックリに似ていることがこの名前の由来とっくり
販売されているものは苗で1m前後のものが多いですが、大きくなると15mまで大きく成長します!!
しかししっかりと育てるのは難しく、
葉っぱが少ないので全部枯れてしまうと再生することができないんです。
かといって日光を当てすぎてしまうと日焼けを起こしこれまた枯れてしまうという
……なんとも言い難いヤシの木です笑


トックリヤシモドキ(学名:Mascarena verschaffeltii)

幹の部分がトックリ状にはならないことでトックリヤシと見分けがつきます。
その他に葉っぱの付け根部分がトックリヤシと比べて大きくなっていることでも見分けがつきます。
しかしトックリヤシもトックリヤシモドキも
高い位置に葉っぱの付け根があるのでなかなか見えません……汗

ではどこが似ているのかというと……葉っぱの形が似ているんです!!
みなさんももし見つけた際には両方をよーく観察してみてくださいね。

ホテルの中にはヤシの木以外にも、面白い形や変な実をつけているものなど色んな木があります。
なので海や空だけではなくいろんなところに目を向けてくださいね。

see you next week

関連する記事
コメント
コメントする








   

DateYear
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
OMRC
オキナワマリンリサ−チセンタ−

ドルフィン&スタッフ2010(1).jpg
OMRCは、1995年より「楽しく遊びながら学ぶ」をコンセプトに、沖縄県内2ヶ所「ルネッサンス リゾート オキナワ」と「もとぶ元気村」にて、イルカと遊ぶドルフィンプログラムや自然と遊ぶリーフプログラムを開催しています。

お魚スイッチ

ドルフィンアイランド

Dolphin Island

Navigation

Recent Entries

Monthly Archives

Search

ブログを検索: