ハナゴイ

みなさんこんにちは!!
土曜日担当野生児ワッキーです。
春休みに入り、たくさんのお客様に
ルネッサンス リゾート オキナワにお越し頂いておりますゆう★
スタッフ達も4月からプログラムがリニューアルするため、
準備に没頭する日々を送っています汗
楽しむポイントも色々と変わりますので、楽しみにしていて下さい。

さて今回は前回同様魚の話!!

前回はバイカラードッティーバックを紹介しましたが、
同じ水槽に一緒に飼育している魚を紹介しますクマノミ

アカネハナゴイ(学名:Pseudanthias dispar)
琉球列島、東部インド洋〜中・西部太平洋の熱帯地域で生息している熱帯魚です。
サンゴ礁域を好み3〜15mくらいの浅瀬で大きな群れを作って生活しています。
体長は約7cm程の小型な魚です。

ハナゴイという名前ですが、琉球列島では最も目にするハナダイの仲間。
オスは腹ビレや尾ビレが長く伸びていますが、メスは腹ビレが伸びないので、
ヒレの長さでオスとメスを簡単に見分ける事ができます。

体色は写真の様にオレンジっぽい色をしていますが、
黄味が強いものや紫が強いものなど個体によって様々です。

求愛行動はオスが激しく体を震わせながらメスを追いかけ、
メスの前で美しい長いヒレを広げるんです!!
この行動をデイスプレイとも呼び、たくさんのオスが同時に行うと、花火の様に見えるようですキラキラ
とても色鮮やかでキレイなので、観賞魚として人気も高いです。

餌は動物性プランクトンを食べており、小魚やエビなどの甲殻類は滅多に食べないので
どんな水槽にも映える種類です。

ハナゴイの仲間は臆病な性格をしていますが、アカネハナゴイは他と比べると
そこまで臆病ではないので、隠れ家からもよく顔を出してくれます。

バイカラードッティーバック同様アウトドアプール付近の大きな水槽で
現在10匹飼育中なので、時間がある方はよーく探してみて下さいね顔

たまにこんな可愛い姿も見れるかもしれませんペコちゃん

さて、2か月にわたり生き物関係を紹介してきましたが、来週から土曜日担当が変わります!!
その担当者は!?
ポニョ小林です。
面白いブログを書いてくれると思うので、ぜひ見てあげて下さいね。

see you next

関連する記事
コメント
コメントする








   

DateYear
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
OMRC
オキナワマリンリサ−チセンタ−

ドルフィン&スタッフ2010(1).jpg
OMRCは、1995年より「楽しく遊びながら学ぶ」をコンセプトに、沖縄県内2ヶ所「ルネッサンス リゾート オキナワ」と「もとぶ元気村」にて、イルカと遊ぶドルフィンプログラムや自然と遊ぶリーフプログラムを開催しています。

お魚スイッチ

ドルフィンアイランド

Dolphin Island

Navigation

Recent Entries

Monthly Archives

Search

ブログを検索: