ブダイの仲間♪

こんにちは、安富祖ですねこ
3連休明けですが、皆様お休みは楽しめましたか!?
ドルフィンラグーンカウンターでは、
春休み前の連休に多くのお客様にお越し頂いてプログラムは大盛況でしたゆう★
さて、私のブログも残すところ今回を含めあと2回となりましたマジで汗
今回は私の好きな魚魚を紹介したいと思いますゆう★

ブダイの仲間ですあひょうパンダき
好きな魚なのですが、鑑賞が主なのでなんせ写真がありません(笑)

世界にはブダイ・アオブダイなど80種類以上の仲間がいて、
多くは熱帯・亜熱帯地域に生息し、そのカラフルな姿は目を引きます手
沖縄では「イラブチャー」と呼ばれ、お刺身やマース煮などでおいしく食べれる白身魚ですゆう★
皮があんまりにカラフルなので、おいしくなさそうに見えますが、
普通に淡泊なお味でおいしいですよひらめき

私的には身体の割に小さな胸鰭をパタパタさせながら泳ぐ姿と、
「ブサカワハート」なお顔が気に入ってますあheart
雄は緑や青で色鮮やかですが、雌は赤茶色っぽい色や灰色で実は地味魚なんですふふっ。

(ブダイ科 ウィキペディアより)
種によってはハーレムを作るものもいて、雄が死んでしまうと、
雌が3週間ほどかけて性転換し、なんと雄になりますエリザベス
また、夜になると粘液を分泌して透明な膜で体を覆い、
敵から身を守って寝る種類もいるんですよセリザワさんキラキラ

ブダイの餌は死んだ珊瑚や珊瑚藻ですサンゴ
オウムのくちばしのような硬い歯を持っていて、岩礁に生えている藻やサンゴのポリプを食べますほっしぃ
そのために頑丈な歯を持っていて、この歯の様子から英語では
パロット・フィッシュ(Parrot Fish/オウム魚)と呼ばれています!!

ブダイの糞は造礁珊瑚の石灰質を粉砕したもので、
咽頭歯ですりつぶされたサンゴは細かい砂となって環境中に排出されます=3
ブダイ類は死んだサンゴの群落を速やかに除去し、
新たなサンゴの生育場所を提供することで、サンゴ礁の生態系維持に貢献していると考えられていますきらきら
大きなブダイだと1年に1トンもの砂を作るそうですマジで
つまり沖縄の「白い砂」もブダイの仲間のおかげ!?
珊瑚をかじり白い砂を作るのはブダイだけではありませんが、
こうした自然の生態が、南の島の白い砂を作っていると思うと生き物って不思議ですよね虹
 

関連する記事
コメント
コメントする








   

DateYear
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
OMRC
オキナワマリンリサ−チセンタ−

ドルフィン&スタッフ2010(1).jpg
OMRCは、1995年より「楽しく遊びながら学ぶ」をコンセプトに、沖縄県内2ヶ所「ルネッサンス リゾート オキナワ」と「もとぶ元気村」にて、イルカと遊ぶドルフィンプログラムや自然と遊ぶリーフプログラムを開催しています。

お魚スイッチ

ドルフィンアイランド

Dolphin Island

Navigation

Recent Entries

Monthly Archives

Search

ブログを検索: