貝殻と琉球グラス

みなさんこんにちは、今回の担当は渡辺です顔

今日からついに7月!すでに梅雨明けした沖縄はまさしく、夏!到来!波晴れって感じです。

少しずつ時計焼けの跡が濃くなっていますが、強い日差しにも負けず、スタッフ一同毎日頑張ってますよ手

 

さあそして今日ご紹介するのはこちら!

貝殻と琉球グラスですキラキラ

爽やかな雰囲気や、涼しげな色合いが夏にピッタリですねヤシ

さあ突然登場したほぼ共通点のないこの2つですが、いったい何に使うのでしょうか?

 

実はこれ、なんと…

ジェルキャンドルの器として使っちゃうんですゆう★

 

ということで、本日7月1日より『ジェルキャンドル工房』にて、

ジェルキャンドル用のNEWアイテムとして、この貝殻と琉球グラスが登場しました!

 

琉球グラスや貝殻を器にしたジェルキャンドルなんて、いかにも沖縄っぽくないですか?笑

しかもこれらは実は結構希少なものなんです!

 

まずは琉球グラス。

色鮮やかな模様や独特な凹凸などが特徴的で、沖縄土産の定番ですねひらめき

県内各所に体験工房もたくさんあります!

ですが琉球グラスも通常のガラス製品のため、基本的に熱には弱いんです汗

つまり普通の琉球グラスだと、

100℃以上のジェルを流し込むジェルキャンドル用としては使用できません泣

 

なので今回、沖縄県内でも珍しい耐熱琉球グラスを特別にご用意して、

贅沢にジェルキャンドルに使用しちゃいました!

 

お次は貝殻。

写真の種類はヤコウガイとサザエです。

ただみなさんが飲食店などで見かけるものとは光沢きが違いますよね?

通常大きな貝殻の表面には石灰質の付着物が重なっていくため、

表面が固く白く汚れていってしまうんです涙

それを磨いたり削ったりすることで、種類によっては真珠のような色合いになる物もあるんですよちゅん

 

そしてなんとこの磨いたり削ったりする作業、実はひとつひとつスタッフの手作業なんですゆう★

思っている以上に手間と時間のかかる作業で、

酸性の洗剤を使いながら少しずつ表面を磨いたり、工具で慎重に削ったりしています=3

 

どちらも希少性の高いものなので少し値段はお高めですが、

まだご紹介していないNEWアイテムも現在準備中なので

ぜひルネッサンス リゾート オキナワにお越しの際は、『ジェルキャンドル工房』にもお立ち寄りください♪

 


関連する記事
コメント
コメントする








   

DateYear
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
OMRC
オキナワマリンリサ−チセンタ−

ドルフィン&スタッフ2010(1).jpg
OMRCは、1995年より「楽しく遊びながら学ぶ」をコンセプトに、沖縄県内2ヶ所「ルネッサンス リゾート オキナワ」と「もとぶ元気村」にて、イルカと遊ぶドルフィンプログラムや自然と遊ぶリーフプログラムを開催しています。

お魚スイッチ

ドルフィンアイランド

Dolphin Island

Navigation

Recent Entries

Monthly Archives

Search

ブログを検索: