イルカの赤ちゃん

 

19日夜に誕生したバンドウイルカの赤ちゃんは、最初の難関3日目を乗り越え、本日で5日目ですが元気に泳いでいます。

昨日、無事に3日間が過ぎたので、取り上げて健康状態などをチェックいたしました。

 人がキャッチして体重測定や血液検査を行いましたが、幼獣を取り上げる事は、日本の水族館施設などではタブーになっていることも多いです。 母親イルカが、子供を守ろうとして、逆に殺してしまった事例があるためです。OMRCでも、もちろんこのリスク理解していますが、幼獣が病気にならない分けではありませんので、健康チェックや治療の為にかなり早い段階から幼獣も取り上げています。多分ですが、OMRCより早い段階で幼獣取り上げる施設は日本にはないかもしれません。 実は、今回、誕生して1日目に若干の問題発生して幼獣を取り上げています。

 スタッフたちが手馴れてしまったのか、 出産経験のある母親シュガーが慣れてしまったのか。どちらかわ分かりませんが、取り上げに伴うトラブルはありません。

 幼獣 生後3日目の取り上げを見学したいといって、東京方面から某水族館スタッフが見学に来られていました。

 

で、取り上げて健康チェックの結果は、すこぶる良好です。

体重23.8Kg、 体長125cm 雄 でした。

 

それと訂正です。 父親イルカはティン(誤)→ニヌファ(正)でした。

 

1年前の事なのに、スタッフたちはよく覚えているもので、皆で私を責めます。

歳で物忘れがひどいだけなんですがねぇ。(笑)

 

 

  • posted by RENAISSANCE
  • 2019.06.24 Monday 14:46
  • -
  • -

関連する記事
コメント
コメントする








   

DateYear
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
OMRC
オキナワマリンリサ−チセンタ−

ドルフィン&スタッフ2010(1).jpg
OMRCは、1995年より「楽しく遊びながら学ぶ」をコンセプトに、沖縄県内2ヶ所「ルネッサンス リゾート オキナワ」と「もとぶ元気村」にて、イルカと遊ぶドルフィンプログラムや自然と遊ぶリーフプログラムを開催しています。

お魚スイッチ

ドルフィンアイランド

Dolphin Island

Navigation

Recent Entries

Monthly Archives

Search

ブログを検索: