ケヅメリクガメの小屋 完成

ケヅメリクガメ1ケヅメリクガメたちの新しい飼育場が完成しました。 

 古い飼育場知らない方は、「何が?」ですね。 

 でも、折角できたのでお披露目させてください。

 ケヅメリクガメはアフリカに棲む大型のリクガメで、大きくなると80cmくらいにまでなります。
 リクガメの仲間では、アブダラゾウガメが世界一大きく、次いで、亜種のシェーセルゾウガメですが、その次に大きくなるのがケヅメリクガメです。
 ルネッサンス リゾート オキナワにいるのは、まだ子供たちです。
ケヅメリクガメ3
この子亀たちの親は、ココガーデンリ ゾート オキナワにいる「ココ」と「ヤッシー」です。

 卵を、OMRCで人工ふ化させて大きくしました。 この兄弟たちは、沖縄こどもの国にも寄贈されて展示飼育されていたり、今は佐世保の水族館に貸し出されたりしています。

 左の写真で分かるかな?
足に毛の様な爪がある事からケヅメリクガメと呼ばれています。
 実は、穴掘り上手な亀で、暑い日中を土の中で暮らす習性があります。 足の爪を使って、穴を掘りまくります。

ケヅメリクガメ2本来、単独で生活する亀なんですが、どうも集まります。
 もっとバラバラに動いてくれた方がいいのになぁ。
 ちなみに、中央に見える木がハイビスカス。このハイビシカスが、彼らの大好物。
 飼育場の横に好物のハイビスカスですから、ちょっとは考えているでしょ!
 このハイビスカスの葉ならば、みなさんも与えていいですよ。 ただし、亀が間違って手をかじっても責任持ちません(笑)。  ケヅメリクガメ4  
  飼育場の中央が、夜の寝床。
野生では、地面に穴ほりますが、ここでは、それも困るので、横穴風に作ってみました。

 野生の亀たちですから、外で暮らしてもいい気がしますが、今は「動物愛護法」を守ると、夜間は蚊などの害虫が入ってこない小屋を用意しなければなりません。
 亀を蚊が? 本当に対策が必要でしょうか?
実は、イルカたちにも「害虫対策しなさい」と言われましたが、何分、夜も昼も海の中! 蚊もハエも、ゴキブリさえ侵入不可能です。

 法律は守らねばならないので、ケヅメリクガメたちには小屋つくってます。 

 これ誰が作ったかって?  OMRCで一番暇な人物… 所長 作です。 忙しいんですから、もっと他の仕事してください。日曜大工している暇あるんですかねぇ。 お客さんは、みなさん「工事のおじさん」と思ってましたよ。  

関連する記事
コメント
はじめまして、那覇市在住の新垣と申します。
今年の夏、そちらで食事した際、妻と2人でケヅメリクガメを拝見させて頂きました。大きなリクガメがたくさんいて非常に見応えがあり満足した記憶があります。
 実は後日、ルネッサンスのケヅメを拝見し、リクガメを飼育したくなり、本土の知人より奇遇ですが、ケヅメリクガメを1匹頂くことができました。それで、我が家には40cmのケヅメが一匹いるわけです。
 ルネッサンスのカメの管理者にダメもとでメッセージを送信しようと思い、下手な文章を書き込んでいますが、、雄を1匹譲って頂けないでしょうか?ご検討宜しくお願いします。
  • 新垣
  • 2013/12/10 11:10 PM
コメントいただきありがとうございます。ブログでのコメントによるご質問はお答えしておりませんのでご了承ください。ご質問などがあれば、当社HP http://omrc.jp/wordpress/?page_id=175  より、質問箱へ投稿されるか、メールにてお願いいたします。
  • 所長
  • 2013/12/11 8:02 AM
コメントする








   

DateYear
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>
OMRC
オキナワマリンリサ−チセンタ−

ドルフィン&スタッフ2010(1).jpg
OMRCは、1995年より「楽しく遊びながら学ぶ」をコンセプトに、沖縄県内2ヶ所「ルネッサンス リゾート オキナワ」と「もとぶ元気村」にて、イルカと遊ぶドルフィンプログラムや自然と遊ぶリーフプログラムを開催しています。

お魚スイッチ

ドルフィンアイランド

Dolphin Island

Navigation

Recent Entries

Monthly Archives

Search

ブログを検索: