最初のトレーニング2

 昨日はトレーニングを開始する前の様子を紹介しましたが、今日は朝1番のトレーニングを紹介します(なんだかややっこしいですね)。
 朝のトレーニングでは健康チェックを行いますが、体温測定や口内チェック以外にもさまざまなチェック項目があります。その中の1つに「体の傷を調べる」というものがあります。
 傷といっても血がだくだく出ている大けがではありません。もちろんあれば大変なことになりますが、毎日調べるのは小さな傷です。イルカたちは自由時間の間、いろんなことをして遊びます。おもちゃももちろんですが、他のイルカと追いかけあっこをしたり網に体をこすりすけたりといろいろします。そのためすり傷のような小さな傷がよくあります。(皮がめくれているだけのような感じです)これを探します。

 今日も活躍!アンドレアトレーナーとハナゴンドウのティカちゃんです。
 まずは胸ヒレから・・・よしよし大丈夫♪









 背ヒレはどうかな?・・・・・・キレイ、キレイ♪







 尾ヒレはどうかな?イルカをくるっとひっくり返してお腹もチェックします。ハナゴンドウはお腹側が不思議な模様ですね。




 顔の周りもよ~く見ます。大丈夫そう。
今日はティカちゃん、傷なしです!!

 それにしても体をゴシゴシされているときのティカちゃんは気持ちよさそうですね。目までつぶっていますよ。いつまででもさわっていたくなっちゃいます。

 今日は傷なしでしたが、あった場合は消毒をすることもあります。イルカたちは大の遊び好きなので、できた傷すべてに消毒をして治療することはありません(というかキリがありません、すぐ治りますからね)。ただ、傷の場所や程度を知っておくことがトレーナーの役目なので毎日きちんと見ています。


コメント
コメントする








   

DateYear
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>
OMRC
オキナワマリンリサ−チセンタ−

ドルフィン&スタッフ2010(1).jpg
OMRCは、1995年より「楽しく遊びながら学ぶ」をコンセプトに、沖縄県内2ヶ所「ルネッサンス リゾート オキナワ」と「もとぶ元気村」にて、イルカと遊ぶドルフィンプログラムや自然と遊ぶリーフプログラムを開催しています。

お魚スイッチ

ドルフィンアイランド

Dolphin Island

Navigation

Recent Entries

Monthly Archives

Search

ブログを検索: