サンゴの移植 研究

OMRCでは、長年に渡りサンゴの移植についても研究しています。

 

イルカたちのペンにあるプラスチック網には、サンゴが育っています。

 

こんな感じです。 プラスチック網はサンゴが育ちにくいのですが、

それでも沢山のサンゴがついてしまいます。

 

これを放置すると、重さで網が破損してしまいます。その為にこのサンゴを落とさなければなりません。

網についたサンゴを落とすことは、法律でも認められていますが、この海底に落ちたサンゴを移動する

事は法律で認められていません。

 これを許可すると「網についていたサンゴ」と言えば採集可能になってしまい、サンゴを守れなくなる

からです。

 

 でも、沖縄県で盛んな「サンゴを陸上施設で養殖して、海に移植する」活動なんですが、移植には

大きな経費が必要です。でも、養殖なんてしなくても「漁網」には沢山のサンゴが、かなり早い速度で

育ちます。 海に垂れ下がった漁網の方が、サンゴが育ちやすいようにも思います。もっと安い経費で

サンゴ増やせるのでは?そして、一番の想いは折角育ったサンゴが死んでいくのは「もったいない」。

何かに役立たないかとも考えました。

 

沖縄県知事に「研究目的」のためにサンゴの採捕許可をいただき、この網についたサンゴを別の場所に

移植する研究を実施しています。

 もちろんすべてのサンゴではなく、限られた1部ではありますが、調査研究に役立てています。

 

網から外したサンゴは、許可いただいた量を正確に測りながら採捕します。

 

そして、ダイビングしながら移植場所に移植

 

 

 

 

こうして、このサンゴが定着するか? そして、大きく育っていくかを観察を続けています。

これによって、サンゴが増えやすい場所、定着しやすい場所がわかれば、同じ移植でも効率よく行える方法も考える事ができるかもしれません。

 現在、この活動は2009年から初めて9年が経過。2018年は研究調査10年目です。

サンゴがすぐに育つわけではないので、地道にデーターを集めていきたいと考えています。

最初は「あなたたちに研究といっても意味は解らないでしょう」と言われたこともありました。

折角、植えたサンゴが白化現象で死んでしまった年もあれば、台風で流されてしまったこと等、毎年問題が勃発。

なんとか9年間続けてきました。今年は、節目の10年目! 今年もがんばりましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


恩納村産業まつり

 

野球シーズン真っただ中の沖縄ですが、 こんなイベントも開催されています。

ルネッサンスリゾートオキナワのある恩納村で行われる産業まつりですが、

これが意外に面白いですよ。 恩納村には多くのリゾートホテルが集まって

いるので、会場では「ホテルカレーフェスタ」も行われており、もちろん

ルネッサンスの特性カレーも出店しています。

 先日の作戦会議では

「去年は○○に負けていた」「バターカレーだったので辛いからですよ」「日本人に一番人気のカレーだよ。辛くなければカレーとは言えない」「だから負けちゃう」「甘くすれば子供さんも食べれる」「んー、甘くすれば沢山売れるけど…」ってやってましたけど、さて、今年のカレーはどんな味に?

 

 地元のイベントですが、もちろん皆さん入場OKです。 機会があれば是非どうぞ。

 

もしご興味があるならば、したのHPでも紹介がありますのでご参考ください。 

 

http://www.tabirai.net/sightseeing/column/0003045.aspx

 

https://www.jalan.net/event/evt_213947/?screenId=OUW2406

 

 

 

 

 


ティンくん にお手紙届きました。

ティンくん にお手紙届きました。

 

とても素敵なお手紙です。 上手にティン君たちを折り紙にして送ってくれてました。

どうもありがとう!

 写真はお名前を消してあるけどごめんなさい。

 

ティンくんには、ちゃんとお名前も伝えてあります。

ティンくんも「お手紙ありがとう。また会いに来てね」って言ってましたよ。

ティンくんは、文字を書けないので、お姉さんが代わりに聞いてお返事かきますね。

 

 

 


新年あけましておめでとうございます。

 

謹んで新年のお祝辞を申し上げます
旧年中はひとかたならぬご厚情を賜り、誠にありがとうございました。
本年も相変わらず、よろしくお願いいたします。
皆様のご健康とご多幸をお祈り申し上げます。

 

 

 


メリークリスマス

みなさん、メリークリスマス!ハイビスカス

今回のブログは、田屋が担当します。

おねがいします!!

 

待ちに待ったクリスマスがやってきました!!

みなさんは、サンタクロースに欲しいものをしっかりと伝えられましたか??サンタ星

ちなみに、私がお願いしたものは美味しい日本酒です。

お酒大好きな私のお願いはサンタさんに届いたのか否かは

仕事をしている私の表情で察してくださいにやにや(笑)

そして、イルミネーションやにぎやかな飾り付けなど、

街の至るところでクリスマスを感じられました☆

世界中がクリスマスムードに染まり、ルネッサンス リゾート オキナワでも

クリスマスにピッタリなアート作品がありました♪

今回は、写真と一緒にご紹介いたします!!

 

まずは、キラキラソープ泡

ソープの形にご注目!!

可愛らしいスノーマンの形になっています雪だるま

しかも、メンズスノーマンレディーススノーマンがあるんです!!

香りも選べるのでプレゼントにピッタリですね。

 

お次は、ジェルキャンドルキャンドル

なんと、クリスマスらしくキャンドルの中に雪が降ってます!!(写真左)

気になる雪の正体。 

それは、ラメなんですキラキラ

キラキラが増えると、より華やかになりますね♪

さらに、クリスマスツリーとスノーマンのガラス細工も新しく登場しましたツリー

とっても、可愛らしくなってますハート

 

最後はオーシャンリースクリスマス

写真に写っている金城さん特製のオーシャンリースは、

よく見るとトナカイの形に!!

自分の好きなようにデザインできるので、オリジナル感がグッとアップします☆

 

引き続き季節に合わせ、冬らしいお好みのデザインで

世界に1つだけのオリジナル作品を作ってみて下さい★

アートスタッフの東野さんと金城さんを始め、スタッフ一同お待ちしております!ヤシの木


ニュースレター最新号!

みなさんこんにちは、今回はラグーンチーム渡辺が担当ですひらめき

 

2週連続で台風が日本を襲いましたが、みなさんのお住まいの地域は大丈夫でしたか?

こちら沖縄は、台風21号が沖縄を通り過ぎた直後、台風22号が発生風

復旧作業が完了しないうちに、2つ目の台風が沖縄を直撃する形となりました汗

高い波と強い風の影響で、マリンプログラムはほぼ中止。

ドルフィン・フィールドプログラムも中止や変更が相次ぎました。

ご滞在期間中だったみなさんにはご迷惑お掛けしまして、申し訳ありません汗

 

現在の沖縄はというと、まだ台風22号の影響で海は大荒れ…

海の濁りも引ききっていません…

まだ一部プログラムは中止となっています。

今後少しずつ復旧作業が完了し、安全確認が取れ次第再開していく予定です!!

ご心配ご迷惑お掛けしますが、どうぞよろしくお願い致しますちゅん

 

さて台風の影響でプログラムは中止でも、実は僕たちのお仕事はお休みではありません泣

台風通過前には動物たちを避難=3させたり、施設に台風対策力こぶを施したり…

台風通過中で屋外に出られないようなときは、

普段滞っているデスクワークや清掃に励んだりしています…!

屋外仕事がメインのOMRCスタッフは、

なかなかデスクワークが苦手なんですよー汗と以前にも紹介しましたね笑

その時の記事はコチラ

 

そう実は、その時にご紹介したニュースレターがついに完成したんです泣!!

台風の影響でバタバタしているうちにご報告が遅くなってしまいました…涙

 

最新号、ニュースレター39号の表紙はこんな感じ!!

発行は9月25日ということで、秋の紅葉もみじのイメージからオレンジ中心の暖色系にしてみました手

もちろんこだわったのは表紙だけではなくて中身も!

6月にOMRCに仲間入りしたオットセイの紹介を始め、内容盛りだくさんです♪

 

発行後すでに1ヶ月ほど経っていますが、在庫はまだまだたくさん用意してありますキラキラ

いつでもドルフィンラグーンカウンターに設置してありますよ手(もちろんお持ち帰りOKハート

スタッフお手製ニュースレター、ぜひ手に取ってみてくださいねペコちゃん

 

そしてなんと!もう次のニュースレター40号の制作にも取り掛かり始めています…!

次回号は2018年新年号として発行予定、年内の完成を目指しています。

まだまだ形にはなっていませんが、前回よりも完成度の高いものをお届けできるように、頑張りますキラキラ


NGシーン集

みなさんこんにちは、今回の担当は渡辺ですおかお(幸せ)

8月も残すところあと1週間。気付いたら9月を迎えそうな勢いです。

まだまだ暑い日が続くので、日中には海に飛び込みたくなりますね波虹

しかし最近の僕はというと、デスクワークパソコンの毎日…

実はある物の期限が迫っているんです=3それは…

 

OMRCのニュースレター、ハロードルフィンです!

実は僕、入社当初からこのニュースレター作成を担当していたのですが、

なんと今回発行号から、メイン担当を務めているんです手

今まではページ作成のみ行っていましたが、今回からは印刷業者とのやりとりや各ページの添削なども僕の担当。

ここ数か月、あるスタッフからは、鬼の渡辺編集長、と呼ばれていましたあは

普段屋外での仕事が中心のOMRCスタッフは、なかなかデスクワークが苦手で、添削回数もかなりの数をこなします…汗

僕個人としても配色や構図、デザインなどにうるさい人間なので、ニュースレター担当者はかなり頭を抱えていました笑

 

ということで、今回はそのニュースレター作成に伴い撮影した写真の中から

ニュースレターには使用できなかったNGシーンをご紹介したいと思いますちゅん

 

まずはミナミアメリカオットセイのヒューゴ

リングキャッチのトレーニング中のようですね。

真面目にトレーニングに励むイケメンキラキラなヒューゴの表情が見えないので

残念ながら今回は不採用kyu

 

続いても同じくオットセイのてまり

器用に壁に張り付く様子は、まさにスパイ○ーマン笑

この日のトレーニングは内田トレーナーが担当。

そんなことできるんかーい!」と内田トレーナーもツッコんでいましたあ

 

さあお次はマダライルカのマロウをご紹介です!

マロウのかっこいいジャンプを撮影しようとしたところ…

近ーーい!!

一瞬見失った直後、目の前で華麗なジャンプ!

躍動感は伝わりますが、近すぎてピントがブレてしまいました笑

 

負けじと撮影を続けると…今度は…

内田トレーナーとマロウのアイコンタクトひらめき

ジャンプしながらも熱い視線をトレーナーに注ぎますハート

いい写真が撮れましたが、今回の内容とは不一致なのでこれもNG

 

このように、ニュースレターに採用されるのは、大量に撮影された写真の中からもごく一部なんです。

内容も何度も熟考し、添削・修正を繰り返し、OMRCのニュースレター、ハロードルフィンは完成しますちゅん

今号の発行は9月25日です。完成まであと少し…びっくり

担当者の努力が詰まったニュースレターの発行を、みなさん楽しみにしていてくださいね星

 

おまけき

写真撮影中、興味津々に寄ってきたバンドウイルカのニヌファ

今号での出番はないので、また次回笑

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


OMRC「沖縄エコファンド 13th」募集要項

OMRC「沖縄エコファンド 13th」募集要項

当社では、沖縄県内2ヶ所においてイルカとのふれあいプログラムや自然体験プログラムを開催しております。沖縄の自然を利用したこれらのプログラムには、毎年多くの方にご参加いただいておりますが、これらはすべて沖縄の自然と地域の皆様のご協力により成り立っております。
そこで当社では、プログラム売り上げ代金の2%をMM基金(Marine Mammal基金)として予算化し、沖縄の美しい自然を受け継いでいけるよう役立てたいと考えております。
このMM基金を使って、沖縄の自然をフィールドにした研究、保護、教育活動等を行う皆さまを支援する助成事業として「沖縄エコファンド」を毎年実施しております。今回で13回目となる「沖縄エコファンド 13th」募集要項ができましたのでお知らせいたします。 詳しくは http://www.omrc.jp/ecofund.pdf  にて募集要項をPDFにてダウンロードください。

 

募集要項はこちらです。

 

応募用紙は こちらです

 


ルネッサンスリゾートオキナワ「ポリネシアンナイト」

ルネッサンスリゾートオキナワで毎夜おこなわれている「ポリネシアンナイト」を観てきました。

ホテルの広報から「宣伝してね。宣伝するよね。宣伝しろよ。分かっているよね」と脅されながらとはいえ、皆様に宣伝しておきながら自分は観に行ってないない事実が発覚する前にちゃんと前売券購入して家族で見てきたので、その一場面をご紹介。

 

 

 ブログに動画を乗せるのはちょって手間がかかりますので、簡単に動画をアップできるフェイスブックに載せてみました。

ご興味のあるかたは

https://www.facebook.com/profile.php?id=100010800876627 にて、2017.3.24投稿のところを観てください。

 

 ハワイだけでなく、島々のダンスなので楽しかったですよ。激しいファイヤーダンスも良かったのですが、ちょっと爽やかなでコミカルな感じのする(表現下手ですね)タヒチのダンスと音楽がよかったですよ

 

OMRCのフェイスブックをご覧になられて、もしよかったら友達申請をよろしくお願いいたします。


発表会

こんにちわ、ラグーンチーム渡辺です顔

私事ですが先月末地元・群馬に帰省しました。

思ってたより気温的には寒くなかったのですが、

身を切るような冷たい風風には心が折れかけました…

それと花粉にもやられたようで、目と鼻にも違和感が…汗

 

ここで花粉症の方々に朗報ですひらめき

実は沖縄ではスギやヒノキがほとんどないので、

なんとほとんど花粉症の症状を感じないんですき

花粉症の僕にとって、沖縄の春はすごく快適なんですあ

なので個人的に沖縄旅行はをオススメしています笑

 

そしてといえば出会いと別れの季節ですね桜

ということで今回は

2016年度こどもエコクラブ、最後の活動を報告したいと思います。

 

2016年度のこどもエコクラブは

上期を移動水族館、下期を魚類のトレーニングをテーマに活動してきました。

挑戦したのは、コバンザメの輪くぐりさかな

 

そして今年度最後となる3月の活動では、今までのトレーニング成果を

魚類のトレーニングについて色々教えて頂いた、北部農林高校生物部のみなさんに発表してきましたキラキラ

2月の活動で発表練習をした際は、元気でニコニコしていたメンバーですが

やっぱり本番となると緊張している様子…ふふっ。汗

必死に原稿を見ながら読み合わせの真っ最中です!

直前の必死の練習のおかげか、

みんなで上手に役割分担して、頑張って発表できましたよちゅん

 

トレーニングの結果としては、あと一歩!!といったところだったのですが

輪くぐりを成功させることはできませんでした泣

しかしメンバー自身「どうやったら上手くできたのだろうか?」「どうしできなかったのか?」など

自分自身で色々考え、解決策を考えていたのが印象的でした。

今回の発表を始め、こどもエコクラブでの活動が直接的ではなくても、

生物や自然に興味を持ってもらうきっかけになったり、メンバーたちの今後の成長に繋がれば幸いですちゅん

2016年度こどもエコクラブメンバーのみなさん

1年間お疲れ様でした、そしてありがとうございました虹

 

さらにここでお知らせです!

2016年度の活動は終了しましたが、現在2017年度のこどもエコクラブメンバーを募集中ですひらめき

 

対象は沖縄県内在住の小学3~6年生ですおかお(幸せ)

また兄弟姉妹での参加で、お兄ちゃんまたはお姉ちゃんが3〜6年生なら、

1・2年生の子でも参加可能手基本的に月に数回の活動で、日曜日に開催予定です。

詳細情報はこちらの募集要項、または以前の記事をご確認ください!

 

また不明点などありましたら、電話でもお問い合わせ可能ですstar

こどもエコクラブ担当、渡辺(わたなべ)または新垣(しんがき)までお問合せ下さい。

 

最後は宣伝となりましたが笑どうぞよろしくお願いしますちゅん



DateYear
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
OMRC
オキナワマリンリサ−チセンタ−

ドルフィン&スタッフ2010(1).jpg
OMRCは、1995年より「楽しく遊びながら学ぶ」をコンセプトに、沖縄県内2ヶ所「ルネッサンス リゾート オキナワ」と「もとぶ元気村」にて、イルカと遊ぶドルフィンプログラムや自然と遊ぶリーフプログラムを開催しています。

お魚スイッチ

ドルフィンアイランド

Dolphin Island

Navigation

Recent Entries

Monthly Archives

Search

ブログを検索: