クリスマスツリー

 ドルフィンラグーンカウンターにクリスマスツリーが登場しました。昨日みんなで、飾り付けをしたので報告します。














 真っ白なツリーに青や銀色の飾りを付けていきます11月になったばかりで「もうすぐクリスマス!!」という感じはしませんが、イルミネーションを見たり実際に飾り付けをしたりすると何だかわくわくしてきますっ!!!1年は本当に早い、もう年賀状の準備しなきゃ(笑)

 宮下さんも、もくもくと飾り付けをしています。
それにしても大きなツリーです、なんと3mあります











 上の方までちゃんと飾り付けしました。荻野さん(右写真)は脚立に乗っていますが、てっぺんまではまだまだです上の方は頼もしい男たちにお願いしましょうねっ上の方にはライトの付いたコードを巻いて、天井に光を張り巡らせます。

 暗くなってライトのスイッチを入れるのが楽しみです。



 夕方になってスイッチON!!ツリーから光がパァっと広がっているのがわかりますか?きれいですねぇ

 しかしまだツリー完成ではありません(ブログに載せてよかったのか・・・・・・?)。また完成したら紹介したいと思います。

 今年も楽しいクリスマスになりますように。サンタさんプレゼントよろしくね。

 ちなみに・・・サンタさんに今年は何をお願いするのかスタッフに聞いてみました。森口トレーナーは「当たる宝くじ」だそうです、現実的すぎです。米川トレーナーは「美白の肌」とのこと。お肌はさすがにサンタさんでも持ってこれないでしょうね(笑)。このお願いはサンタさんではなく本人自身で叶えていただきましょうね


 一足早いクリスマス気分をみなさんも味わうことができたでしょうか?ルネッサンス リゾート オキナワもちゃくちゃくとクリスマスやイルミネーションの準備に入っています。ぜひ遊びにきてくださいね。

ロープでぐるぐる

 台風は無事に通り過ぎて行きましたが、風と波はまだまだ続いています。
 台風対策で、イルカのお部屋やマリンの船、桟橋などを固定していたロープもまだ結んであるままです。今日から少しずつ外していくのかな?

 それにしてもすごいロープの数!波は壁にぶつかっていろんな方向から船や桟橋に当たるので、四方八方からロープでぐるぐるにします。

 波が落ち着くまではこのロープたちに施設を守ってもらいましょうね♪

台風が来てます

 沖縄には台風14号が大接近中!!今日は朝から大荒れで、OMRCとマリンメニューはすべて中止です参加を楽しみにしていた皆様、申し訳ありません

 暴風域には入っていませんが、「これが強風域!?」と思うほど荒れてる、荒れてる・・・イルカたちのお部屋もひっくり返るのではないかというほど揺れています。

 しか〜し、こんな時でもイルカは生き物なので、ご飯をあげにいかないといけないのです。お腹をすかせて待っている可愛いイルカたちのために、頑張るトレーナーを取材しました。

 いつもはイルカたちのお部屋で薬を詰めますが、揺れる危ない場所にいる時間を少しでも減らすために、ドルフィンラグーンカウンター横でお魚に薬を詰めています。トレーニングもいつもはプログラムの合間に少しずつ行っていきますが、今日は一度にまとめて行います(とは言っても、1回のトレーニングで全部のご飯はあげられないので、2、3回に分けて行きます)。





 いよいよ出発!!暗いので分かりずらいですが、体の軽い女性陣は海に落ちてもいいようにライフジャケットを付けています。その下にはカッパを2〜3枚着こんで、1番下にはウエットスーツです。どうです?完全防備でしょ?

 こんなに着ても1回のトレーニングでびしょぬれに・・・・・・寒いままだと風邪をひくので次のトレーニングまでに着替えると1日に何着もカッパやウエットスーツを着ていることになります。

みんな、風邪ひかないでね。



 現在風速約14m!!!気をぬくと飛ばされそうな風雨の中、トレーナーたちはイルカの元へと行ってしまいました。

 





しばらくすると・・・・・・





 見えますか??イルカたちのお部屋に小さい赤い服を着たトレーナーたちがっ!!!撮影隊はイルカのお部屋には行っていませんので、遠くから撮影しています

ところで、台風中のイルカの様子はというと・・・

意外にへっちゃらのようです。むしろハイテンション波が高いのが楽しいのか、トレーナーたちの服装が面白いのか(笑)ウキウキしているイルカが多いくらい。しかしそんなイルカたちとも長くは遊んでいられません。トレーナーの身の安全が第一なので、サクサクっとトレーニングをしてイルカたちのお部屋を後にします

 所長からの情報によると今日の夕方に台風が一番大きくなる予報です明日の朝には今日よりかは良くなるはずとのこと。ただ、まだまだ大きい台風なので油断は禁物です!!!

 
 あら、所長おでかけ!?

 所長は会社の制服に、会社の赤いカッパ(さっきトレーナーたちが着ていたものです)に私物のカッパを着ています。
 台風が来るとホテルで台風対策会議が何度も行われるので、所長はイルカのお部屋を点検に行ったり、作業をしたり、会議に行ったりしていました。

今日も7時から会議があるそうですよ。所長、頑張ってね、私たちは一足お先に帰りま〜す

葉っぱまみれ

 台風が近付いております。28日29日に最接近する予報ですが、結構大きな台風で高い波の日が続いています。風も強く毎日ドルフィンラグーンはこんな感じに。
 飛んできた葉っぱが散乱しています。今日はまだ大丈夫な方で、明日はもっとひどいはす・・・・・・。

 カウンターを開ける前にはせっせとはき掃除です。気温も低いので、スタッフは長袖を着ています。出ている足が寒そう・・・


 リクガメたちのお部屋も葉っぱまみれなので、森口トレーナーがお掃除中。「こんなに落ちてる〜」と、バケツの中を見せてくれました。

 森口トレーナーは今日の風雨に備えてすでにウエットスーツです









 リクガメたちはというと・・・・・・寒過ぎて、小屋の仕切りを開けても外に出ようとしません。一列に並んで外を眺めている姿を見ると「行きたいんだけど・・・」と声が聞こえてきそうですね。もうちょっと暖かくなったらいいんだけれど、今日はこのまま寒い1日になりそうです


仕切りが・・・・・!!!

 今日の朝の事件。出勤してみると、なんとイルカたちのお部屋が真っ二つに割れているではありませんか〜!


 もちろんですが、ニライくんのせいではありません。こんなことを言ったらニライくんに失礼ですが、念のため言っておきます。ニライくんではありません(2回目)。

 この正体は台風です。大きな波と強い風で、いかだ同士をつないでいるロープが切れ、片方が外れてしまいました。

 これではプログラムに支障がでるということで、午前中は作業隊が行きままして、いかだを修理しました。(修理というかとりあえず、つないだという感じのようです。

 完全な修理はこの台風が去ってからだそうです。

 他にも台風が来ると、今日のようにいかだが流されないようロープで固定しまくります。この時はマリンスタッフにも協力してもらいます(いつも助かってます)。今日は午後にこの作業をしていましたよ。

 今後の台風情報気になりますが、明日どんな感じか所長に聞いてみますね。

******************所長からの監修です*2010.10.28************
こら、いい加減な情報はいけません。 この強風は台風が原因ではないよ。
大陸の高気圧が沖縄まで下がってきており、その高気圧の縁に沖縄が入って
台風並みの強風が吹き荒れました。
 え? 意味分からないって!  しょうがないなぁ。 OMRCスタッフは、常識
ないって皆さんに笑われますよ。
 早い話が「木枯らし一番」だよ。10月に木枯らしはかなり早いけどねぇ。

「じゃ、台風は?」
 
今、外で吹き荒れているのは台風の風だよ。 しかも、木枯らしの強風に、台風の風が
一緒になっていて、まだ暴風圏じゃないのに暴風並みになってます。

 

サンゴの調査

 おや? リーフプログラム担当の篤子さんです。

今日は、ウエットスーツ着てますね。

何するんですか?

「今日は、サンゴの調査の日なんですよ」

「今から、サンゴの成長を記録しに行ってきます。」

今日は、ちょっと寒くないですか?…

「寒いですよ〜。本当は明日に予定してたんですけど、海が荒れるらしいので、今日のうちに終わらせないと」

大変ですね〜。で、そのリングなんですか?

「これで撮影する場所の目印にしています。 」

なるほど。海の中って目印ないですからねぇ。  どこを写しているか分からなくなりますよね。

                                                                  
いよいよ潜りますね。助手は、にっしーですね。

なぜか、にっしーさんは写真から逃げていますが、今なら「パチリ」

ほら、写った!!


サンゴの調査は地道ですね。 コツコツと調査しているみたいです。

しかも、水の中ですから目立ちません。
目立っても意味ないですけど。

二人そろって、いってらしゃい。

調査する場所は、船も行き来するので十分に注意してくださいね。


「まぁ、にっしーはどうでもいいか。 篤子ちゃんは、怪我したらダメだよ。気をつけて。」

 こら、こら。所長。 また、余計な事言って…。

******↓ ↓ 1時間後 ↓ ↓******


  で、本当は、調査終わって元気な二人の写真を出すつもりが…

 にっしーさんは写真を逃げて、篤子さんも、後ろ向き。

 篤子さんは、お化粧の取れたお顔はお見せできなとのことです。

なんか、座り方が色っぽいですね。

 濡れ髪もいいかも。


 いや、いや。君…

篤子さんは色っぽいけど

同じポーズしても、森口トレーナーには無理ですってば。

「素材が違うぞ。!!」


はっきり言い過ぎですよ。所長。

ニュースレター「ハロードルフィン18号」発行しましたよー!

お待たせいたしました。OMRCのニュースレター「ハロー ドルフィン」18号が発行されました。

 今回も、OMRCスタッフでがんばって作り上げました。
 
 みんな、遅くまで頑張ってくれて、ありがとう。

 さぼっているのは、私だけ…。
 え、私は誰か?

はは…、OMRCで一番暇な「所長」ですよ。  いつも、「遊んでないで仕事して」と怒られるので、自虐的になっております。

ハロードルフィンは、3ケ月に1回、1年に4回発行していますから、創刊号からだと4年と半年。 よく続いているでしょ。 全部手作りですよ。 記事はもちろん、紙面デザインも行っているので、印刷屋さんには、「はい、データー。お願いします。」といって渡しているので、印刷屋さんは構成も編集もなし。印刷と製本だけ。その分、印刷代金は安く済んでいるので、紙にお金かけてますよ〜。
 ハロードルフィンは、バガスと呼ばれるサトウキビの絞りかすからできた紙を使用。 エコな紙は代金が高いんですよ。 それでも、環境に悪いニュースレターでは駄目ですからね。

 OMRCのニュースレターを読みたい方は、OMRCにメールで「ハロードルフィン希望」「氏名」「住所」「電話番号」を書いて送ってください。  ヤマトメール便にてお送りいたします。
 メールアドレスをココに書くと、スパムメールが大変ですので、OMRCのホームページからメールを送信してください。 http://www.omrc.jp/menu15.html


 

紅型の型彫り

 フォールドスタッフのさきちゃんが、カウンター横で何やら作業中。覗いてみると・・・

 紅型体験で使用する型を作っているところでした。紅型体験とは、OMRCで行っているミルキーアート工房の1つで、沖縄の伝統的な染物体験です。紅型は『べにかた』ではなく『びんがた』と読みます。『』には色とりどりと言う意味が、『』には模様と言う意味があります。たくさんの色を使って華やかな作品ができます。
 さて、この紅型体験、使用している型はすべてスタッフの手作りです。壁掛けタイプとコースタータイプとサイズは2種類あり、型の種類は15種類以上あります。型の中には季節限定で出している方もあります。春バージョン正月バージョン冬バージョンなどです。今さきちゃんが彫っている型はクリスマスバージョンの型です。12月から登場する予定です。新作ではないのですが、以前の型が劣化してしまったので、同じデザインで作り直しています。

 この型彫りの作業、カッターを使って彫ってくのですが、細かい作業でなかなか大変!!集中力も必要です。さきちゃんは取材中ももくもくと型を彫り続けていました、さっすが〜!!

 せっかくなので、彫り終わった型をちょっとだけ拝見!!
 かわいいでしょ?クジラサンタがお魚にクリスマスプレゼントを渡している様子です。

 他にもクリスマスバージョンの型はいくつかあるので、そちらは参加してみてのお楽しみ!!紅型以外にも他のミルキーアート工房やイルカのプログラムでもクリスマス限定でやっているものがあるので、ぜひみなさん遊びにきてくださいね♪

 

珍しい訪問者

 今日も1日暑かった〜!最近曇りの日が多く、からっと晴れない日が続いていました。しかし今日は見事な晴れっぷり海の向こうには入道雲がもくもくでしたが、雨は降りませんでしたよ。

 今日は事務所に珍しい訪問者が。これはトンボです(見たらわかりますね)。サイズが小さく、3cmくらいですかね。ぱっと見「子供のトンボだぁ」と言ってしまいましたが、考え直すと、トンボの子供はヤゴなので、小さくても大人(成虫)なんですねこのトンボ、イトトンボの仲間で、多分コフキヒメイトトンボという種類(図鑑で調べましたが、OMRCにはトンボマニアがいないので・・・多分。誰か写真を見てわかる方がいればぜひ教えてください)。イトトンボの名前の通り、糸のようなほそ〜い体をしています。でも色はとってもきれいで、黒っぽいところとエメラルドグリーンに光るとことがあります

 トンボの仲間は沖縄に約75種類2〜3cmのイトトンボから10cm以上にもなるオニヤンマまでサイズはさまざまです。生息地も種類により分かれていますが、海岸からやんばる(北部の自然が残っている場所)の奥地までほとんどの場所で見る事ができます。沖縄では海岸やさとうきび畑でトンボが大発生したら台風がくるなどと言われるくらい沖縄では身近な昆虫のようです。

 さて、今日事務所に遊びに来た可愛いトンボちゃんカウンターの入り口から入ってきて、知らない間に奥の奥にある事務所に迷い込んだようです。しばらく事務所を飛び回っていましたが、壁にくっついたところをキャッチ!!
 そのまま外まで連れていきました。葉っぱにくっつけてあげるとしばらくじっとしていましたが、ここがっどこか分かったのか、元気よく飛び立っていきました。よかった、よかった。ばいば〜い

 ドルフィンラグーンカウンターは時々蝶などの生き物たちが遊びにきますが(しばらく飛び回って満足したら帰っていきます)、事務所までやってくるのは珍しい。
 
 また遊びにきてね


OMRCこどもエコクラブ9月号


 さて!またまたエコクラブ9月の活動の報告です

今月は26日、倉敷ダムに行ってきました
テーマは「水のすみかをつきとめろ!」です☆

ダムを中心に、
水が流れる仕組みや
水と人との関わり
水と生き物との関わり
についてみんなと学びながら活動を行いました

半年間、主に自然の 「山」 「川」 「海」 のつながりについて
学んできたので今月でまとめのお話をしました

水は雨が降ることから始まり、海に到着しても
また蒸発して雨になる。。。
その繰り返しです
水が一か所にとどまることはないんですね〜

そしてダムはその水をためたり、洪水を防ぐ役割をしています☆
本当なら山がその役割をしているんですが
今ではダムが私たちの生活に欠かせないものとなっています

そのことを施設の中にある資料館やビデオで知った後
ダムの長さを体感してみよう!ということで
フィールドワークをしました

まずは自分の30歩の長さを3回測り平均を出します
その後本ダムと呼ばれる一番広いダムの横を
歩数を数えながら歩き。。。
歩数を長さに直して本ダムの長さの予測を立てました
実際の本ダムの長さを知るまで苦労しましたが
みんな楽しそうでした



汗びっしょりのところで川の浅瀬でリフレッシュ出来たようで
最後は展望台からの景色も眺めました

展望台からの景色で改めて
「山」 「川」 「海」のつながりを実感できたと思います

水は限りある資源です
大切に使わないといつかなくなってしまいます
そのことが伝わっていますように


DateYear
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>
OMRC
オキナワマリンリサ−チセンタ−

ドルフィン&スタッフ2010(1).jpg
OMRCは、1995年より「楽しく遊びながら学ぶ」をコンセプトに、沖縄県内2ヶ所「ルネッサンス リゾート オキナワ」と「もとぶ元気村」にて、イルカと遊ぶドルフィンプログラムや自然と遊ぶリーフプログラムを開催しています。

お魚スイッチ

ドルフィンアイランド

Dolphin Island

Navigation

Recent Entries

Monthly Archives

Search

ブログを検索: