おいしい?

みなさんこんにちはぁ〜
金曜日は私、荒岡です。

最近暑くて夏バテ気味です。
食事もだいたいそうめんで済ましてしまいます
こんな食生活ではダメとわかっているのですが……
何か簡単に食べられる、いい食材はないのかなと探していると


あるじゃないですか海からの贈り物が
風が強い日にはよく流れてきて、毎年冬になると1回は紹介されていますよね。
そぉです「アマモ」です
いつも紹介されるときは流れてきている画像だけですが、
実際はこんな風に生えているんですよ

P8130570.JPG

ちょっと美味しそうに見えませんか
アマモといえば、マナティの好物として沖縄では有名?です。
最近、野菜不足だったのでちょうど良い食材が見つかりました
とりあえず、インターネットで食べ方を調べてみると
マナティ・アメフラシ・魚の餌としか出てきません……
まぁマナティが食べられるなら人間でもいけるでしょう、ということで

実食

P8130576.JPG

例により、毒味を後輩たちに断られたので自分で食べました

感想
……草。
食感はシャキシャキしていました。

ん〜湯通しして胡麻和えとかにしたら食べられそうな気がします

さて、来週は何を食べようかな。

沖縄のフルーツ!!

こんにちは、安富祖です
暑い日が続いてますが、皆さん夏バテしてませんか
私は涼しい受付カウンターにいることが多いのですが、
外の湿度と熱風との寒暖差にバテそうになります
紫外線も気になりますしねぇ〜(笑)

さて今回はそんな夏バテ防止&お肌に良さそうな果物を紹介したいと思います

じゃーんっ

The 南国のフルーツの代表と言いたくなるほど、

見た目の派手さが印象的なドラゴンフルーツです


もともとは「ピタヤ」という名前がついていますが、

竜のウロコのように見える見た目からドラゴンフルーツの名前が一般的に広まっています

なんと国内出荷は沖縄県がダントツ1位で全体の90%のシェアがあるそう



サボテン科のドラゴンフルーツの葉っぱはOMRCのケヅメリクガメたちも大好き

果肉部分はゴマのような種が散らばっていて、柔らかくサクサクした食感。

酸っぱそうに見えますが、味はさっぱりしています。

果肉が赤いものと白いものを見たことがある方も多いと思いますが、

実は品種が違うんですよ

両方食べたことがありますが、個人的には味はほとんど変わらなかったような……

ただ、赤い方は果汁が服に付かないように要注意ですっ


原産地は中央アメリカや南アメリカ北部といわれているドラゴンフルーツ

日本では約20年前にやってきたそう。

毒がありそうなほど派手なこの果実を、

昔の人がどんな意図で最初に手に取って食べてみたのか気になりますねぇ


そして女子のみなさんに朗報です

赤いドラゴンフルーツ「レッドピタヤ」には「ベタシアニン」という、

抗酸化力の強いポリフェノール、バナナより豊富な食物繊維、ミネラルが含まれ、

女性に重要な栄養素がたっぷりのスーパーフルーツなのだそう

国内産は7〜11月頃がシーズンでまさに旬のフルーツなので、ぜひお試しあれ



久しぶりの

みなさんこんにちはぁ〜
久しぶりの登場、荒岡です

さて久しぶりのブログで紹介するのはこれです


何かわかりますか?
近付いてみましょう


イルカの部屋にたくさん生えていて、
よくゲストの方に「海ぶどうですか?」と質問されます
確かに見た目は似てますよね。
海から上げてみると……


海ぶどうよりは粒が大きくて、あまり詰まっていないのがわかります。
これの正体は「センナリヅタ」です……おそらく……。
ちなみに海ぶどうは「クビレヅタ」です

さて、私のブログはただ植物を紹介するだけではありません。

食べます

食べる前に一応インターネットで食べられるか調べてみたところ、
まったく出てきませんでした

仕方がないので、後輩に食べさせようとしたらみんなからNOと……。

わかりました、私が食べましょう。
海ぶどうと同じ「ヅタ」なのでいけるでしょう。
いざ実食


…………不味い。
なんか、どろっとして、青臭かったです

結果、もぉ食べたくない

さて来週は何を食べようかな。

色とりどりの…

はいたいっ
月曜日担当の西條です。

今週は…ホテルの周りで見つけた、色とりどりの植物をご紹介します

沖縄と言えばキレイな海!ヤシの木!ハイビスカス!ということで、
なかなか目を向けられない他の植物たち
ですが、ちゃんと季節に応じて色とりどりの花が咲くんですよ!
最近はアンビルハウスの裏側の道や58号線沿いがにぎやかになりました

じゃん
まずは毎年5月に咲く“月桃”

1つの株から沢山生えてくるのが特徴のようで、この写真の周りにも沢山生えてました。

ちょっとズームしてみると…

この、下がった感じと白い色がとてもキレイなんです

次はサンの名前の由来にもなった“サンダンカ”

オレンジの小さい花が沢山集まって、とても可愛いですよ

ランの名前の由来の“ランタナ”

これも、小さな花が沢山集まっているので、サンダンカにもよく似ています。

甘〜い香りのする“テッポウユリ”

これは伊江島が有名で、毎年お祭りも開催しています。
でもちょっと見渡すと、大きな道路沿いにも咲いています

ちょっと目線を上に上げると、ショッキングピンクが鮮やかな“ブーゲンビリア”や…


“ハマヒルガオ”

も、咲いていますよ

ね。とっても色鮮やかでキレイでしょう

“赤い花”と言うイメージのハイビスカスもよく見ると、ふりふりヒラヒラした花びらモノや
オレンジや薄いピンクのモノ、はたまた白いモノまで様々な種類があるんです

こうやって海以外の物にも目を向けてみると、新しい沖縄の魅力が見つかるかもしれません
沖縄に遊びに来た際は、ぜひ色々な所に目を向けて見てください


懐かしい

みなさんこんにちはぁ
早いもので3月も終わりに近づいてきました。
今回のブログで私の任期も終わりになります。
荒岡です

さて、最後のブログで紹介するのは、これです!!
P3220317.JPG

なんだかもじゃもじゃしていますね
イルカの部屋にたくさん生えている海藻ですが、何かわかりますか?
一枚取って観察してみると……
P3220318.JPG

この海藻は「リボンアオサ」です・・・・・・・たぶん、、、。
図鑑で調べたところ、リボンアオサかアナアオサで迷ったのですが
リボンアオサだろうと決めました(笑)

ん?アオサ??ということは食べれるのかな???

いや食べられるはず!!Let's試食



食べているのは石川トレーナー!
調理方法はむしり取ったリボンアオサを水で洗うだけ!!
さて、食べた感想はというと、、、
「悪くはない。最後の方は葉っぱだね」とのこと
食べている顔は、ウミガメを意識しているそうです!!

一応私も食べてみました。
味は・・・ほんのりワカメの様な味がして、
食感は「都こんぶ」のような感じでした。
とっても懐かしい感じになりましたが、美味しくはなかったです

このことを沖縄県民の新垣くんに話したところ、
普段私たちが食べているアオサは、生えて間もない若いアオサとのこと
子供の頃は海に取りに行ったりもしていたそうです。さすが島人。


さて来週からは、新人の平野ちゃんに交代です。
まっすぐ綺麗な目をした彼女はどんなブログを書くのでしょうか。
乞うご期待


わかりました

 みなさんこんにちはぁ
最近暖かい日が続いていますね。少しづつ日焼けをし始めました
今年こそはだらしないお腹を鍛えて、ラッシュガードを着ないで海に行きたいと
思っている荒岡です。

さて、先週お伝えしたマリモみたいな海藻を覚えていますか?
こちらです↓↓↓
P3110208.JPG

やっと名前がわかりました、「アオモグサ」です
浅いタイドプール(潮だまり)などに生育していているそうです。

調べてみると、関東の方ではお雑煮に入れて食べるそうですね
私は静岡出身なのでお雑煮には入っていなかったです。
さて、関東の人はお雑煮に入れて食べているということは
食べられるということですね
ということで早速食べてみました
調理方法は簡単です。流れてきたアオモグサを水で洗います。以上!!
では実食・・・・・・・海藻ですね。生だと歯ごたえがありますね。
今度はちゃんとお雑煮に入れて食べてみます

さて来週は何を食べようかなぁ(笑)
ではさようなら


沖縄に?

みなさんこんにちはぁ〜荒岡です
ちょっと前までは暖かかったのに、最近は天気が悪くとっても寒いです
北風が強く海も荒れていてゴミもたくさん流れてきます。
はぁ〜またゴミ掃除だ・・・・・・と思っていたら、緑色の物体の群れが流れてきました
それがこちら!
P3110205.JPG

こんなに沢山!!
拾ってよーく見てみると、
P3110208.JPG

マリモだ・・・・・そんなわけないか。マリモは阿寒湖にしかいないし、と一人でつぶやいていたら
後ろから「阿寒湖以外にもいるよ」と木嶋獣医から指摘を受けました
そう言われて調べてみると、日本のいくつかの湖に生息しているとのこと。
しかし、あんなキレイな球状であんなに沢山群生しているのは日本では阿寒湖だけでした
しかも、球状のマリモが1個体ではなく、沢山の糸状のマリモが絡み合って球状のマリモが
出来上がっていたのです
小学生のころ家族旅行で北海道に行ったとき、露店で買ったマリモのことを思い出しました

さて話は戻りまして、イルカ達の部屋に流れ着いた緑色の物体の正体はというと・・・・・・
分かりませんでした
周りのスタッフに聞いても藻図鑑を開いてみても、インターネットで調べてみても
これといったものがなく正体が分かりません。

この正体を知っている人は是非コメントを下さい


〇〇の実!?

 みなさん、こんにちは。ポニョ石川です
今年も残り2日となりましたがやり残したことはないですか
やり残したことがある方は、残り2日でやっちゃいましょ

来年もポニョ石川が、月曜日を担当するのでよろしくお願いします。

さて今日は、沖縄に生えている植物を紹介します。
紹介するのはこの木です。ジャン
この木名前を『タコノキ』といいます。


なぜ、名前がタコノキかというと根元を見るとわかります
根元の写真がこちらです

これは支柱根という、根が四方八方に発生しているもの。
タコの足ようにみえることから、タコノキと呼ばれています。

ちょうど、生えてきたばかりの場所も見つけましたよ

ここから、どんどん成長していく過程が楽しみですね〜

さらに、この木にはこんな実までなります

見た目は、パイナップルに似ていますがパイナップルとは実のなり方が違いますので、
間違えないようにして下さいね
実が熟すと、1つ1つ地面に落ちていきますが、落ちた実は熟していても
硬くて食べられません

ポニョ石川もやってみたのですが、硬くて食べられませんでした

今日はタコノキを紹介しましたが、沖縄にはおもしろい名前の木などが
まだまだたくさんありますので、今後もポニョ石川は探し続けたいと思います
皆さんも、おもしろい名前の木など見つけたらポニョ石川に教えてください。
それでは、今日はここまで

来年もポニョ石川をよろしくお願いします


小さい秋!

ハッピーハロウィン
こんにちは、金曜日担当平野です

夜窓を開けて寝ていると、朝寒くて目が覚めるようになりました。
日の新垣さんは、まだ秋っぽくないと言っていましたが…朝晩はすっかり秋です
秋といえば運動の秋、読書の秋、食欲の秋といろいろありますが
みなさんはどんな秋を過ごしますか?
私はもちろん、食欲の秋ですよ

さて今週は、最近悩まされているあるモノについて紹介します。
それは何かというと…落ち葉
ここドルフィンラグーンの前にもたくさんの落ち葉が飛ばされてきます
あまりにも多いと見栄えが...ということで掃除をします!!


落ち葉を集めていると、ある物を発見しました!


この実はモモタマナという木の実です。


実の種の中にある「仁」という部分は食用になりますが、私は食べた事がありません!
いつか機会があれば挑戦してみようと思います
また、この実はオリイオオコモリの好物で、よく野生のコウモリが食べた跡の実が
ゴロゴロと落ちている事があります

みなさんも外を歩く時、落ち葉を見ていたらいろいろな秋を発見できるかもしれませんよ


沖縄の3大美人?!

こんにちわ、安富祖です
9月も今日でおしまい・・・まだまだ夏が名残惜しいですが、
沖縄の天候も夏の空からだんだん秋らしい空になってきました

さて今週で私のブログは最終回なのですが、

最終回は沖縄の有名なお花を紹介したいと思います

そのお花はこちら↓ ↓ ↓

デイゴ、オオゴチョウとならび沖縄の三大名花の一つである「サンダンカ」です

赤やオレンジの小さな花が集まり、半球状に丸みを帯びて咲くのが特徴。

中国の山丹が原産地であることから日本での正式名称は「山丹花(サンタンカ)」ですが、

沖縄では花びらが3段に重なっていることから、「三段花(サンダンカ)」と呼ばれています

沖縄方言ではサンダンクァともいいます

サンダンカは暖かい土地で育ちやすいため、

沖縄では植え込みや街路樹として1年中見ることができますが、5月と11月が特に見頃です
下の写真のようにお星さまのような形の小さなお花が集まって、

大きなひとつのお花のように見えてかわいらしいですよねぇ

そして真っ赤な花と鮮やかな緑、沖縄の青空によく映えて、

沖縄らしくてまさに「名花」の貫録です(笑)

さて、そんな美しい三大名花から名前をもらったのがヤギのサンちゃん

人懐っこさは沖縄の3大美人の証・・・?

今日も美脚を披露してハッピータイムを楽しむサンちゃんなのでした



おまけ

ハイビスカスに蜜を求めてきていたシロオビアゲハを偶然発見

ルネッサンス リゾート オキナワではたくさんの植物が見られますので、

みなさんも探索して素敵な一枚を思い出にお持ち帰りくださいね!

来週からは長身トレーナー、高橋玄輝がブログ担当です

たくさん生き物を紹介してくれると思いますので、お楽しみに



DateYear
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
OMRC
オキナワマリンリサ−チセンタ−

ドルフィン&スタッフ2010(1).jpg
OMRCは、1995年より「楽しく遊びながら学ぶ」をコンセプトに、沖縄県内2ヶ所「ルネッサンス リゾート オキナワ」と「もとぶ元気村」にて、イルカと遊ぶドルフィンプログラムや自然と遊ぶリーフプログラムを開催しています。

お魚スイッチ

ドルフィンアイランド

Dolphin Island

Navigation

Recent Entries

Monthly Archives

Search

ブログを検索: