カメラマン

 イルカのプログラム中には、フジカラーのカメラマンがお客様の写真をお撮りしています

 この水色の服を着たスタッフがフジカラーのスタッフです。写真はスタッフの知花(チバナと呼びます)さんです。
 カメラを構える姿がかっこいいですね。

 ちょっと近付いてみましょう。こそこそ・・・








 見つかってしまいました・・・・・(笑)

 今日の撮影は終わりのようです。では話を・・・



 まず、カメラを拝見。大きなカメラですね。基本的にプログラムの時にはカメラマン1人なので、移動が少なくてもいいよう望遠カメラで遠い場所の撮影もバッチリです
 このカメラには無線機が付いていて、撮った写真をその場でホテル館内のフジカラーショップに送れるようになっていますプログラムが終わった後、少しでも早く現像した写真をお客様にお見せできるように工夫しているんですね。現在ではプログラム終了後30分〜1時間後に写真を見ることができます。

 
 「雰囲気だけでも・・・」と思い、カメラを構えさせてもらいました似合いますか?
大きなカメラなので、この状態を維持し続けるのはけっこう大変です、カメラマンさんはすごいですねぇ




 お客様のプログラムは1度きり。その中でお客様の思い出に残るベストショットを撮るためにフジカラーのカメラマンは今日もシャッターを押すのでした

 知花さんありがとうございました


りんちゃん休み…大変だー

さて、今日も無事に一日が終わり、ホットしていると、「あ、りん 休みだ! ブログ書いてないよ〜」という声が…

 ん〜、ブログのネタはないかーと探していると、

米ちゃんが「ブログのネタもないけど、お菓子もない」と空箱持ってきました。

 仕方ないので、きょうはヨネちゃんの笑顔でご勘弁を…

 今日は、大阪経済大学の先生が「ドルフィンスイムの現状」を調べていると、遠路はるばる沖縄まで来られていました。このお土産は、その先生からです。所長は「俺。食べてない…」って。
 
昨日は、水族館に貸していた亀が帰ってきて、お礼でお菓子が入っていましたが、所長が亀の世話をしている間に、お菓子は封が開けられていました。

いつもお菓子をいただくOMRCですが、すぐに無くなります。

 にこやかに、空箱持って「ネタもないけどお菓子も無い」と言っているヨネとショーコの二人。

 ハイエナのようにお菓子を食べていると、取り返しがつかなくなるよ。

 「そうそう、ヒ○○のようになるぞ。昔、 ヒ○○は、お歳暮に持っていこうと机に置いておいた物を勝手に開けて食べてたもんな。 今は、天罰だな。」 …って所長、ヒ○○さん、そこまで大きくはないですよ 。怒られますよ。 
 

ドルフィンラグーン カウンター

 ここが、OMRCのプログラムを申し込む
ドルフィンラグーン カウンターです。


 夏休みも終わり、ちょっと静かになったカウンターですが、夏休みは行列ができてしまいます。

 子供たちの為に、一生懸命のお父様、お母様、どうもありがとうございます。
   
 



カウンターでの受付や、リーフプログラムを担当する 篤子さんです。

 かわいいので 所長のお気に入り。

ミルキー以外で所長に指示ができるのは、吟子さんと、篤子さんだけです。
 「私はミルキー並ですか?」という篤子さんの意見もありますが、
 所長は、可愛い人の言う事だけしかきかないようです。

 セクハラですよ。 セクハラ。


 所長いわく
「可愛い娘が多いOMRCで、セクハラくらいしないと、所長やっている意味はない。
 訴えられても、お金ないし」


 えへ! 
 OMRCスタッフは、
みんな可愛いというならば、
仕方ないですね。 
  可愛さは罪ですね。

 では、みなさん、ぜひ「可愛い
OMRCスタッフ」会いに来てくださいね。


 



 
 

OMRC 23年度 新規採用 募集中

 
OMRC 23年度 新規採用(定期採用)の募集中です。

応募期間は 9月1日〜9月30日(必着)です。
詳しくは、 OMRCのホームページをご覧ください。

http://www.omrc.jp/menustaff.html


 毎年、書類が30日に届かない方や、 書類が一部間に合わないという方がおいでですが、

十分 注意してください。 ちゃんと応募してくれる方に失礼ですので、
期日の遅れは理由を問わずNGです。


「容姿端麗な、可愛い娘が希望!!」(所長)  

 ビシ! バシ!  ビシ!バシ!

↑ 気にしないでください。 変なおじさんの独り言です。
                           (怒っておきましたから。 吟子)

熱意があって、勤勉な方 大歓迎。  生き物との暮らしは、苦労の連続ですからね。

もし、がんばってみようと思う方、応募してみてください。

ただし、毎年、応募いただける方は非常に多く、採用されない方の方がとても多いです。

ぜひ チャレンジしてみてください。 





 

夏のバイト生卒業!!

夏休みにお手伝いをしてくれたバイト生の子たちが8月31日で終了しました。みんなどうもありがとう

左から、原さん、内堀さん、佐々木さん、崎山さん、渡辺さんです。
短い間でしたが、みんなプログラムデビューや準備や作業を一生懸命してくれました本当に助かりました!!ありがとうございまいました(スタッフ一同より)!!

学生さんもいるので、今後の進路が上手くいくように私たちも応援したいと思いますまたいつでもルネッサンス リゾート オキナワに遊びにきてね


日報、書き書き

 今日も暑かった1日が終わり、ほっと一息・・・・・・と思いきやトレーナーたちは何やら書きものを始めましたよ。写真は高橋トレーナーです。何を書いているんでしょうね?









 トレーナーたちが書いているのはイルカの日報です。日報とは日記のようなもの。朝一番の様子から体温、呼吸数、トレーニングの進行状況、プログラム時の対応などなど、イルカについてをまとめます。一見すぐ終わりそうに見えますが、これが意外と時間がかかるんです。トレーナーは1日に何頭ものイルカを観察しますからね、時間と起こった行動と、その原因として考えられるもの、その対策などをそれぞれのイルカで書いていくので大変です。しかも、夕方になると朝のことが思いだせないこともあり(これは別の・・・?歳かな)、時間だけが過ぎていくこともあります。どんまいです。
 
 ルネッサン スリゾート オキナワでは12頭のイルカを飼育しているので、12頭のファイルが机にずらりと並びます(きれいに整頓してみました)。

 大変な作業ではありますが、これもイルカたちのため。毎日同じスタッフが同じイルカで同じプログラムを行うわけではないので、誰が見てもわかりように見やすくわかりやすくがモットーです。

 トレーナーにもいろんな仕事があるんですね。


DateYear
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
OMRC
オキナワマリンリサ−チセンタ−

ドルフィン&スタッフ2010(1).jpg
OMRCは、1995年より「楽しく遊びながら学ぶ」をコンセプトに、沖縄県内2ヶ所「ルネッサンス リゾート オキナワ」と「もとぶ元気村」にて、イルカと遊ぶドルフィンプログラムや自然と遊ぶリーフプログラムを開催しています。

お魚スイッチ

ドルフィンアイランド

Dolphin Island

Navigation

Recent Entries

Monthly Archives

Search

ブログを検索: