高校生が職業体験3

 先日名護高校高校と宜野座高校から高校生がインターンシップでOMRCに3日間来ていました(http://diary.omrc.jp/?eid=170http://diary.omrc.jp/?eid=169)。17日から19日までは石川高校の生徒2名と読谷高校の生徒2名が職業体験に!
 なかなか仕事中の写真が撮れず・・・残念です。今回の職業体験もイルカのトレーニングに参加したり、リーフガーデンの清掃などをスタッフと一緒に行いました。


 最終日、高校生にインタビュー♪

−職業体験で驚いたことは?
高校生(以下 高):「イルカの種目は行動とは全く異なるサインで行うものと、トレーナーがやったことを真似するものまねがあり、イルカがちゃんと使い分けていた、イルカって頭良い!」
「イルカの傷の消毒にハチミツを塗っていたことに驚いた」
「洗い物が多くてびっくりした」

−職業体験で学んだことは?
「あいさつが大切」
「チームワークの連携、自分の考えを相手に伝える大事さがわかった」
「スタッフ同士、チーム内の人間関係の重要さ」

だそうです。あいさつやチームワークなどはどの職業でもとても大切なことです。
大変な作業も山ほどありますが、それを超える達成感や楽しさを味わえる仕事がたくさんあるので、今後も自分の進路を探してみてくださいね。3日間お疲れ様でした。


読んでくれてありがとう





















 みなさんいつもOMRCのブログを読んでくださってありがとうございます!!このブログも始めてもう4カ月が経ちます更新数は170件を超えました!すっげ〜

 昨日もドルフィンプログラムに参加していただいたお客様から「ブログ見ていますよ」とのお言葉をいただき、感激っ  また、常連さん以外にもたくさんの方から温かいコメントをいただき、スタッフも毎日のブログチェックが楽しみです。

 今後も楽しいブログをみなさんにお届けできるよう所長を始め、イルカ&スタッフみんなで頑張っていきます。応援よろしくお願いします!!




 
 

高校生が職業体験2

 昨日に引き続き、OMRCにインターンシップに来ている高校生を紹介します!沖縄にある名護高等学校から2名と宜野座高等学校から2名が10日から12日まで職業体験をしています。

 写真の2人は宜野座高校2年の仲間 史貴くんと嘉手納 良友くんです。

 ウエットスーツなかなか似合っていますね、今からイルカのトレーニングを行うようです。










 バンドウイルカのピーチちゃんのトレーニングでダミーゲストとしてイルカと遊んでもらいます。

 2人ともイルカとふれあうのはこの職業体験が初めてとのこと。「ぬるぬるしていると思っていた」「ちょっと堅い」「顔が1頭1頭違う」「僕より頭がいいかも(笑)」などいろんな発見があったようです。



 たった3日間でしたが、みんなどうだったかな?学んだことを4人に聞いてみると、「たくさんの人が働く場ではお客さんはもちろん、スタッフ同士のコミュニケーションが大切だということがわかった」

「自然の大切さを改めて知った」
「仕事の大変さや楽しさを感じることができた」
とのこと。

 今後の進路選びの参考にしてくださいね、3日間お疲れ様でした。


高校生が職業体験

 11月10日から沖縄県の高校生がOMRCにインターンシップ(職業体験)に来ています。

 名護高等学校から2名、宜野座高等学校から2名の計4名です。

 今日は名護高等学校から来ている比嘉 愛里紗さんと田場 菜都美さんの仕事っぷりを紹介します。
なんと2人とも高校1年生の16歳ですわか〜い

 まず始めはイルカたちやリクガメたちのご飯作りのお手伝い。お魚の重さを量ったり、小松菜を切ったりしていましたよ。

 他にもイルカたちのお部屋では、体温測定の見学やダミーゲスト(プログラム前の練習でお客様役として参加)としてトレーニングに参加したりしました。



 1頭1頭違うイルカの特徴を聞きながら名前と顔を一生懸命覚えていました!イルカたちのこと、たくさん覚えてくれると嬉しいですねっ!!

 午後はフィールドで、受付メンバーと一緒に12月から始まるクリスマスバージョンのアートプログラムの準備を行いました。細かい作業ももくもくとこなし、とっても助かりました。

 
 2人とも動物好きでこのOMRCを選んだとのこと。就職はまだ先かもしれないけれど、少しでも参考になればと思います。3日間しかないけれど、いっぱい勉強していってね

アルバイト生終了

 10月31日でOMRCのアルバイト生、西條さんが終了しました。4ヶ月間お疲れ様

 夏休みが終わって、学生のアルバイト生たちは学校があるので先に終了していましたが、西條さんは10月末までラグーンスタッフとして働いてくれました。夏休みが終わっても忙しい日々が続いたので、本当に助かりました!ありがとう。


 またOMRCに遊びに来てね!!

                スタッフ一同より


 

癒される〜

 バンドウイルカのシュロちゃんとまたけトレーナーの2ショット2人とも超可愛いです、癒されますね〜


 今日はやや波ありなので、またけトレーナーーのそばでじっと体勢を維持するのはちょっと大変そう・・・・・撮影中もややフラフラぎみでした、がんばったねっ

 よく見るとまたけトレーナーの髪の毛がシュロちゃんの目元に・・・・・・!!シュロちゃんは「きゃっ」っと目をつむっていますが、反対の目は開いていますヒトと同じで片方ずつ目を閉じることもできるんですよ。

 またけトレーナーはブログ久々登場でした。今後も可愛いショットをたくさん紹介していきましょうね!!(ブログ常連の森口トレーナーと米川トレーナーに新たなライバル出現か・・・!!?)

作業ウーマン

 先日、にっしートレーナーのかっこいい作業姿を紹介しましたが、作業は陸上だけでおこなうわけではありません。それに、(もちろんですが)にっしーだけがしているわけでもありません。

 


 今日は高橋トレーナーが水中作業をしていました。イルカのお部屋の網の修理です。網は水中に沈んでいるので、作業は水の中で行われます。タンクを背負って、マスクを付けて、補修の網を持って(見にくいですが、左手に持っています)、いざ出発です!!!

いってらっしゃい〜





 ぶくぶくと沈んでいく高橋トレーナー・・・・・・水中での作業の際は安全のため、必ず陸からの監視スタッフが1名付きます。今日は井上トレーナーでした(写真なくてごめんね)。


 この水中作業。マスクとシュノーケルだけを使って作業を行うこともあれば(息を止めなくてはいめないので、かなり大変!!水面で作業する時とかに行います)、今日のようにタンクを背負って潜って行うこともあります。このタンクを背負う作業を行うには潜水士という資格が必要です。

 潜水士は国家資格です!!すごいですねぇ作業をするスタッフは全員これも持っています。


 さて、水中の高橋トレーナー。今日はにごりもあって沈んで作業をする高橋トレーナーの姿はまったく見えません。監視の井上トレーナーは水面に上がってくるエアー(息)で高橋トレーナーの位置や安全を確認するわけです。

 
 このようにみんなでイルカのお部屋を整備し、イルカたちが安心して過ごせるようにしてくれているんですね。


作業マン

 みなさんがプログラムを楽しんでいる昼間、裏でもくもくと作業をするスタッフの姿が・・・。ルネッサンス リゾート オキナワのイルカチーム唯一の男性、にっしーです。OMRCは男性陣が少なく、ルネッサンス リゾート オキナワだと、小林所長、イルカのにっしー、フィールドスタッフは太郎さん、りょうたくん(エイキャッチャー)、市屋くんです。ですから、力を使う作業系は男性陣がほぼ担当します

 イルカたちのお部屋は海にあるので、サビたり、大波で破損したり、ニライくんが壊したり(笑)と作業は毎日たくさん!!そんなたくさんの作業を担当しているのが、このにっしーですプログラムは女性陣に任せ、毎日朝から裏にこもってもくもく作業、作業、作業・・・・・・。もちろんトレーナーなので、イルカのトレーニングも行いますが日によっては1日作業の日も。

 今日の作業はイルカのお部屋にあるゲートの補強修理だそうです!!インタビューをされながらも手を止めることなく作業をするにっしーはさずがですね


 にっしーが毎日作業してくれるおかげで、イルカたちも他のトレーナーも安心してプログラムを行うことができるんですね。頼りにしてますっ!!!

みなさんも、にっしーの姿が見えなくてもさぼってるわけではないので、知っておいてくださいね


カメラマン

 イルカのプログラム中には、フジカラーのカメラマンがお客様の写真をお撮りしています

 この水色の服を着たスタッフがフジカラーのスタッフです。写真はスタッフの知花(チバナと呼びます)さんです。
 カメラを構える姿がかっこいいですね。

 ちょっと近付いてみましょう。こそこそ・・・








 見つかってしまいました・・・・・(笑)

 今日の撮影は終わりのようです。では話を・・・



 まず、カメラを拝見。大きなカメラですね。基本的にプログラムの時にはカメラマン1人なので、移動が少なくてもいいよう望遠カメラで遠い場所の撮影もバッチリです
 このカメラには無線機が付いていて、撮った写真をその場でホテル館内のフジカラーショップに送れるようになっていますプログラムが終わった後、少しでも早く現像した写真をお客様にお見せできるように工夫しているんですね。現在ではプログラム終了後30分〜1時間後に写真を見ることができます。

 
 「雰囲気だけでも・・・」と思い、カメラを構えさせてもらいました似合いますか?
大きなカメラなので、この状態を維持し続けるのはけっこう大変です、カメラマンさんはすごいですねぇ




 お客様のプログラムは1度きり。その中でお客様の思い出に残るベストショットを撮るためにフジカラーのカメラマンは今日もシャッターを押すのでした

 知花さんありがとうございました


りんちゃん休み…大変だー

さて、今日も無事に一日が終わり、ホットしていると、「あ、りん 休みだ! ブログ書いてないよ〜」という声が…

 ん〜、ブログのネタはないかーと探していると、

米ちゃんが「ブログのネタもないけど、お菓子もない」と空箱持ってきました。

 仕方ないので、きょうはヨネちゃんの笑顔でご勘弁を…

 今日は、大阪経済大学の先生が「ドルフィンスイムの現状」を調べていると、遠路はるばる沖縄まで来られていました。このお土産は、その先生からです。所長は「俺。食べてない…」って。
 
昨日は、水族館に貸していた亀が帰ってきて、お礼でお菓子が入っていましたが、所長が亀の世話をしている間に、お菓子は封が開けられていました。

いつもお菓子をいただくOMRCですが、すぐに無くなります。

 にこやかに、空箱持って「ネタもないけどお菓子も無い」と言っているヨネとショーコの二人。

 ハイエナのようにお菓子を食べていると、取り返しがつかなくなるよ。

 「そうそう、ヒ○○のようになるぞ。昔、 ヒ○○は、お歳暮に持っていこうと机に置いておいた物を勝手に開けて食べてたもんな。 今は、天罰だな。」 …って所長、ヒ○○さん、そこまで大きくはないですよ 。怒られますよ。 
 


DateYear
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>
OMRC
オキナワマリンリサ−チセンタ−

ドルフィン&スタッフ2010(1).jpg
OMRCは、1995年より「楽しく遊びながら学ぶ」をコンセプトに、沖縄県内2ヶ所「ルネッサンス リゾート オキナワ」と「もとぶ元気村」にて、イルカと遊ぶドルフィンプログラムや自然と遊ぶリーフプログラムを開催しています。

お魚スイッチ

ドルフィンアイランド

Dolphin Island

Navigation

Recent Entries

Monthly Archives

Search

ブログを検索: