リクガメ小屋に看板設置

 この間所長が作ってくれたケヅメリクガメの小屋に看板が設置されました。




















 小屋の上にある丸いものが看板です。本当は小屋ができてすぐ看板を設置したかったんですが、ちょっと時間がかかり今に至ります。できてよかった〜
 この丸い看板は風でくるくる回ります。最近は北風が強いので、ものすごい勢いで回っています・・・。この丸看板は所長のアイデアで、目につく看板(興味をひくもの)でないと意味がないということで採用されました。看板のサイズは直径20cmとやや小さめですが、勢いよく回っていると「なんだろう?」とじっと見ている方が多いです。中には可愛らしい子供がぽか〜んと口を開けて見つめていることも。
所長、大成功ですね♪

 デザインはりんちゃんが担当です。














裏と表が同じデザインなので、くるくる回っていても絵はちゃんと見えます。
 これから秋、冬になるにつれ風も強くなってきて看板もも〜っと回りだすので、リクガメたちに会いに来た際はぜひ看板にも目を向けてみてくださいね。


ティカとヨネ





















 本当は米川トレーナーが初めてブログを更新するはずだったんですが、なぜかデータが消えていて更新されない・・・・・・・なぜ!!??今日はよねちゃんお休みなので、私が代わりに更新します。よねちゃん許してね

 とっても可愛いハナゴンドウのティカちゃんとトレーナーのよねちゃんですティカちゃんもOMRCに来たばかりの頃は泳いでばかりで顔を上げることもなく、興味を示すのは大好きなイカのみ。そんなティカちゃんも今では「遊んで、遊んで」「ここさわって〜」とすぐ寄ってくるようになりました(自由時間でもこの通り!)可愛いよねちゃんに並ぶくらいです、ライバル出現だぁ〜(笑)

 そんなティカちゃんはバンドウイルカのお友達を大募集中いつもお部屋1頭でいるので、時々隣のお部屋のバンドウイルカをティカちゃんのお部屋に遊びに行かせます。この時ティカちゃんの様子はさまざまで、ある時はお部屋の入口の前にど〜んとかまえて誰も入ってこれないにしたり。また、ある時はバンドウイルカのお姉さんたちにピタっとくっついて泳ぐことも。まさに今流行りのツンデレですね。ツンデレは好きですか?所長?・・・・・・でしたらうちのティカちゃんオススメですよ〜(笑)

 よねちゃんが昨日頑張って更新していたブログはこんな感じの話だったかな?次回はちゃんとよねちゃんに書いてもらいますからね〜。よろしく

可愛いティカちゃんとよねちゃんでした
 

カエンボク

 今日は土曜日なので植物紹介。インドアプールの前にあるカエンボクをパシャリ
本州ではほとんど見る事がない植物ですが、沖縄では公園や街路によく植えられています。

 原産国は熱帯アフリカや西アフリカで、春から夏は開花時期(そろそろ終わります、紹介するの遅くてごめんなさい)。

 写真では幹も細く小さそうに見えるかもしれませんが、背は意外と高い。てっぺん辺りに10cmくらいのオレンジ色の花がいくつか咲いていますが、遠くて写りません・・・・・・左上らへんに小さいオレンジ色の花が・・・見えるかな?よ〜く目を凝らして見てください!!









 本当は咲いている生の花を写真に収めたかったのですが、そんなに私はやんちゃでもないので(登ったら木が折れてしまいますからね)、落ちている花をパチャリ

変わった形の花ですよね。カエンボクは別名アフリカンチューリップとも呼ばれるようです。この花の形がチューリップに似ているからですね!ルネッサンス リゾート オキナワに植えられているオレンジ色以外にも花の色には黄色と、赤色があります。赤い花は火炎のように真っ赤で、燃えているように見えます。私はオレンジも赤もどっちも好きですよ(もちろん黄色も)!
沖縄は変わった形の花や葉の植物が多いですね、図鑑を見ていて飽きないです。
今後もたくさん紹介していきますね


自由時間

 今日はとても涼しい日でした。朝と夕方はちょっと寒いくらい。本州もかなりかなり寒くなったようで、みなさん風邪などひかれませんように気を付けてくださいね

 今までバンドウイルカたちの自由時間をたくさん紹介してきましたが、マダライルカの自由時間の様子を見に行ってみましょう何して遊んでいるのかな??

 さてマダライルカのお部屋に到着です。

 あれ、マダライルカたちはどこ!!?

・・・・・・いました、いました。水面にプカ〜って浮いていますよ。しかも3頭同じ向きなのに微妙に間隔空いてるし
不思議な眠り方ですね。






 ちょっと近付いてみましたが、動きがないので写真に名前を書いてみました!左から、ウルマくん、チュラちゃん、ユイくんです。

 トレーナーの話によると、よくこうやって寝ている(休んでいる)そうです。以前はみんな手前を向いて寝ていたことが多かったようですが、最近は向こう側が多いんだとか。「動いてくれるかな〜?」と待っては見たものの、ず〜っとこの状態のままでした 

 不安だから近くにはいたいけど、くっついてはいたくないこの距離がマダライルカによっては大切のようです。もしかしたら、とっても寝ぞうが悪くて隣にいたら迷惑かけちゃうからこの距離なのかもしれませんね(笑)
 

 でもちゃんと仲良しなんですよジャンプをさせれば、ほらこの通り!!

といっても、今日は自由時間中(お休み中)でジャンプはしてくれませんでしたが、この写真(以前にも紹介した写真ですが)。
3頭、息ぴったりでしょ?

バンドウイルカたちは人が来ると「あそぼうよ」と、すぐ集まってきますが、マダライルカたちは「遊ぶ時は遊ぶ、休む時は休む」が基本のようです。今日はしっかり休んで、また明日から頑張ってね


ダミーゲスト

 今日は日差しが出たり、雨が降ったりところころ変わりやすい天気。
イルカのお部屋を覗いてみると、東トレーナー(まみちゃん)とフィールドスタッフの余田(さわちゃん)が何やらイルカと遊んでいるよう・・・・・・

 さわちゃんはトレーナーではありません。でもなぜイルカと・・・? 実はこれ遊んでいるわけではなく、ちゃんとしたトレーニングなんです。

 イルカがいろんな種目を覚えて、ジャンプをしたりふれあったりできるようになっても、もしかしたら信頼できるトレーナーの前だけだからかもしれません。お客様の前でもちゃんとできるように、トレーナーの前でできるようになったらダミーゲストと言って別のスタッフがお客様の代わりとしてイルカと遊びます。そのダミーゲストでフィールドスタッフのさわちゃんがいたんですね!!納得っ!!

 写真のようにイルカの胸(首?)を触るという動作も、お客様によっては手を出すタイミングも高さもさまざまです。また、その触り方もゴシゴシしたり、ポンポンしたりといろいろあります。そんなたくさんのお客様にも緊張せず、上手く遊べるようこのダミーゲストのトレーニングはとっても重要なのです!

 イルカが種目を覚えた時もそうですが、トレーナーがプログラムをデビューするときにもこのトレーニングを行います。ベテランイルカもトレーナーが新人ならば、息を合わせるのも大変!!信頼関係を作らなくは、プログラムは行えません。

 このダミーゲストのトレーニングを終了したら、いよいよ本番!!お客様の前で遊ぶことができるんです。












さわちゃん、まみちゃんは22歳の入社2年目っ!カメラを向けるとこんな可愛いポーズをとってくれました。OMRCスタッフでこの2人に癒されている人も多いはず・・・

ね、所長??


 今後も可愛い後輩たちのべストショットをたくさん紹介していきたいと思います。もちろん先輩方の可愛いショットもお楽しみに!!


今日は良い天気。 とっても忙しいです。 分かってる?

  今日は、快晴

 いい天気です。 エイやサメたちも元気に泳いでいます。






連休でお客さんも多いですよ。


 マリンの船も行ったり来たり!

もちろん、OMRCスタッフもおお忙し


 今日のお客さんは、運がいいなぁ。        

 雲もなく、海は静だし。

 天気もいいけど、それほど暑くないし。
 で、この二人は、何を始めたのかな?


マリンの宮平支配人と

  OMRCスタッフの「さきちゃん」ですね



どうやら、宮平支配人が、さきちゃんに、エイの輪くぐりを伝授するらしいです。


※ 今日は、とても忙しい日ですよ!


いつもながら、見事にエイを操っていますね。  

                            
ふむ、ふむ

コツはリラックスさせること?


なるほど。

さて、さて、


 さきちゃんは上手くできるかな?
これが結構難しい。

お、上手くできましたね。



今日は、とても忙しい日ですよ!
 マリンも、OMRCも




サメも気持ちいいのかな?







何されても、おとなしいですね。

特に嫌がってもいないです



で、何度も言いますが、

今日はとても忙しいですよ。 二人とも仕事しなさい!


 所長も、そこで写真撮りながら、何をブツクサ言っているんですか?
 カウンター忙しいだから、少しは手伝ってください。(吟子)


はい、すみません。








 

余談

 全くの余談ですが…

ルネッサンスのレストラン「
フォーシズン」でも、ブログがあります。 記事の内容は、とっても面白い(負けないようにしないと…)ですが、担当者が支配人自らでしたので、とっても更新が少なかったです。

 で、 美しく優しいMs.●●●●さんが( ←世渡り上手な言葉でしょ。 )

   「更新が少なすぎる!!」  

 と、クレームだしたので、  担当者が交代になりました。  で、 「二人の…」という記事からは新しい担当者が書いているんですが…

 ちょっと、乱れ過ぎかな? Ms.●●●●さんが脅し過ぎるから…、震えながらパソコン打ってましたよ。 もっとリラックスしないと。  …むりだろうなぁ。

 もう少しすると、上手になると思いますので、 皆さんも、どうぞ、フォーシーズンのブログ見に行ってください。

 もちろん、OMRCの後で、時間が開いた時でいいですからね。

さあ、フォーシーズンの宣伝したから、支配人にケーキのおねだりしに行こ。 

 所長〜、 なんで珍しくブログ書いていると思ったら、それが狙いですか? (スタッフ りんちゃん) 

じゃー、ケーキもらってもいらないの?

 もちろん、いります。 ケーキの差し入れ待ってますー。  




カナリーBaby

 バンドウイルカのカナリーちゃんが妊娠して120日(約4か月)が経ちました!おめでたい〜
月に2回の血液検査と時々エコー(超音波検査)を行っていますが、エコーでちょっといい画像が撮れたので紹介しますね
 こちらが、そのいい画像です。わかりますか??下の方にイルカのような、魚のようなものが見えますか?これがカナリーBabyです!!イルカを真上から撮っています。


 エコーは骨が白く写ります。背骨や頭蓋骨ができているのがわかると思います120日だと胸ヒレや背ビレ、尾ヒレはできているそうなので、次回のエコーを期待しましょう(けいこさん、よろしくお願いしますっ!)。

 
 
 さっきの写真にイルカっぽく絵を描いてみました(絵はイメージです)。ヒレはこんな感じにあるはず!!わかりやすくするために目を描いてますが、エコーでは見えません(目はもう出来ている時期だとか)。

 
 母親になったカナリーちゃんは、相変わらずとっても元気♪毎日プログラムをこなしてくれます。最近やや太り気味ですが、赤ちゃんのせいなのか、ただの食べすぎなのか・・・多分食べすぎ(笑)。

 
 イルカの妊娠期間は約370日。今日エコーで見た赤ちゃんのサイズは20〜25cm。バンドウイルカの出生時の体長は120cmなので、これからすくすく大きくなっていくよう皆さんで見守りましょうね


個性いろいろ

 今日も1日暑かった〜〜9月も後半なのに毎日暑い日が続いています
こんな日を毎日乗り切る必須アイテムがコレですっ!!
それは、お水を入れる水筒

水分補給は大切ですこまめにしないと熱中症になってしまいますからね。トレーナーたちもフィールドのスタッフたちも事務所(ドルフィンラグーンカウンターの奥にあります)に立ち寄った時は必ず水を飲んでいます。

そんな事務所の冷蔵庫には個性あふれる水筒がいっぱい水色、緑、赤、ピンクと色もさまざまで、大きさや形も違いますね、まるで、水筒屋さんのようです

「お客さん、お水1ついかが〜?」

 ほとんどが1人1本ですが、たくさん飲む人は2本持ってきたりもします。OMRCにはかなりのタンブラー好きもいて、米川トレーナーが持っているタンブラーの数はなんと7つ以上いまだに増え続けています・・・。今度よねちゃんから写真付きで紹介してもらいましょう♪その日の気分でタンブラーが変えられるなんて、おしゃれですね私たちも「今日どんなタンブラーかな?」と毎日楽しみにしていますよ

この水筒たちが、スタッフの元気と健康を支えていたんですね、水筒さんありがとう!!


自由時間

 今まで、イルカたちの自由時間の様子はたくさん紹介してきましたが、OMRCには他にも魅力ある楽しい生き物たちがいっぱいですっ!!
今日はリーフガーデンにいるソメンヤドカリです。今からお伝えするのはフィクションではなく事実です。
 ソメンヤドカリは自分の貝にイソギンチャクを付けて生活する種類のヤドカリです。夜行性なので昼間に海で見かけるとことなかなかない生き物ですが、リーフガーデンは昼間にご飯をあげていることもあって昼間もとっても元気です。

 今は何をしているのかな?エアーレーションと格闘中のようです。リーフガーデンには各水槽に空気の泡が出るエアレーションを設置しています。ぶくぶく出るその泡が気になってしょうがないようで、エアーストーンもタックルしてますね。
 
 しかしよく見ると、エアーレーションから出た空気がソメンヤドカリの貝の中に少しずつ入り込んでいますよ・・・・・・このままだと??

 




 ソメンヤドカりの体が少しずつ浮いてきました!!大変だぁ〜!!!ソメンヤドカリは足をばたばたさせ、もがきますが、もう遅いようです。


 このまま水面まで一直線っっ!!!
ぷっか〜〜〜





 あ〜あ・・・浮いちゃった。大丈夫なん、これ?

 リーフガーデン担当のスタッフさきちゃんに聞くと、結構よくあるそうです(笑)このまま放っておいても自分で貝殻をくるくる回し、中の空気を出すみたいですドジなんだか、頭いいんだかわかりませんね、ここのソメンヤドカリは。




 みなさんもリーフガーデンの水槽をのぞいた時はソメンヤドカリが浮いていないか水面までよ〜く見てあげてください!もし、浮いていてもそのままで大丈夫ですからっ!ユーモアあるOMRCのソメンヤドカリでぜひお楽しみください



DateYear
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
<< February 2018 >>
OMRC
オキナワマリンリサ−チセンタ−

ドルフィン&スタッフ2010(1).jpg
OMRCは、1995年より「楽しく遊びながら学ぶ」をコンセプトに、沖縄県内2ヶ所「ルネッサンス リゾート オキナワ」と「もとぶ元気村」にて、イルカと遊ぶドルフィンプログラムや自然と遊ぶリーフプログラムを開催しています。

お魚スイッチ

ドルフィンアイランド

Dolphin Island

Navigation

Recent Entries

Monthly Archives

Search

ブログを検索: