OMRCこどもエコクラブ9月号


 さて!またまたエコクラブ9月の活動の報告です

今月は26日、倉敷ダムに行ってきました
テーマは「水のすみかをつきとめろ!」です☆

ダムを中心に、
水が流れる仕組みや
水と人との関わり
水と生き物との関わり
についてみんなと学びながら活動を行いました

半年間、主に自然の 「山」 「川」 「海」 のつながりについて
学んできたので今月でまとめのお話をしました

水は雨が降ることから始まり、海に到着しても
また蒸発して雨になる。。。
その繰り返しです
水が一か所にとどまることはないんですね〜

そしてダムはその水をためたり、洪水を防ぐ役割をしています☆
本当なら山がその役割をしているんですが
今ではダムが私たちの生活に欠かせないものとなっています

そのことを施設の中にある資料館やビデオで知った後
ダムの長さを体感してみよう!ということで
フィールドワークをしました

まずは自分の30歩の長さを3回測り平均を出します
その後本ダムと呼ばれる一番広いダムの横を
歩数を数えながら歩き。。。
歩数を長さに直して本ダムの長さの予測を立てました
実際の本ダムの長さを知るまで苦労しましたが
みんな楽しそうでした



汗びっしょりのところで川の浅瀬でリフレッシュ出来たようで
最後は展望台からの景色も眺めました

展望台からの景色で改めて
「山」 「川」 「海」のつながりを実感できたと思います

水は限りある資源です
大切に使わないといつかなくなってしまいます
そのことが伝わっていますように

アメリカハマグルマ

 10月入って初めての土曜日。日が沈むころになると涼しくなって、夜には「1枚着ようかなぁ」と思う事も・・・。でもこれ私だけ・・・!?今日の朝スタッフのさわちゃんに「今日は涼しいね、ちょっと寒いくらい」と言うと「そうですか?私汗かいてますよ」と返されました。さわちゃんはとても暑がりでたぶんOMRCで1番。そんなさわちゃんには涼しさの欠片もまだないそうです(笑)早く涼しくなるといいね

 今日はホテル敷地内のいろんな場所で見る事ができるオキナワハマグルマを紹介します。リーフガーデンの周りにも生えていますよ。
 花のサイズは3cmくらい、沖縄では1年中(温かい時期が多いですが)花を見る事ができます。ハイビスカスと同じですね!

 一瞬「タンポポ!?」と思ってしまいがちなのですが(私だけ?)、タンポポは葉や花びらの形が違うのでよくわかります。色や花のサイズはほぼ同じなので、似ているように見えるんですかね。アメリカハマグルマはキク科の植物です。そう言われると、キクにも見えてきました(どれでもいえぇんかいっ!)。

 ハマグルマという花もありますが、ホテルには生えていません。花の形も少し違いますし、なりより葉がハマグルマとは全然違います。ハマグルマは別名ネコノシタとも呼ばれ、葉の表面が猫の舌のようにざらざらしているのが特徴です。しかしアメリカハマグルマはツルツルとまではいきませんが、猫の舌ほどではありません。ぜひ花を見つけたら葉もさわってみてくださいね。

カナリーの赤ちゃん パート2

 どうも、りんちゃんです、今日はちゃんと更新します。
 
 先日カナリーちゃんの赤ちゃんの写真(エコーの画像だけど)を紹介しましたが、第2弾を紹介♪今回はなんと横顔そ映像が・・・!!!ケイコさん(獣医)がんばった〜っ!!

 これがその写真。どこに赤ちゃんがいるかわかりますか?・・・・・・ちょうど真ん中辺りです。
顔の骨格しか見えませんが、上あごと下あごがはっきり分かれているのがわかるかと思います。他にも目の部分は骨がへこんでいるので(眼球があるので)その部分も見えますね。

 ずいぶんいイルカらしくなりました。

これに恒例のイラストをつけると・・・




 こうなります。可愛いでしょ?


今の体長が約20cmくらい(〜25cm)なので、この前と大きさはあまり変わっていません。このくらいのイルカならお風呂場で飼えそうですね、きっと大人気になるはずっ!!


今後も成長が楽しみですね。


りんちゃん休み…大変だー

さて、今日も無事に一日が終わり、ホットしていると、「あ、りん 休みだ! ブログ書いてないよ〜」という声が…

 ん〜、ブログのネタはないかーと探していると、

米ちゃんが「ブログのネタもないけど、お菓子もない」と空箱持ってきました。

 仕方ないので、きょうはヨネちゃんの笑顔でご勘弁を…

 今日は、大阪経済大学の先生が「ドルフィンスイムの現状」を調べていると、遠路はるばる沖縄まで来られていました。このお土産は、その先生からです。所長は「俺。食べてない…」って。
 
昨日は、水族館に貸していた亀が帰ってきて、お礼でお菓子が入っていましたが、所長が亀の世話をしている間に、お菓子は封が開けられていました。

いつもお菓子をいただくOMRCですが、すぐに無くなります。

 にこやかに、空箱持って「ネタもないけどお菓子も無い」と言っているヨネとショーコの二人。

 ハイエナのようにお菓子を食べていると、取り返しがつかなくなるよ。

 「そうそう、ヒ○○のようになるぞ。昔、 ヒ○○は、お歳暮に持っていこうと机に置いておいた物を勝手に開けて食べてたもんな。 今は、天罰だな。」 …って所長、ヒ○○さん、そこまで大きくはないですよ 。怒られますよ。 
 

ソメンヤドカリの脱皮

 この間、リーグガーデンで暮らすソメンヤドカリのおもしろ生活を紹介しました!!プッと吹き出す可愛い写真でしたね。
 
 今日そのその水槽に行ってみると、何やら
砂がこんもり盛られているところが・・・



 オレンジのソメンヤドカリの体が砂の間からチラリと見えますが、これは一体・・・・・・?

 ちょっと掘ってみましょう。

ほりほり・・・・・・




わわっ!!出てきた〜!!!

ソメンヤドカリだ〜!?でも動かないし・・・死んでいるのかな?

いえいえ、これはソメンヤドカリが脱皮をした殻の部分です。
 エビやカニ、ヤドカリの仲間は成長して体が大きくなると、外側の皮を脱ぎ捨てます。はさみや足が傷ついたり、なくなっていても脱皮をすると元の状態に戻ります。写真をよく見るとはさみや足だけでなく目や触角も脱皮されていますね

 ソメンヤドカリは夜行性なので脱皮は夜に行われますが、脱皮したばかりの新しい体は少し柔らかく、硬くなるのに時間がかかります。大きなはさみを持つソメンヤドカリもこの時ばかりは他の生き物たちに襲われないか心配・・・・・・そこで、ヤドカリたちは脱皮したことがバレないよう、脱皮した殻を砂に埋め隠しているんです。朝発見したときはこの状態だったんですね!!

 リーフガーデンのソメンヤドカリたちも殻を砂に埋めますが、上手にできない子が多くはさみや足が砂の山から飛び出しています・・・(こんなんじゃ、野生で暮らしていけないぞっ!)

  それでも、「俺様よくやったぜっ」っと水槽越しに自慢されたので(そう見えたので・・・)脱皮後の写真も撮っときますね

 脱皮をすると体が大きくなります。ヤドカリたちの宿(貝殻)もそろそろ新ししないといけないなぁ、探しておきますね♪


 さきちゃ〜ん(リーフガーデン担当)、よろしく


おやつの時間

 今日もお天気!ミルキーはいつもの木の上でお散歩♪
てっぺんで激しく鳴いております。所長を呼んでいるのかな?


 ミルキーは殻付きピーナッツが大好物!いつものご飯とは別に毎日2粒ほどあげています。
いつもは小屋に戻ってからあげていますが、木の上にいても気付くのかな?ちょっと呼んでみましょうね。

 

 来ました、来ました。ピーナッツをちらっと見せると、すぐ降りてきました(写真の下にピーナッツが見えますか?)。ちゃんと見えているなんてすごいですね、どんだけピーナッツ好きなんだか・・・・・・。

 足とくちばしを器用に使って上手に降りてきます。


 
 下に辿りついたので、御褒美です。大好きなピーナツをがぶりっ!!

 でも殻付きピーナッツをどうやって食べるんでしょうね??そのまま??








 なんとっ!ミルキーは片足を器用に使って殻をむいているではありませんか〜!!!よく見ると殻をむいた後に、薄皮もちゃんとはがして食べています。(ほとんどのピーナッツは2個入りなので)1つ目をむいて食べ終わった後に2個目をむいて・・・・・・空っぽになった殻は下にポイっと落とします。

 誰のを見て覚えたのか、ホント器用ですこと。






ミルキーはオオバタンという種類のインコの仲間。野生のオオバタンはヤシの実などをくちばしで割って食べたりするそうなので、かなり強いくちばしを持っています(こわっ)。

ピーナッツを食べ終わり、私がおかわりを持っていないことがわかるといつもの特等席に戻っていくミルキーなのでした。また持ってきますね、ミルキーさん。





初めての…

野生動物の全てと言えますが、初めての事には大変慎重です。

 もちろん、イルカたちも非常に慎重な動物です。

 今日は、カナリーが初めてボートの側にいくトレーニングを受けていました。

 ボートが怖くて、米川トレーナーの側に寄れないみたいです
          

 トレーナーのお姉さんが、ボートにいる事はちゃんと分かっています。

 魚も、ボートの側に行けばもらえる事が分かっているカナリーですが、近づいては遠ざかりを繰り返しています

 とっっても、怖い様です


 でも、このボートは、イルカたちの遊び場(ラグーン)に係留されていて、決して初めて見るわけではないのですが…、でも、やっぱり怖い様です。
                       
 それでも、何度かトライしているうちに、お姉さんの手にタッチ。
 トレーニングが始まってから5分もたっていませんね。
 
 まだ、じっと待っている事まではできませんけど、しかたないでしょう。
                    

 さらに、米川トレーナーがジャンプのサイン出したり、バイバイしてますが、ちゃんとカナリーは見ているようです。

                                                                    





  慣れていないイルカでは、サインなんて見ている余裕がありませんが、カナリーはちゃんとサイン反応しています。

かなり、お尻が引けていて、いつでも逃げれる体制ですが、 初めてのトレーニングでしたから、今日は上出来です。

 こういったトレーニングは、あまり一度に長時間行うと、逆効果。 毎日少しづつ行うのと、「よい状態」で終了してあげるのがポイント。 イルカが「嫌」になって集中力をなくす1歩前あたりでトレーニングを終了するのがよいトレーナーですね。  で、今日は、カナリーもよかったですが、米川トレーナーもよかったですね。

  写真にも写らないし、話題にもならないボートの運転手スタッフにっしーは、一生懸命にボートをコントロール中。 男の写真は嫌いなので、業と写してませんが、ご苦労様。

 


リクガメ小屋に看板設置

 この間所長が作ってくれたケヅメリクガメの小屋に看板が設置されました。




















 小屋の上にある丸いものが看板です。本当は小屋ができてすぐ看板を設置したかったんですが、ちょっと時間がかかり今に至ります。できてよかった〜
 この丸い看板は風でくるくる回ります。最近は北風が強いので、ものすごい勢いで回っています・・・。この丸看板は所長のアイデアで、目につく看板(興味をひくもの)でないと意味がないということで採用されました。看板のサイズは直径20cmとやや小さめですが、勢いよく回っていると「なんだろう?」とじっと見ている方が多いです。中には可愛らしい子供がぽか〜んと口を開けて見つめていることも。
所長、大成功ですね♪

 デザインはりんちゃんが担当です。














裏と表が同じデザインなので、くるくる回っていても絵はちゃんと見えます。
 これから秋、冬になるにつれ風も強くなってきて看板もも〜っと回りだすので、リクガメたちに会いに来た際はぜひ看板にも目を向けてみてくださいね。


ティカとヨネ





















 本当は米川トレーナーが初めてブログを更新するはずだったんですが、なぜかデータが消えていて更新されない・・・・・・・なぜ!!??今日はよねちゃんお休みなので、私が代わりに更新します。よねちゃん許してね

 とっても可愛いハナゴンドウのティカちゃんとトレーナーのよねちゃんですティカちゃんもOMRCに来たばかりの頃は泳いでばかりで顔を上げることもなく、興味を示すのは大好きなイカのみ。そんなティカちゃんも今では「遊んで、遊んで」「ここさわって〜」とすぐ寄ってくるようになりました(自由時間でもこの通り!)可愛いよねちゃんに並ぶくらいです、ライバル出現だぁ〜(笑)

 そんなティカちゃんはバンドウイルカのお友達を大募集中いつもお部屋1頭でいるので、時々隣のお部屋のバンドウイルカをティカちゃんのお部屋に遊びに行かせます。この時ティカちゃんの様子はさまざまで、ある時はお部屋の入口の前にど〜んとかまえて誰も入ってこれないにしたり。また、ある時はバンドウイルカのお姉さんたちにピタっとくっついて泳ぐことも。まさに今流行りのツンデレですね。ツンデレは好きですか?所長?・・・・・・でしたらうちのティカちゃんオススメですよ〜(笑)

 よねちゃんが昨日頑張って更新していたブログはこんな感じの話だったかな?次回はちゃんとよねちゃんに書いてもらいますからね〜。よろしく

可愛いティカちゃんとよねちゃんでした
 

カエンボク

 今日は土曜日なので植物紹介。インドアプールの前にあるカエンボクをパシャリ
本州ではほとんど見る事がない植物ですが、沖縄では公園や街路によく植えられています。

 原産国は熱帯アフリカや西アフリカで、春から夏は開花時期(そろそろ終わります、紹介するの遅くてごめんなさい)。

 写真では幹も細く小さそうに見えるかもしれませんが、背は意外と高い。てっぺん辺りに10cmくらいのオレンジ色の花がいくつか咲いていますが、遠くて写りません・・・・・・左上らへんに小さいオレンジ色の花が・・・見えるかな?よ〜く目を凝らして見てください!!









 本当は咲いている生の花を写真に収めたかったのですが、そんなに私はやんちゃでもないので(登ったら木が折れてしまいますからね)、落ちている花をパチャリ

変わった形の花ですよね。カエンボクは別名アフリカンチューリップとも呼ばれるようです。この花の形がチューリップに似ているからですね!ルネッサンス リゾート オキナワに植えられているオレンジ色以外にも花の色には黄色と、赤色があります。赤い花は火炎のように真っ赤で、燃えているように見えます。私はオレンジも赤もどっちも好きですよ(もちろん黄色も)!
沖縄は変わった形の花や葉の植物が多いですね、図鑑を見ていて飽きないです。
今後もたくさん紹介していきますね



DateYear
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>
OMRC
オキナワマリンリサ−チセンタ−

ドルフィン&スタッフ2010(1).jpg
OMRCは、1995年より「楽しく遊びながら学ぶ」をコンセプトに、沖縄県内2ヶ所「ルネッサンス リゾート オキナワ」と「もとぶ元気村」にて、イルカと遊ぶドルフィンプログラムや自然と遊ぶリーフプログラムを開催しています。

お魚スイッチ

ドルフィンアイランド

Dolphin Island

Navigation

Recent Entries

Monthly Archives

Search

ブログを検索: