エイの赤ちゃん


 
 ヒョウモンオトメエイの赤ちゃんが産まれたので紹介したいと思います。産まれたのは6月の終わりごろ。最初は深い場所にいることが多かっため護岸から見ることが困難でしたが、最近浅瀬にやってくることもあり、その姿がよく見られるようになりました!
 体の丸い部分(体盤)は直径約30cm、同じ生簀で飼育している大人のヒョウモンオトメエイは直径1m以上あるので(写真では分かりずらいですが)赤ちゃんかどうかはすぐ分かります。体は小さいですが砂に隠れる腕前は大人顔負け!!浅瀬にいても砂に潜るとどこにいったかわからなくなりますので、よ〜く探してみてください。

沖縄の海

  はいさい沖縄   どうですか? きれいな海に、可愛い子供たち、きれいなお姉さん…。 どうでしょうか、この完璧な構図は。これって「海辺のお宝発掘隊」でのシーンですよ。 きれいでしょ〜。 ルネッサンスのビーチもいいのですが、ここに来ると戻れないですよ。 でも、残念ながら、ここは一般的な遊泳ビーチではなく、サトウキビ畑の中を進むと出てくる自然のビーチ。名前もなければ、もちろん道路標識もありません。
 道を教えてあげたいところですが、駐車場も無い処なので、皆さんが押しかけると、周辺の方々に迷惑になってしまいます。 ゴミを捨てていく方も最近多くなっているので、ブログで公開はちょっと控えさせてくださいね。
 今日も、天気は晴れ!! きっと明日もピーカン予定。 みなさん、はやく沖縄に来ないと…。スタッフ一同 待ってマース。
海辺のお宝発見隊
  • posted by RENAISSANCE
  • 2010.07.14 Wednesday 19:28
  • 風景
  • -

夕日



















 昨日、ドルフィンラグーンカウンターから美しい夕日が見えました。昨日も昼間は快晴で暑かったのですが、夕方にスコールがあり大分涼しくなりました。少し雲が多いですが、夕日の光がその雲に反射して幻想的に見えます。夕日が見えなくなる間、時間も忘れて見入ってしまいました。

 ルネッサンス リゾート オキナワでは船に乗って夕日を見に行くサンセットセーリングやサンセットクルーズを行っています。ホテルから見た夕日とは一味違った感動が味わえます。
 
  • posted by RENAISSANCE
  • 2010.07.13 Tuesday 15:09
  • 風景
  • -

碧い海〜 と ドルフィンたち

海からのRRO碧い海〜青い大空〜

と、海からルネッサンス リゾート オキナワを写してみました。 この赤い屋根の建物は、「海風」と「コーラル」というレストランです。この向こうにドルフィンたちは暮らしています。
 ルネッサンスでは、ドルフィンのBlog以外に、マリンやレストランスタッフのBlogもあるんですが、みなさんが「フォーシーズンレストラン」のBlogが面白いって話してました。
 のぞいてびっくり!!「面白いやん!」。でも、内容より言葉がおもろいのは反則や思いませんか?  ほなら、こちらは負けずに関西弁で挽回しましょ。
パルとカノン
どうでっか。うちの可愛いスタッフとイルカの組み合わせでっせ。この写真に、関西弁の解説でフォーシーズンに勝ちましゃろ。

 写真のイルカは、パル(奥)とカノン(手前)。ちょっとプックリしてるのが、可愛いでしゃろ。こない可愛いイルカは、なかなかおりませんわ。

 あ、絵文字も使わなあかんのやろか? 普段、絵文字なんぞ使ったことあらへんからわかりまへん。今度、若いスタッフに聞いときます。 
  … と、今回は、見栄張ってOMRC所長が頑張って投稿してみました。 ああ、しんど。 

夏!!

 

 まさに「夏」という感じの天気です。やっぱり沖縄はこうでなくては!!

 本日の気温は32度!ギラギラの日差しの下でお客様もスタッフもこんがり焼けていきます(汗)。日焼け止めを塗っても沖縄の日差しは焼けるので要注意です!しかし、塗らないと焼けすぎて大変なことになるので、もっと注意が必要です。

 まだ夏は始まったばかり、一体日焼け止めは何本使われるのでしょうか(笑い)。









お散歩中のミルキーも暑くて木陰で一休み。葉の緑と空の水色とミルキーのピンクがよく合いますね。
 
  • posted by RENAISSANCE
  • 2010.07.12 Monday 08:23
  • 風景
  • -

海辺のお宝発掘隊 入口

リーフウォーク入口 
 いつも「海辺のお宝発掘隊」で出かけている海岸の入口の写真です。 沖縄〜って感じがしますか? こんな所を歩くと想うだけでもわくわくするでしょ? 向こう側にはエメラルドグリーンの海が広がっていますよ。
中央にみれる植物が「アダン」。葉に堅いトゲトゲがあって、下手に触ると怪我します。 まるでパイナップル見たいな実が成るので、よく観光客の方がお子様に「あれがパイナップルだよ」って説明しているのを聞きますが、だいぶ違うので注意してください(笑い)。 沖縄の自然の海岸には群生していてます。 実は食べられるそうですが、今は食べている人をみかけません。ヤシガニの好物ではあるようですが。

ボールバランス練習中!


 ハナゴンドウのティカがボールバランスの練習を行っています。最初は「ボールは怖くないんだよ」「これを使って遊ぶと楽しいよ」というのをティカに教えます。その後、少しずつ吻先にボールをのせ、そこでボールを落とさないようにバランスをとっていきます。イルカが自分でバランスをとれるようになったらゴールです!
 ティカは現在、ボールをのせてもトレーナーが手を離すとすぐボールが落ちてしまう状態。ティカも一生懸命バランスをとろうとしますが、なかなか上手くいきません・・・。しかし、最近ボールをのせていられる時間が1秒、2秒、3秒とトレーニングを重ねるごとに長くなってきました!ゴールはすぐそこかも!?ティカ頑張れ!
 


夜のルネッサンス リゾート オキナワ

夜のルネッサンス リゾート オキナワ 夜のドルフィンラグーン
夜のルネッサンス リゾート オキナワと ドルフィンラグーン です。
ん〜、そろそろ夜の遊びも楽しいシーズンと思って写真をとってみましたが、どうも上手く写せませんね。
失敗してますでしょうか(笑い)
 夜のイルカたちを見に行くスターライトドルフィンが、夜20:00に開催中です。 暑いシーズンですので夜のプログラムは人気です。 夏休みに入ると、毎年大人気の「コウモリ探検隊」が始まります。 夏は夜が涼しくて気持ちいいですからね。
  • posted by RENAISSANCE
  • 2010.07.10 Saturday 01:17
  • 風景
  • -

テリハボク開花

 ルネッサンス リゾート オキナワのテリハボクが開花し始めました。
 テリハボクとはオトギリソウ科の常緑高木で、別名タマナと呼ばれることもあります。材が堅く木目が美しいことから、家具や装飾材としての利用価値も高いです。また、耐潮性もあるため、石垣島や宮古島では防風林、防潮林としても利用されているそうです。
 このテリハボク、毎年7〜8月に花を咲かせます。約3〜4cm、白い花びらと中央の黄色いおしべはよく目立ち、この花を見かけると「いよいよ夏本番!」という感じがします。
 みなさんもこのきれいで夏らしいテリハボクの花を探してみてくださいね♪

明日からリーフウォーク

リーフウォーク 
明日から大潮が始まり、リーフウォークの開催です(7月9日〜15日)。
 リーフウォークは、大潮の干潮時に海だった処が歩けるようになった時に行うプログラムです。写真の様に海が干上がったようになりますが、水たまりのようななった処には珊瑚を見ることもできますし、様々な生き物が簡単に見ることができますよ。

 海って、海岸やビーチに行けば「魚」が沢山みれるって分けではありません。基本的には、魚は人から逃げますし、隠れます。ですから、沢山の人が泳いでいるビーチでは見るのは難しいです。こういった水たまりでは、魚が逃げ遅れているので簡単に魚たちも観ることができるんですよ。

 ちなみに、この写真の海岸って、沖縄独特の「イノー」と呼ばれる海岸です。見渡す限り、珊瑚の作り出した石灰岩でできています。岩がえぐれたようになっているのは、打ち寄せる波によって削られました。 あの岩の上まで海は満ちてくるんですよ。 

 明日からルネッサンス リゾート オキナワにおいでの方は、是非、「リーフウォーク」プログラムにご参加ください。とても素晴らしい沖縄が体験できますよ。

 


DateYear
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
OMRC
オキナワマリンリサ−チセンタ−

ドルフィン&スタッフ2010(1).jpg
OMRCは、1995年より「楽しく遊びながら学ぶ」をコンセプトに、沖縄県内2ヶ所「ルネッサンス リゾート オキナワ」と「もとぶ元気村」にて、イルカと遊ぶドルフィンプログラムや自然と遊ぶリーフプログラムを開催しています。

お魚スイッチ

ドルフィンアイランド

Dolphin Island

Navigation

Recent Entries

Monthly Archives

Search

ブログを検索: