自由時間

 今はイルカたちの自由時間東トレーナーが何かして
いますが、わかりますか?

 実はホースで水をかけているんです。イルカたちの水浴びです!と、言ってもイルカは常に水の中なので、水浴びとは言わないのかな?ホースから出た水が体に当たる感触が好きなようで、水を出すとみんな集まってきます。

自由時間にはスキンシップだけではなく、おもちゃを入れたり水をかけたりイルカたちが飽きないようにトレーナーは工夫しています。


 しかし、自由時間にいつ何をやってもいいというわけではありません。これもトレーニングの1つです。自由時間の過ごし方はイルカによってもさまざまですが、中には力の弱い子を追いかけて遊んだり、網をぐいぐい押して穴を開けようとしたりとちょっとイタズラ好きなイルカもいます(困ったもんだ・・・)。そんなイタズラをしているときに、楽しい遊びや大好きなトレーナーとのスキンシップの時間が始まると、「自由時間にこれをしてれば楽しい時間がやってくる!」と思われてしまいます。ですから、遊びの始めが重要!!!イルカたちが何をしているのかを見極めてから始めないといけません。楽しくいつでも遊べるように見えますが、今までもしっかり見極めて遊んでいたんですね、トレーナーすごいなぁ。感心しますね

天気違いすぎっ!!

 沖縄の天気がころころ変わるのを今まで何度か紹介してきましたが、今日も不思議なほど違う写真が撮れましたよ!
 

 こちらがドルフィンラグーンから南を見たときの写真です。14:00ごろかな。青空が広がっていて日差しも強いです暑いっ、焼ける〜











 こちらは全く同じ時間の反対側(ドルフィンラグーンの北側です)。

 どんよりしすぎ〜

もゴロゴロ鳴り始めています。嵐が来そうな雲行きです・・・。きっと向こうは大雨ですね
 同じ時間とは思えない・・・この後大雨が降る予報がでましたが、結局降らず怪しい雲はどこかへ行ってしまいましたプログラムもいつも通り行えてよかった、よかった

私は、大阪生まれの大阪育ちですが、沖縄でバイクに乗っていると、とってもな自然を感じてしまいます。 バイクで走っていると「雨の壁」にあたることがあります。 自宅から、ルネッサンスに来る途中で、よくこの「雨の壁」に出くわします。僅か10分程度の道のりで「晴れ」→「雨」→「晴れ」を体験できるんです。海を見ていると、雨の壁が近付いてくるのも分かりますよ。 都会だと雨の境目なんて分かりませんから、初めて体験したときは驚いてしまいました。(所長 談)
  • posted by RENAISSANCE
  • 2010.09.15 Wednesday 14:42
  • 風景
  • -

フリッパーズ ルーム

 
フリパーズルームの申し込みはココをクリック
                                                                    ルネッサンス リゾート オキナワでは、フリッパーズ コネクティング ルームという、イルカチックなお部屋があります。

 すっごーいでしょ。

 
壁には、OMRCキャラクターが一杯です。

 きじむなー君もいれば、ジンベイ君も…。

 フリッパーズ ルームのキャラクターたちは、OMRCキャラクターが中心になっているんですよ。

                                                  

このジンベイ君、
 「スタッフ りんちゃん」がデザインしました。

「こんなに大きくなってる〜。すっごーい」(スタッフ りんちゃん)


もちろん、キャラクターが育って大きくなっている分けではありません。
念のため…



フリパーズルームは、4種類もありまーす。 一回の宿泊では、全部を見ることはできません〜。
 このお部屋って所長が作ったんですか?

 「そんな分けないでしょう。こんなん作れるんだったら、もっと優雅な生活してるわい」(所長) 

 さすがに無理ですか。

 OMRCで使われるキャラクターの多くは、最初は、ルネッサンスの広報の方に作ってもらっていました。

…が、スタッフ りんちゃんが、所長がパソコンにいれたイラストレーターというお絵かきソフトを覚えたので、

今では、
りんちゃんがOMRC専属キャラクターデザイナーになってます。

「こら、イラストレーターをお絵かきソフトっていうなぁ〜。 いくらすると思ってんだ。 」(所長)

だって、お絵かきする以外に何に使うんです?


    
 このお部屋は、マリンスポーツがテーマかな。
 
 男の子向けかな?
私は好みじゃないなぁ。


「こらこら、好き勝手いうな。ルネッサンスから怒られるだろ」(所長)


 
 ん? よく見ると床のジュウタンも波模様だ〜
 



お風呂場はジャグジーになってます。

 もちろんモザイクタイルでイルカたちもいます。

 しかも、これOMRCのイルカだぁ。











 洗面台もすてきでしょ?

このお部屋、ほとんど特注品ばかりらしいですよ。







暗くすると、お部屋が満天の星空。

 このお部屋泊りたーい!

ルネッサンスさん、泊めてくださいよ〜。(スタッフ一同)







フリッパーズルームのお部屋の事を書いたら、ルネッサンスの問い合わせがたいへん多くなったらしい

 このブログってすごいですね。 
…で、ルネッサンスの美しい広報担当のMs.…… に「ブログにリンク貼って、ホームページで予約できる事を説明して」って、怒られました。

 という事で、 もしフリッパーズルームにご興味のある方は、ココをクリックしてね。 



 「ねぇ、ねぇ。 広報の美しい… って誰?  誰か新しい人入ったの? 見にっていい?」(所長)

所長、少しは世渡りってことを覚えないといけませんよ、ね。 

 

もうすぐ発行♪

 10月発行予定のOMRCニュースレターハロードルフィン!の編集にスタッフは追われています
 ニュースレターは3カ月に1回発行されていてイルカのことや最新のOMRCニュースが記載されています。担当者は5名!締切が近付くと事務所のパソコンは連日満席状態!!今回も第1回締め切りが15日と迫っているので、大忙しです(雑誌の編集部みたいですね)。
 写真は、いっぺーちらーさん(2〜3ページ)を担当している井上トレーナー。今回は、イルカの郵便屋さんやブログ始めました、ケヅメリクガメの小屋完成などのネタを載せる予定とのこと。

井上:ここで公表していいんですか?
りんちゃん:いいんじゃない?大丈夫♪
井上:かるっ!!(笑)

 一通り文ができたら、そこからは上司の赤ペン先生です。「日本語違う」「この表現変えた方がいい」など厳しいチェックがビシバシッ入ります。何度も何度も何度も・・・やり直して9月末にはだいたい完成します。
 

 
 内容や写真撮影、デザインやイラストまですべてスタッフが行っているんですよ〜、すごいでしょ?しかし何度もチェックしているのに時々間違いがあります・・・「なんでここが?」と思う簡単な間違いなのですが、なぜかスルーされているんですね・・・
 今後も楽しいニュースレターが発行できるようスタッフ一同心をこめて創っていきたいと思います。みなさんも、も〜し間違いを見つけた時は知らないふり・・・・・・ではなく、温かい目で見守ってあげてください。

 来月25日発行予定!ハロードルフィンvol.18、お楽しみに!!!


朝礼

 朝のイルカのお部屋にて
 朝の調餌場大戦争が終わったら、みんなで集まって朝礼をします。
 出勤のスタッフ(遅番を除いて)が全員集まるのは、この朝礼と終礼(夕方やってます)のみ(プログラムなどでイルカのお部屋に集まることはあっても、お話する時間はほとんどありません)。これからプログラムやらトレーニングやら、イルカのお弁当箱洗いやらお昼ご飯やらで大忙しなので、この時間に全員への連絡事項や予定を話します。




 今日も青空。暑くなりそうな朝です。



 イルカたちは朝のトレーンニングが待ち遠しいようで、そわそわ・・・近くで朝礼の様子をうかがってみたり、ジャンプしてトレーナーに水をかけてみたり「まだ終わらないの?」と、かまってほしくてたまらないようです、可愛いですね
 
トレーナーを良く見ると、足真っ黒だっ(笑)今年もきれいにこんがり焼けました

 でもまだまだっ!!9月10月も天気がいい日は焼けるので、トレーナーの足はこの先どうなることやら・・・



所長へ
 今度、美白クリーム会社で支給してください(笑)。いや、会社支給じゃなくていいので、所長のポケットマネーでもいいでよお願いしま〜す♪


暑い日

 昼間の日差しはハンパなく暑いです

 ミルキーもいつもは木のてっぺんの特等席にいるのに、今日は下の影にいました。ミルキーは羽がたくさん生えているから、暑いでしょうね

「あつ〜い上に行きたいんだけどなぁ・・・」

と、声が聞こえてきそうです(上を見上げてますね)。

 9月はまだ始まったばかり。ミルキーもスタッフのみんなも体調管理をしっかりしてまだまだ続く夏を乗り切ろうね、お〜


クサトベラ

 台風が過ぎ去ってから、再び暑い日が戻って・・・あ〜つ〜いっ!!!と、言っても本州はこの間39度まで上がったんですよね・・・・39.1度を記録した岐阜県の郡上市はスタッフ鈴木(通称りんちゃん)の地元です。しかし翌日39.9度が京都で記録され、更新されました。残念ながら京都出身のスタッフはいませんんでした。それに比べたら沖縄なんて・・・と思いますが、でも暑いですよ。いつまで続くんですかね〜

 土曜日になりましたので、植物紹介です♪今日はクサトベラです。
 九州より南に生息しているので、本州では見る事はほとんどないと思います。「靴のヘラのような形をしているからこの名前がついたんだよ」と前のスタッフに教わりましたが、ホントかな?

 クサトベラ科で世界に400種生息しているようですが、日本ではこの1種類しか見る事ができないそうですよ潮風にとっても強いようで、海岸の岩場や砂浜でよく見かけます。光沢のある黄緑色のきれいな葉が特徴です。






クサトベラの花は不思議な形をしています。なんと、花びらが下半分しかありません。ちぎったわけではないですよ。元々こんな形なんです!大きな葉の下に真っ白の小さな花が隠れて、しかも半分だけっ!!恥ずかしがり屋で謙虚な植物ですね(そう思うのは私だけ!?)

 OMRCで恥ずかしがり屋&謙虚と言えば・・・・・誰かな??
東(ひがしと読みます。通称まみちゃんです)と、余田(よでんと読みます。通称さわちゃんです)かな。可愛くて、所長もお気に入りですね(ねっ?所長!!)。

・・・あ、もちろん、他のスタッフも可愛いですよ!(ねっ?所長!!)

 「ええ、まぁ。可愛いかな。 でもね。色気が…。クサトベラのちらりと見える花がのような色気も大切かな。」(所長談)
  → 「だから、それはセクハラですってば!」(女性一同)
  →「賛成です」(少数の男性一同)


 

 今のクサトベラは花も種も見ることができます。右の写真の白くて丸いものが種です。白い部分の中に種が入っています。海岸に生えているため、種は海に落ちます。この種、実は白い部分が浮きになっていて見ずにぷか〜っと浮くんです。流れ着いた場所で芽が出て、成長し増えていくんですね。

植物っておもしろいなぁ。





花と種はこの夏の時期に見る事がでできますが、葉は寒く風が冷たい冬も枯れることはないので、ぜひ見てみてくださいね。謙虚で可愛い花も探してみてください。

エイ研 2

 昨日に引き続き、今日もエイ研が行われました!!エイキャッチャーの亮太くんが見事にエイを捕まえ、麻酔をした後体長をはかったり採血をしたりします。
 エイの採血は背中側から行います。鰓に向かう静脈に針を刺して血をとります。注射器と針はイルカの採血でも使用している翼状針という針を使います(7月ごろのブログで紹介しましたね)。オレンジの翼状針は針が細いので、OMRCではマダライルカや注射が嫌いなバンドウイルカ(笑)に使っています。ウシバナトビエイも血管が細いので、これを使います。

 針を刺すのはOMRCの獣医、ドクターけいこです!血管の場所や採血の方法を知っていてもなかなか採血をしないエイたち。けいこ先生もこのエイ研のたびに上達しています。今日は「上手にとれた〜」とご機嫌でした。


 昨日もエイ研の話をしましたが、1つ訂正が・・・すいません。



 OMRCで今行っている麻酔研究は麻酔を鰓ではな噴水孔にシュッとします。この方法ではなく、大きな水槽に麻酔と水を熔かしてエイに麻酔を効かせる時は麻酔は鰓から体に行きわたります。エイ研で麻酔を効かせるときはひっくり返すとエイが暴れて大変なので(エイの鰓はお腹側にあります)、背中側の噴水孔から麻酔を入れます。
 
 


 今までのエイ研は麻酔をかけて様子を見てきました(どのくらいの量で何分効くのかなど)。今回のエイ研では採血をしたり、静脈に注射するという新たな麻酔の方法も試すことができました。今後もいろいろな実験を行い、新しい発見を見つけていきたいですね。けいこ先生、亮太くん、大学の和田先生お疲れさまでした!!次回のエイ研は秋ごろを予定しています。お楽しみにっ!!!


エイ研 1

 今日から2日間OMRCでエイの研究、略してエイ研が始まりました。このエイ研では、以前ブログで紹介したウシバナトビエイを使って、大学の先生と一緒にエイの麻酔実験を行うものです。なんとこの実験はOMRCが初っ!なのです!!
一体どうゆうことなのかと言うと・・・・・・

 エイたちも人やイルカのように病気や怪我をします。しかしその治療をするときに麻酔なしで行うことはエイ、人双方にとって危険です。そのためエイにも麻酔を使って治療します。

 今までエイに麻酔をかける時は大きな水槽に水と麻酔を溶かしていました。その中にエイを入れるとエイは鰓呼吸なので鰓から麻酔が効いていきます。しかし、この方法は使い終わった麻酔入りの水の処分方法(もちろん水道に捨てるわけにはいきませんから)や、大量の麻酔が必要などの問題があり、あまり広まっていません。そこで・・・!「この麻酔をエイの鰓に直接噴射して麻酔かけちゃおう」というのがエイ研で行っている実験です。海外ではすでにこの方法で麻酔をかけている施設もあるようですが、日本ではまだ認可されていない薬ばかりで使えません。OMRCでは日本で認可された薬がどの量でどの程度効くのかも含めて実験中で、なんとっ日本初の実験だそうです!すご〜い

 エイを捕まえるのはOMRCのエイキャッチャーのスタッフ亮太!!エイキャッチャーの手にかかれば朝飯前です(ちょっとおおげさですが・・・)!!捕まえたエイを一旦陸上にあげ、麻酔をします(鰓にスプレーでシュっとね)。麻酔が効くまでエイを水の中に入れておくと・・・・・・
 麻酔が効き始めます。こんな風に持ち上げてもあばれません。死んでしまったようですが、大丈夫です。










 採血だってできちゃいます。今回はあくまで実験なので、手術をしたり治療をしたりはしませんが、実際にエイたちが病気になったときにこんな風に簡単に&双方にとって安全に治療が行えたら理想ですね♪





エイ研は明日も行います。また紹介しますね。

 






 朝ホテルに来てみたらなんと虹が・・・走ってドルフィンラグーンまで行き、カメラを持って再び外へ・・・しかし残念なことに虹は消えかかっていて・・・こんな写真になってしまいました

 う〜っすらですが、見えますか?


やはり自然の美は最高です、うっとりでした
 
  • posted by RENAISSANCE
  • 2010.09.09 Thursday 08:18
  • 風景
  • -


DateYear
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>
OMRC
オキナワマリンリサ−チセンタ−

ドルフィン&スタッフ2010(1).jpg
OMRCは、1995年より「楽しく遊びながら学ぶ」をコンセプトに、沖縄県内2ヶ所「ルネッサンス リゾート オキナワ」と「もとぶ元気村」にて、イルカと遊ぶドルフィンプログラムや自然と遊ぶリーフプログラムを開催しています。

お魚スイッチ

ドルフィンアイランド

Dolphin Island

Navigation

Recent Entries

Monthly Archives

Search

ブログを検索: