あかばなぁ(ハイビスカス)

 「南の島の花」と聞いてこのあかばなぁ(沖縄の方言名)を思い浮かべる人も多いのではないでしょうか。あかばなぁは沖縄のいたるところで見る事ができます。しかし、原産は沖縄ではなくインド中国南部だと言われています。もともとは防風林として畑や家の周りに植えられていました(花は可愛いですが、枝が太くて丈夫なんです)。今では品種改良も進み、花びら大きさなどが異なったさまざまなあかばなぁを見ることができます(800種以上あるそうです、すごい)。
 今日は天気もいいので、ルネッサンス リゾート オキナワのあかばなぁを紹介します。





どの花も太陽の光をいっぱい浴びて、気持ち良さそうに海風にゆれていました。

混んでいない時の「エンジョイドルフィン」

yoshida

 この写真は、夏休み前のまだ混みあう前のプログラムの様子「エンジョイドルフィン」です。
写真のお客様は、ルネッサンス リゾート オキナワ へ1年で10回以上来られるお馴染み様です。
毎年来られるので、既に何回目かは数えておりません。 しかも、混んでいる時期には来られなので、いつもゆったりプログラムにご参加。スタッフよりもOMRC歴が長すぎて、ほとんどのスタッフは頭が上がりませんが、とても気さくで、やさしいご夫婦です。最近はお孫さんとよくおいでいただきます。 写真で見ても、お優しそうな方でしょ?
  でも、奥様は、既にOMRCのプログラムは全て制覇。 過去に、イルカの背中に乗るというシーンをお客様にも行っていただいていた時があるのですが、難しすぎてほとんどできる方がいないので、今は辞めています。 でも、この難しい事をスタッフより長く乗っていることができた唯一のお客様です。
 
 で、このお写真はあくまで混んでいない時の写真です。今は夏休みに入り、連日満員。イルカたちも
できる限り頑張っていますが、全てのお客様のご要望には応じられていません。夏休み中は、ほとんどのプログラムが3〜4日先でないと空きが無くなっています。 来ていただいたお客様には、大変申し訳なく思うのですが、イルカの生き物ですので、ご理解をお願い申し上げます。

雨の日

今日は朝からが降っています
最近はずっとぴーかんが続いていたので、こんな涼しい日は久々です。
こんな日もいいですね








いつもとは違うホテルのしっとりとした雰囲気。
かなり雨が激しく降ったときもあったんですよ


こんな雨の日もイルカトレーナーは元気いっぱい
ちなみに写真は米川トレーナー(右)と井上トレーナー(左)です。

雨なんてへっちゃらのようです。

イルカたちは雨なんて関係ありませんから、今日もご飯もたくさん食べてプログラムを頑張ります。元気なイルカたちに負けないようトレーナーも濡れながら頑張ります。

風邪引かないようにね



今日ミルキーはお散歩に行けないので、小屋の中でくつろぎます。

昼間にはこんな姿も・・・

  • posted by RENAISSANCE
  • 2010.07.22 Thursday 18:02
  • 風景
  • -

今日のサンセット


 サンセットクルーズが出港した時の風景です18時すぎごろかな。

 今日は少し雨がパラついた時もありましたが風や波もほとんどなく、とっても穏やかな1日でした。
 
青空と雲がいい感じですね

 
 もうすぐ日が沈みます


 
 

 日が沈んでいくとだんだん空の色が変わっていきます。真っ白だった雲が刻々と変化し、空やビーチなど風景全体が夕日カラーになります

 お客様も足を止め、夕日をうっとり(少なからずスタッフはうっとりでした)眺めていました




 今日の空もやっぱりキレイでした









巨大シーサーたちも夕日を眺めています

まるで「今日もでーじ(“とても”の方言)暑かったさ〜」「だからよ〜、明日もきっと晴れやっさ〜」と言っているようです。



 
  • posted by RENAISSANCE
  • 2010.07.21 Wednesday 20:14
  • 風景
  • -

イルカの健康診断

 マダラ取り上げ1今日は、朝からマダライルカ
チュラ」「ユイ」「ウルマ」たちの健康診断でした。
  他のバンドウイルカたちは、血液検査の為にに注射する時も、注射するから尾びれもっておいでと指示すると、自分たちから尾びれを持ってきて、注射ができます。だから、健康診断で血を採るのも簡単。 これはハズバンダリーと言われています。

でも、ちょっと心配症マダライルたちは、これができません。
 マダラ取り上げ3                                        しかたないので、
写真の様なメッシュシートで、イルカたちを
取り上げて一頭づつ担架に乗せて、注射でをとります。 

 ちょっと分かりずらいけども、左の写真は
ユイ」が担架に入れられて、獣医さんに注射してもらっているところです。
 小さな子供に、注射するのと同じ様子。月に1回は行っているのに、毎回、キュー キューと悲しげな声をだす「ユイ」です。

マダラ取り上げ2
注射
しているところをアップ。 

ちょっと変わった注射針でしょ!

 翼状針っていいますが、真っ直ぐな針じゃなくって、針と注射器がチュ-ブでつながっています。
 で、針に翼みたいな持つ部分が付いているので翼状針」 

イルカたちが、じっとしてくれないっので、少しくらい動いても大丈夫なように、この針を使います

マダラ取り上げ5ユイ」が注射しているところを、心配そうに見ている

ウルマ」「チュラです。


 朝の一大イベント終了しました検査結果は3頭とも問題なし

みんな健康でしたよ

イルカの郵便屋さん

沖縄の楽しい思い出大切な人に送りませんか?


 ドルフィンラグーンカウンター前に楽しいお絵かきコーナーができました。
 
 その名もイルカの郵便屋さん!ドルフィンラグーンカウンターでぬりえセット、またはポストカードを購入(各300円・封筒付き)し、沖縄の思い出をぎゅっとつめこんだ後はイルカポストに投函!!大切な人にOMRCオリジナルの消印付きでお送りします。
 
 販売しているぬりえポストカードはOMRCスタッフで作ったオリジナルのものです。お絵かきコーナーにはクーピースタンプ砂絵などたくさんのアイテムがあるので、それらを使って色鮮やかに仕上げてくださいね

イルカの自由時間

 プログラムでは元気なジャンプ愛らしい姿で大活躍のイルカたち、そんなイルカたちも自由時間には違った一面を見せてくれます。今日は自由時間の様子を紹介しましょう。

 右の写真はバンドウイルカのパルちゃん。おもちゃのフープをやや遠くからじっと見つめています。少し近づいては離れ、また近づいて離れ・・・の繰り返しです。しかし見ているだけではありません。時々ですが、勇気を出してフープにタッチすることもあるんです
 最近フープが気になるパルちゃんでした



 続きまして、この写真はバンドウイルカのココちゃん
 何やらおもちゃよりも気になるものを見つけたようです。それは・・・せっせと
働くトレーナーのお姉さん!もくもくと作業し、ココちゃんには見向きもしませんが、ココちゃんは「何してるのと言わんばかりにじっと見つめています。
 まだ遊び足りないのかもしれませんね

 イルカたちも人を見るのが大好きプログラムに参加したお客様やトレーナーを観察しながら、自由時間には「今日はこんなに焼けてる人がいたよ、真っ黒だった」「あの赤ちゃん可愛かった」とお話しているかもしれませんね。



新プログラム始まりました!

 昨日紹介した美ゅらアートに引き続き、先日から始まった新しいリーフプログラムを紹介したいと思います。

 題して親子で観察!海のお食事観察会です。その名の通り、リーフガーデンで暮らすたくさんの生き物たちのご飯について学ぶプログラムです。
 リーフガーデンには以外にもエビヤドカリイソギンチャクなど多くの海の生き物たちが生活しています。生き物によって口の形や食べ方、好みが違うので、それによってあげるご飯を変えています。


 プログラムでは生き物たちがご飯を食べる様子を間近で観察したり、後半にはお客様にも生き物たちにご飯をあげていただきます
 開催時間は11:00〜11:30です。料金は4歳以上1名1500円3歳以下は無料です(未就学児には大人の同伴・有料が必要です)。年齢制限はありませんので、小さなお子様でも生き物たちにご飯をあげることができますよ!
 ぜひ参加して生き物博士になってみては!?
 

裏プログラム

 裏(?)なんて大げさなものではありませんが、メニューブックには載っていない特別プログラム「美ゅらアート(ちゅらアートです。
ちゅらアート 

写真では分かりにくいですか?

これは、サンゴの模様をガーゼハンカチに写しとります。 模様を上手く組み合わせて、素敵なサンゴ模様のハンカチの出来上がり。 どうですか? 一度チャレンジしてみませんか。 あなたのセンス次第で素敵なハンカチができあがります。 私の様にノーセンスでも、それなりに素敵になりました。 自然の模様って素敵ですね。
 プログラムは、1日1回 毎日11:30から約30分ほど。 料金は500円のワンコイン プログラム(笑い)。 染料を使用しているので、洗っても多分大丈夫。 え? なぜ 「多分」かって? だって、作ったスタッフたちは、綺麗だからって飾っていて、誰もハンカチとして使ってないので、まだ誰も洗濯してないんですよ。 

エイの赤ちゃん


 
 ヒョウモンオトメエイの赤ちゃんが産まれたので紹介したいと思います。産まれたのは6月の終わりごろ。最初は深い場所にいることが多かっため護岸から見ることが困難でしたが、最近浅瀬にやってくることもあり、その姿がよく見られるようになりました!
 体の丸い部分(体盤)は直径約30cm、同じ生簀で飼育している大人のヒョウモンオトメエイは直径1m以上あるので(写真では分かりずらいですが)赤ちゃんかどうかはすぐ分かります。体は小さいですが砂に隠れる腕前は大人顔負け!!浅瀬にいても砂に潜るとどこにいったかわからなくなりますので、よ〜く探してみてください。


DateYear
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
OMRC
オキナワマリンリサ−チセンタ−

ドルフィン&スタッフ2010(1).jpg
OMRCは、1995年より「楽しく遊びながら学ぶ」をコンセプトに、沖縄県内2ヶ所「ルネッサンス リゾート オキナワ」と「もとぶ元気村」にて、イルカと遊ぶドルフィンプログラムや自然と遊ぶリーフプログラムを開催しています。

お魚スイッチ

ドルフィンアイランド

Dolphin Island

Navigation

Recent Entries

Monthly Archives

Search

ブログを検索: