標本!標本!標本!標本!

 

 

はいたい!今週のブログ担当はあおいです!

 

6月に入り、本州は梅雨の季節になってまいりました

一足先に梅雨入りした沖縄ですが、梅雨入り宣言直後は15日ほど雨がふらず、

地方によっては水不足による計画断水が始まっています。

いわゆる「カラ梅雨」というもので、私たちスタッフや観光にいらしている

ゲストの皆様にとっては、「梅雨なのに晴れてラッキー」と気分も上がりますが、

農業をしている方にとっては大打撃です。

雨は気分が下がりますが、降らないのも困りものですね。

 

 

さて、今回のブログのタイトルは「標本!標本!標本!標本!」ということで

「なんのことやら…」とお思いデスネ!?

実はワタクシ、あおいは標本作りを行っています!

 

度々プログラムにご参加いただいている方は、触れたこともあるかもしれませんが

プログラムでは本物のエイの歯やサメの歯を使用しています。

「百聞は一見にしかず」という諺がありますが、本物に触れることは

見るよりも何か感じるものがあるのではないか、と考えているため触っていただきたいのです!

 

しかし!標本は購入できるものも多いですが、作成方法が不明確であったり

標本の状態によっては保存が難しいものが沢山あります。

自分で作成して保存することで、長く保存したり、目的の利用方法ができるという

利点があるのです!!!

 

最近作成したのはこちら。

 

ネムリブカの歯(骨格・実物標本)

 

ネムリブカの皮膚(皮膚・実物標本)

 

キリンミノ(プラスティネーション・実物標本)

 

 

実物標本とは、生きていた本物の生き物で作成した標本のことです。

一次標本ともよばれ、博物館でよく展示されている「レプリカ」のお手本にもなっています。

上記のものは全て、こちらの施設で飼育を行っていた個体です。

飼育している以上、生命倫理の元、十分な餌の確保や最大限の治療を行いますが、

それでも命の灯が消えてしまう個体もいます。

このような病気や、寄生虫に命を奪われてしまった個体、寿命を全うして個体を

無駄にせず、教育目的として標本を作製しています。

 

サメの骨格標本や皮膚の標本は、水族館や博物館でもよく利用されている標本ですが

プラスティネーション標本はなかなか見たことない方もいらっしゃるのでは

ないでしょうか!?!

プラスティネーションとは、内臓を含む身体に含まれているすべての水分を樹脂に換え、

本物を腐らないようにする技術なのです。

 

OMRCスタッフも「ほんとにできるの!?」と作成中に何度も見守りにきてくれました。

ふっふっふ…実はプラスティネーション、作成するのに本来であれば

かなりの時間と手間がかかるのですが試行錯誤の上、簡易プラスティネーションに

成功いたしました!(色素が抜けてしまい、個人的には次回改善点です)

魚は生きていると触れない、食用魚以外の魚は触れる機会もないですが、

このようにプラスティネーションにすると本物なのに触れる

様々な魚種に触れることができるようになるんです。

 

最近作成を始めたばかりなので、こちらのキリンミノが試作でもあるのですが

今後様々な魚種で作成し、いろいろな種類の魚を皆様に触っていただけるように

していきたいと考えています。

ただ、死亡個体がいないこと、少ないことが私たちの願いであり、

飼育における目標であるため、標本が増えないことを皆様にも祈っていただけると幸いです。

 

しかーし!標本となった以上、活躍してもらおうと思っていますので、

触りたい方は、ご遠慮なくスタッフまで!もとい、標本担当あおいまで(笑)

 

標本担当、あおいでした(^_-)-☆

 

 


キッズ ドルフィン

 

小さなお子様でも、イルカと遊びやすいドルフィンエンカウンターですが、小さなお子様にはお時間が長すぎるとのお声に、お子様向けにアレンジした「キッズ ドルフィン」を開催いたします。 開催時間も、お昼寝時間にかからないように午前中11:30でご用意いたしました。

 もちろん、お子様だけのプログラムではなく、少しイルカと遊びたい大人様も是非ご参加ください。浅瀬に入るプログラムですが、沖縄の海はすでに水温27度を超えていますので暖かいですよ。梅雨で雨が降っても、気温30度近くあり、水温も27度。

 

 真夏よりも過ごしやすい今の季節に、是非、イルカと遊びにおいでください。

 

*****************************************************************

キッズドルフィン
浅瀬でイルカと遊ぶ人気の「ドルフィンエンカウンター」を、小さなお子様向けにアレンジしたドルフィンプログラム。

【期 間】2018年6月3日〜7月19日
【開始時間】11:30
【所要時間】約20〜30分
【料 金】お一人様¥5,000
     ※小学生以下は保護者(高校生以上)の同伴(有料)が必要
【受 付】チェックイン後にドルフィンラグーンカウンターにて先着順予約


たびらい沖縄 

 

 

「たびらい」さんのHPで、ルネッサンスリゾートオキナワが紹介されていました。ドルフィンプログラムもご紹介いただきましたので、ご興味のあるかたは、是非、ごらんください。

 

http://www.tabirai.net/sightseeing/special/renaissance-okinawa/

 

 

ルネッサンスの記事を紹介すると「何故 ココガーデンは紹介しない?」と怖い方からおしかりを受けるので(笑い)、ドルフィンプログラムのご紹介はありませんが、ココガーデンリゾートオキナワのご紹介です。

 

http://www.tabirai.net/sightseeing/special/cocogarden/

 

ついでみたいで申し訳ないですが、実際、宿泊するならばココガーデンリゾートオキナワの方が、くつろげますよ。個人的にはココガーデンです。飲茶もおいしいですしね。

 そういえば、今年の社員旅行は ルネッサンスリゾートオキナワ30周年で、台湾旅行でした。本場の飲茶はとてもおいしかったのですが、ココガーデンの飲茶って負けず劣らずおいしいです。 皆様、機会があれば是非どうぞ。 

 

写真の1枚もないと寂しいので 記事とは無関係ですが ヒューゴのお写真と、可愛い女の子お写真でお楽しみください

 

 

 

 

 

 


オットセイのヒューゴ君と遊ぼう

お待たせいたしました。昨年6月に京都からやってきた「ヒューゴ君」が、6月3日よりプログラムデビューいたします。

 

************************************

オットセイのヒューゴ君と遊ぼう
京都からやってきたミナミアメリカオットセイ「ヒューゴ君」と遊ぼう。

 



【期 間】2018年6月3日〜7月19日
【開始時間】11:30
【所要時間】約20〜60分
【料 金】1家族¥3,000(最大5名まで)
     ※このプログラムでは、お申込みの順番でご家族ごとに遊ぶため、順番によっては終了時間が遅くなる可能性がございます。
【受 付】チェックイン後にドルフィンラグーンカウンターにて先着順予約
 


新聞記事

ご障害のある方々の「沖縄ふれ愛の旅2018」が、5月18日にOMRCに来ていただけました。

その時の事が沖縄の新聞記事に掲載されていたので、ご紹介します。

        

 

ご障害のある方々のご参加は毎年ありますが、足場がよくない海に浮かぶ施設ですので、毎年、ハラハラしながら実施させていただいております(笑)。もちろん事故は0 今年も楽しんでいただいたみたいで良かったです。 マリンスポーツに比べると、ご障害があっても参加しやすいのが生き物とのふれあいです。楽しい思い出の一つになってくれているといいですね。


OMRC インターンシップ募集について

 

 

 弊社ではスタッフ募集については2018年度秋を予定しておりますが、夏季繁忙期においては下記の通り就業体験(インターンシップ)を提供することで、相互に理解を深めさせていただきたいと考えております。 弊社への就業を希望される方は、是非、ご参加ください。

 

1、企業名  株式会社オキナワマリンリサーチセンター

2、勤務場所  〒904-0416沖縄県国頭郡恩納村山田3425-2

ルネッサンスリゾートオキナワ内

3、事業内容 リゾートホテル内での海洋生物等とのふれあいプログラムの提供

4、実習内容 生き物飼育、及び生き物とのふれあいプログラム補助

5、受け入れ期間:2018年7月10日(勤務開始)〜同年9月末

6、賃金:750円(時給)、各種社会保険加入

7、公休:月8日程度

8、勤務時間:1日7〜8時間勤務 休憩1時間 

9、寮完備(冷蔵庫、テレビ、電子レンジ、エアコン、洗濯機、寝具、カーテン)

   ※2DKの部屋にて相部屋(2〜4名 男女別 他校生と同室)を提供します。

10、寮費:月5,000円(寮費、水道光熱費、寝具レンタル費用込み)

11、寮からの交通費: 支給なし。 寮から従業員送迎バスが出ています。

12、赴任交通費:1ケ月〜3ケ月期間勤務の場合、帰路の航空券を支給

13、問い合わせ: 株式会社オキナワマリンリサーチセンター

         問い合わせはメールにて omrc.info@gmail.com

         担当 安富祖 篤子(あふそ あつこ)

         電話 098-965-5629(返信が無いなどの場合は電話で確認)

14、応募方法:

履歴書(メールアドレス、身長、体重、靴サイズ 明記)を下記までお送りください。

       送り先 〒904-0416 沖縄県国頭郡恩納村山田3425-2

 株式会社オキナワマリンリサーチセンター

  インターンシップ担当 安富祖 篤子 宛

15、応募締め切り:定員になり次第。先着順


ヒューゴ 特訓中

日本一の人気ヒレアシを目指すヒューゴ君は、昨日もお知り合いのご家族にお手伝いいただきました。

 

ヒューゴも緊張していますが、お子さんの方が緊張していますね。

 

 

 

 

さて、この練習台になったくれたママを見て、「あれ? どこかで見たことが?」と思う方は、よほどのOMRC通です。

このママさんは、元OMRC ドルフィントレーナー。 現 トップトレーナーの米川碧さんの先輩「正子さん」です。今はOMRCを退職して、イルカではなくお子様をトレーニング中。 ご近所に住んでいるので、時々遊びに来てくれます。

 

 

折角なので、イルカとも遊んでもらいました

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


オットセイのトレーニング

こんにちはこんにちは上地です笑顔

沖縄は例年より一日早く梅雨入りしましたあめ

洗濯物が乾かないので早く梅雨が終わってほしいな…考えると早くも思っています汗

 

さて、今日はオットセイのトレーニングについて紹介しますきらきら

下の写真、一体何の種目を練習中かわかりますか??

 

簡単でしたね汗

リング投げでしたわなげ

 

すべてのリングを首にかけることが出来て、得意げ照れですねおんぷ

 

最初から上手に首にかけることは出来ていましたが、落としたリングを拾うことは出来ませんでしたこまる

しかし、毎日一生懸命練習を重ね、今ではリングを拾ってくる事も出来るようになりました笑顔

早く皆様と一緒に遊べるように、今後も一生懸命練習していきますので、応援よろしくお願いしますお願い

最後はリング投げが上手くできて満足げな表情をご覧ください…はにかむ

では、また次回〜〜ばいばい


フィッシュアドベンチャー 

OMRCでは、15年ほど前から、魚たちと泳げる「泳げる水族館」なるプログラムを行っています。当初は、海の仕切りに魚を飼育ていている内容でしたが、徐々にウシバナトビエイを増やしていったところ、これが大人気。 今は主にエイたちと一緒に泳げる「フィッシュアドベンチャー」として毎日開催しています。 網で仕切っているだけですので、外から入ってきた魚たちも沢山いる中でのシュノーケリング体験です。

 「エイに刺されないの?」というご心配もよく耳にしますが、エイたちもこちらが攻撃したり、無理な事をしない限り刺したりすることは無いです。今までで、エイに刺されたのは、エイを治療の為に捕まえた所長くらいのもんです。一般的に、魚は人が触れると、そこの部分の粘膜がはがれて病気になりやすくなります。 ですから、魚たちに触れたるする事は良い事ではありません。 エイや魚も、そのことをよくわかっているので、人に近づきますが、触られない様に上手く離れています。

 皆さんも、魚たちを驚かせない様にしながら、一緒に泳いでみませんか。 


新しい仲間ぞくぞく

 

はいたい、こんにちは〜きゃ太陽

お久しぶりの登場です。あおいです!

GWも終わりを迎えましたが、みなさんどのような日々を過ごしましたか?キラキラ

私は美味しい食事処ご飯を探すのが趣味なので、休日は新しいレストランに足を運んだり走る

本部町のビーチで綺麗な貝殻貝を拾っていました。

晴れた日に出かけると沖縄自慢のブルーの海海が、より一層綺麗に見えますね!

 

さて、前々回に上地さんが紹介していました、新入社員の主税くん!(詳細はこちら

ただ今様々なプログラムデビューに向けて特訓中です筋肉セリザワさん

私も去年はそわそわどきどきしていたなあ…。

しかし、新入りさんは主税くんだけではありません!!!

アートにも新しい仲間が増えました黒猫電球

 

名前は山本 伊佐子(やまもと いさこ)さんDocomo_hart2背景が汚いので塗りつぶしたのは内緒(笑)

手作りアート工房ロウソクシーサーや、ミルキーアート工房鳥を一緒に盛り上げてくれるでしょう!!

何といってもデザインセンスはピカイチ手

森脇さんと共に度々画伯と呼ばれる私からすれば、雲の上の存在…。

もし、何かを作る際に悩むことがあれば気軽に山本さんに声をかけて下さいねDocomo_hart4

 

 

そして!水中生物にも新しい生き物が増えました☆

ででででーん!こちらのとっても大きなヒトデヒトデですが、種類は「コブヒトデ」といいます。

何といっても特徴はからだにある大きなコブ!からだもおっきーい!むっつりキラキラ

一目見ただけで記憶に残るこのフォルムは、うらやましい限り…。

プール横の水槽に暮らしていますので見つけてみて下さいねok

 

さて次にご紹介するのはこちら。

私の生き物界での推しメン、「ヤッコエイ」エイ

私の好きな生き物は動物の中でもエイなのですが、その中でも群を抜いて大好きなのが

このヤッコエイなんです。

背中にある斑点模様は瑠璃色に輝き、黄色みのある茶色の肌はまるで黄粉餅もちの様…

どうですか!可愛くみえてきませんか?!?!もちき

 

 

最後にご紹介するのは、身長161cmの私と同じ大きさをしている「ネムリブカ」

ネムリブカは夜行性夜で、日中は岩陰で眠るようにじっとしていることが

多いことからこのような名前がついています驚き星

日中観察してみると、岩の隙間に頭を入れてじっとしていることがほとんど。

リーフガーデンにお越しの際は、見つけてみてくださいねちゅんハート

 

 

新しい仲間がたくさん増えたOMRC。

スタッフはみんなお話が大好きなので、見つけた際は是非お声かけ下さいおいしそう笑

 

それでは、あでゅ〜びっくりバイバイ★

あおいでした。

 

 

 

 



DateYear
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
OMRC
オキナワマリンリサ−チセンタ−

ドルフィン&スタッフ2010(1).jpg
OMRCは、1995年より「楽しく遊びながら学ぶ」をコンセプトに、沖縄県内2ヶ所「ルネッサンス リゾート オキナワ」と「もとぶ元気村」にて、イルカと遊ぶドルフィンプログラムや自然と遊ぶリーフプログラムを開催しています。

お魚スイッチ

ドルフィンアイランド

Dolphin Island

Navigation

Recent Entries

Monthly Archives

Search

ブログを検索: