大事な健康管理トレーニング

みなさん、こんにちは!!
水曜日担当の平岩です。

今日みなさんにご紹介するのは、ハナゴンドウ「ベクル」のトレーニングです。
ベクルが今、頑張っているのは口開けトレーニングです。
口開けトレーニングとは、サインで口を開け閉めする種目です。

では、実際にどの様にトレーニングをしているのか見てみましょう♪
まずは、上あご下あごに手を当て、口を開けた時に褒めます。



嫌がらず、力を抜いて口を開けてることができるようになりました☆
これができるようになったら今度は片手で開くようにトレーニングをします。



バッチリですね!!
次は、サイン付けです。手を広げた時に口を開けてら褒めます。



口に手を当てた状態(2枚目の写真)よりは口は開いてませんが、
サインで反応できたことをしっかり褒めます!!
この様にしてサインで口を開けるようになっていくのです。
一見、地味な種目に感じますがとても大切な種目で、
口の中に傷などができた時にチェックを行う事ができます。
つまり、健康管理に不可欠なとっても大切な種目の1つなんです!!

ちなみに、みなさんはベクルの口の中の写真を見た時に
歯の少なさに気が付きましたか??
実は、ハナゴンドウの主食が「イカ」であることに関係してます!!
広く知られているバンドウイルカは魚を鋭い歯で捕まえます。
なので歯がたくさん生えているんです!!
一方、ハナゴンドウはイカを掃除機の様に吸い込んで
口の中に入れるので、あまり歯が生えていなくても問題ありません。
この様に、種類によって食べている物や歯の数は違うんですね。
ちょっと余談でした☆

では、またイルカのトレーニングをご紹介しますね♪
楽しみにしていてくださいね〜♪

遊ぶ with フェニックス

みなさん、こんにちは!!
金曜日担当の山上です

さて今週も、私の挑戦をみなさんにご紹介していきたいと思います!!
果たして今日はイルカと一緒に楽しく遊ぶことができるのでしょうか??

今日一緒に遊ぶのは、バンドウイルカのフェニックスです
フェニックスは、コミュニケーションを取るのが少し苦手で、
周りのイルカ達に上手く馴染めないこともあるのですが、
とっても頑張り屋さんのイルカなんです!!



まずは先週のニヌファの時と同じようにボールを2つ準備して、
あとはフェニックスが来るのを待つだけです!!

さあ早速フェニックスが来た!! と思ったら、
なんとボールをちらりとも見向きもせず、去っていってしまいました……



ショック!!
気を取り直してもう1度



お!!  今度はボールに近寄ってきました
さあ一体どちらのボールを選ぶのでしょうか??


と思ったら…



なんとボールの目の前で逆立ちをして、海の中へ消えて行きました(笑)

今はボールで遊びたい気分ではなかったのでしょうか…
それとも人とイルカにもやはり相性があるのでしょうか…
実は私はこれまでにも何度かフェニックスと遊ぼうと試みたことがあるのですが、
まだ1度も上手に遊べたことがないのです…

フェニックスは、遊び初心者の私にはかなり手強い相手です(笑)

それでは今週はここまでです!!
来週は誰と遊ぼうかなぁ??
もしかするとフェニックスとのリベンジマッチもあるかもしれませんね

みなさん、来週もお楽しみに!!
さようなら〜


イルカとトレーナー協力してできるかな??

みなさん、こんにちは!!

近頃、気温の変化に適応できず風邪をひいてしまった平岩。

昔、井上トレーナーが私に言って下さった言葉があります。

「イルカの命を守るトレーナーは自分の自己管理が大切!!」

いつも思い出すものの年に1回体の故障で休んでしまう私……

来年こそは自己管理頑張ると決めました!!!!(笑)


まーー人間なので体が弱る時もありますが、弱るのは人間だけではない。

そう、イルカでも体が弱り体調を崩してしまう事があります。

ですがイルカは野生の動物なので体調が悪い事を隠してしまいます。

そこで、小さな変化に気づけるように毎日私たちは体温測定を行っています。

体温測定はイルカのお尻の穴に人間用の直腸用検温器を入れて測りますが、

イルカが初めからじっとしてくれているわけではありません。

トレーニングを積んでやっとできるようになるんです。


最近、新人のマダライルカ達も少しづつ体温測定ができるようになってきました。

4頭中1番最初にできるようになったのは、一番肝が座っているメスのヒソップ!!

しかし、検温器を肛門に入れる際のむずむずがどうしても嫌らしく

なかなか慣れてくれないのが現状……トレーナーと格闘中です(笑)



次にトレーニングが進んでいるのはマダライルカの中で

一番体の大きいオスのヤロウ!!

ヤロウは検温器の先を少しだけ入れられるようになってきました♪♪


続いてオスのマロウ!!

マロウは検温器をお尻に入れるか入れないか……のはざまにいます。



3頭が同じ時間にトレーニングをしているので、2台しかない検温器は

トレーナー同士で毎回取り合いなんです。


少しづつですが、どのイルカもトレーニングは前進しています!!

自分の体調管理も大切ですが、トレーナーは担当イルカの健康管理をする為

日々闘っているのです。

また進展がありましたら、お伝えしますね〜☆



遊ぶ with ニヌファ

みなさん、こんにちは!!
金曜日担当の山上です
先週は私の自己紹介をしましたが、
今週からは、今年の私の「抱負」をテーマにお送りしたいと思います!!
イルカチームの皆の抱負は、成冨さんがブログでご紹介してくれていました。
私の抱負はこちらです!!

「イルカと遊ぶ」って言葉で言うのはとっても簡単なことです。
しかし、いざ遊ぼう!!となるといったい何をどうしたらいいのか分かりません……
そんな遊び初心者の私は、まずは道具に頼ろうということでボールを準備しました。

イルカも人間と同じように、性格が1頭1頭違います。
なのでもちろん好きなものも1頭1頭違うはず!!
まずはイルカに好きなものを選んでもらおうと思い立ち、ボールを2つ用意しました。



今日一緒に遊ぶのはバンドウイルカのニヌファ!!
ここの施設で体が1番大きいボス的な存在のイルカです!!

さあ、早速ニヌファがやってきました。



ニヌファは一体どちらを選ぶのでしょうか!?



ニヌファが選んだのは……サッカーボールでした!!
さあここからが本番です!!
ニヌファ、一緒に遊ぼうよ〜

…………



私に目もくれず、とっても楽しそうに1頭で遊んでいるではないですか!!
そう……1頭で……
しかし負けず嫌いの私はまだ諦めません。



すると!!なんとニヌファが自らボールを持って近づいて来てくれました!!
我ながらとってもいい写真が撮れました(笑)

ニヌファ〜
ボールちょうだーい!!



あれれれれ……
ボールを持ったまま去っていくニヌファ……
何だか少しドヤ顔をしている気がするのは私だけでしょうか??

遊んだのか、遊ばれたのかはさておき(笑)
ニヌファとはとっても楽しく遊ぶことができました!!

さて、来週は誰と遊ぼうかなぁ??
皆さん、ぜひ来週も私の挑戦を見に来てくださいね!!
それではまた来週!!
さようなら〜


新しい事に挑戦!!!

 
みなさん、こんにちは♪
水曜日担当の平岩で!!

今回紹介するのは新人の野中さん♪
題名にもありましたが、新しい事に挑戦中!!!!
何に挑戦しているのかと言いますと、イルカにだすサインの練習です。
サインはイルカに何をして欲しいのか伝える為の大切な手段なのです。

このサインが人によってバラバラだとイルカも混乱をしてしまう為、出来るだけチーム全体で統一をしています。
野中さんもみんなと同じサインが出せるように、練習をおこなっているみたいですので、
見に行ってみましょう☆彡


まずは、どんなサインや種目があるのかをチェックです!
OMRCのサインは約50個あるので覚えるのも大変そうです・・・
でも、野中さんは頭を抱えながら必死に覚えてます!!
素晴らしい☆彡

サインと種目を覚える事が出来たら、実際にサインを出して自分自身でチェックです。



それでも、実際にやっていると手の角度などは難しいこともあります。
なので、そうゆう時は先輩に聞いてみましょう♪



この様にチェックを経て、完璧になれば実際にイルカにサインを出す事ができます。
野中さんもう少しです!!
頑張って下さい☆彡


必ずやります!!

皆さんこんにちは
実は皆さんに重大なお知らせがあります
それは何かといいますと……。

実は今日で月曜日の石ぴー担当は最後なんです・・・
皆さんの悲しむ声が聞こえてきますね。
最後でも今日も全力でいきたいと思います
沖縄も土曜日、日曜日と気温がかなり下がりました。
寒い寒いと言いつつも、なぜか手足がポカポカ歩く湯たんぽ石ぴーです


最後のお話は『健康チェック』です。
健康チェックといっても、私のではなくイルカのですから皆さん勘違いしないように
お願いしますね

イルカ達は、体調が悪くても会話することができません。
またご飯を食べて、泳いだり、ジャンプができていても
見た目だけでは本当に健康かどうなのかはわかりません。
そこで、私達が毎朝行っているのが体温測定です
体温を測定する機械がこれです。


この機械にはコードがついていて、この先が熱を測定する部分になっています。


ここをイルカのある所にいれて熱を測定します。
人間の場合は脇に挟んで熱を測定したり、口、耳などで測定しますが、
イルカは違う場所で測定するんです。。
では、どこで測定するかというと…お腹側を見るとわかります。


お腹側にはこのような溝があります。
ここの一番後ろにあるお尻の穴(肛門)に入れて熱を測定します
どのくらいの長さを入れるかというと約30cm!!
そして、イルカの体温は海の中にいますが、約36度くらいなのです



ティン君の朝の体温測定の様子を撮らせてもらいました。
さすが最年長のティン君、じっとしていますね
これもすぐにできたのではなく、少しずつ練習をしてここまでできるようになったんです。
この様子は、朝ホテルのお部屋からイルカの部屋を覗いてもらうと
イルカ達の健康チェックの様子を見ることができますよ。
ぜひ、探してみてくださいね

以上!!長いようで、短かった2ヶ月間。今回で月曜日担当の石ぴーとはお別れになります。
また、月曜日担当として復活すると思いますので待っていて下さいね
来週の月曜日からは、石ぴーと同じくらいかっこいい『内田トレーナー』が
担当しますのでお楽しみに

石ぴーでした


ケトの成長

はいさい
金曜日ブログ担当の成冨です!!
紹介するイルカスタッフは残りわずか。
今週も続けて紹介しようと思ったのですが、
イルカのトレーナーでありながら今月一度もイルカの話に
触れてないので……
ブレイクを入れたいと思います

今日はバンドウイルカの『ケト』の話
新人イルカだったケトも今年の3月で、私達の仲間入りをして
2年が経とうとしています!!
今やマダライルカ達も仲間入りをし、先輩イルカとして
いろんなプログラムに挑戦しています
そぅです成長しようとしているのはトレーナーだけではないのだっ!!!!

さて、ケトが取り組んでいるのは『スクーター』『ドーサル』といわれる種目。
これは、まずゲストがイルカの背ビレや胸ビレにつかまります。
その状態でイルカがゴール地点までゲストを連れていくというもの
さて、その練習状況はどうなっているのでしょうか

担当の石川トレーナーとケト


息を合わせて、トレーニング開始です。
ゲスト役には笑顔がキュートな小林トレーナー
まずは、ドーサルから挑戦です!!
小林トレーナーがサインを出すと手に背ビレを当ててきます。



そのまま背びれを掴んで……
バッチリです
ケトも余裕とばかりにビックリせず、しっかり小林トレーナーを連れていきます
上出来な様子が小林トレーナーの笑顔からも伝わってきますね♪



さらには、力んでしまうゲストを想定し、背ビレを掴んだ手に少し力を加えます



それでも見事に落ち着いた泳ぎでゴール地点に連れて行ってました!!
続いては、スクーターに挑戦
しっかりサインの違いも判別できてます!!

  

こちらも安定した泳ぎと姿勢で小林トレーナーを連れていくケト!!
心の中では拍手喝采ものです



ここまで出来るようになるには地道はトレーニングがありました
少しずつトレーニングを重ねてプログラムデビューに繋がっていくのです
OMRCには13頭のイルカがいます。
そのイルカ1頭1頭もトレーナー達と同様個性豊か
担当のイルカによってトレーニングの進め方を考慮しながら
いろんな種目を作り上げていきます!!
トレーニング風景は、施設周辺からも見学できますので是非、
覗いてみて下さい

最後は、ケトの華麗なジャンプでさようなら〜


練習中!!

皆さんこんにちは
1月も後半に入りました。本当に1ヶ月が経つのは、早いですね。
このままだと、すぐ2017年になりそうな予感がし、日々大人っぽく
なっていると思う、月曜担当石ぴーです
今日だけ1日早い日曜日担当です。

この名前もそろそろたくさんの方に知っていただけたでしょうか。
まだまだ石ぴーという名前を広めていきたいと思います

それでは本題にいきたいと思いますが、
タイトルにありました『練習中

誰が、どんな練習をしているのかというと

今回の主役はこのイルカ。 ハナゴンドウの『サザン』です


3頭いるハナゴンドウの中で、唯一の男の子なんです。
そして得意なジャンプは、大きな身体を回転させながらのスピンジャンプ
サザンがジャンプすると迫力満点です。


さーこんなパッチリと大きな目が特徴のサザンは、現在ある種目を練習しているのです。
練習している種目は、フロントフリップです。
フロントフリップは、どんな種目かというと

空中で1回転するのですが、まだまだサザンの練習は初期段階で

どんな様子かというと、



まずは、私とアイコンタクトをとりサザンが準備ができているのかを確認
準備ができていたら白いターゲットと呼ばれる目標物を出します。
そうすると、サザンはこのターゲットを追って来るので水中に入れると……



このように潜り込み、このまま1回転することができます。
現在サザンは、水中での回転しかできませんが、
今年中には、この種目を完成させたいと思いますので、

石ぴーファンの皆さんは、石ぴーとサザンの活躍を見守っていて下さいね


それではまた、来週の月曜日にお会いしましょう。 石ぴーでした


アニマルトレーニング最終回

『How was this year for you?
Happy? Hard? Exciting? Boring?』

海外かぶれ女子を最後までやり通したい、水曜日の井上です


みなさん、今年を振り返ってどんな一年でしたか??
私は、今年もまたチームに恵まれた年でした!!
それでは最後に、この1年一緒に働いたトレーナー達を紹介します


山上トレーナー
やる気だけは誰にも負けません


新垣トレーナー
核心をついた質問をして、先輩をドキっとさせます


内田トレーナー
面倒な仕事も嫌な顔一つ見せず引き受けます


成冨トレーナー
イルカとおしゃべりすることと、物事を組み立てて話すのが得意、
レクチャーはピカイチです


高橋トレーナー
不器用だけど、チームの中で1番の働き者です


石川トレーナー
時間はかかるけれど、内容のあるクオリティの高いもの見せてくれます


平岩トレーナー
トレーニングがイルカの健康を守ること、よくわかってます


小林トレーナー
センスがあるってこういう人のこと。
でもそのセンスを磨いて活かしたのは彼女自身です


木嶋獣医
厳しいけれど、誰よりもイルカとスタッフのことを考えている優しい人です


米川トレーナー
ツライ時も楽しい時もいつも隣にいてくれました

今年もやりたいことに挑戦できました
奇跡の1年をありがとう
ではまた会う日まで、さようなら
みなさん、よいお年を


アニマルトレーニング4

The difference between  a successful person and
others is not a lack of kwowledge , but rather a lack of will.
(Vince Lombardi)

会話の途中でつい『Aha~アハ??』とか言っちゃう海外かぶれ女子、水曜日の井上です


『成功した人とそうでない人の違いは知識の欠如ではなく、意志の欠如である。』


知識がある人=賢い人??
従順な人=仕事ができる人??

何だか違う気がする
自分で物事を考え判断する能力、知識ではなく知性を大事にしたい。

イルカも人間と同じ、考える力がある。
そして、トレーナーはその能力を引き出せちゃうんです!!
ズバリInnovative training イノベイティブトレーニング
自発的に行動する、という学習を利用したトレーニング

動物自ら行動を試行したり、考え出したりすることを褒めることで、
動物が自発的に新しい行動を引き出すようになる。というもの。
バハマで見たイノベイティブトレーニングをご覧ください



実に興味深いトレーニング
イルカは試行錯誤しながら考えてる、だからトレーナーも考えなきゃ
来週もお楽しみに



DateYear
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
OMRC
オキナワマリンリサ−チセンタ−

ドルフィン&スタッフ2010(1).jpg
OMRCは、1995年より「楽しく遊びながら学ぶ」をコンセプトに、沖縄県内2ヶ所「ルネッサンス リゾート オキナワ」と「もとぶ元気村」にて、イルカと遊ぶドルフィンプログラムや自然と遊ぶリーフプログラムを開催しています。

お魚スイッチ

ドルフィンアイランド

Dolphin Island

Navigation

Recent Entries

Monthly Archives

Search

ブログを検索: