これはなんでしょう〜

皆さん
こんにちは〜
月曜日がやってきました
ワッキーです

皆さんこれなにか分かりますか?



じつはこれとある木の実なんですよ

何の実かといいますと!!


この木になる実です

皆さんこの木
に見えませんか?
でもこれ、松ではないんです・・・
じつはこれ
モクマオウという木なんです

このモクマオウは沖縄では防風林として
植えられています

このようにホテルの周りにも植えられています
なので沖縄に来た際にはよく見ると思います

モクマオウは昔は日本には生えておらず
オーストラリアから入ってきた
外来植物なんです

さらに意外な事に、枝の先についている葉っぱに見える部分は
じつは葉っぱではないんです!!
葉っぱに見えるのは枝なんですよ〜。
では葉っぱはどれなのかというと…
モクマオウには葉っぱは生えません!!


その証拠にちゃんと節もあります
少し色が白い部分が節です

この枝の部分に先ほど紹介した実がなるのですが
さっき見たのは下に落ちた実なんですよ

枝に実がなったときは傘の部分が閉じていて
その中に種が入っています

なのであの実1個でたくさんの種が入っていると言う事になります
その種が実から飛び出して、
実の傘の部分が開き

このように木の下には種が無くなった実がたくさん落ちています

その落ちた実に色などをつけると
クリスマスリースの飾りにもなり
とてもきれいになりますよ

よければ皆さん沖縄に来た際には
モクマオウの実を拾ってみて
自分好みのクリスマスリースを作ってみてはいかがでしょうか?

see you next week


では本日の海をパシャり


天気晴天


コウモリのご飯♪

こんにちはー!!
イルカ大好きっ子新人のきこです
名前は覚えていただけましたか


今日は皆さんにコウモリのご飯を紹介します
コウモリは毎日何を食べていると思いますか
私達は毎日
フルーツ木の実をあげています
その中で今日は
タコノキについてご紹介しましょう

このタコノキは、ここルネサンス リゾート オキナワでも見ることができるんです
じゃーん

このタコノキは大きくなると10mにもなるそうです
写真の下の方を見ていただくとタコの足の様な木の根
がたくさんあるのが分かりますか
これが、支柱を取り巻くタコのように見える
ことからタコノキと呼ばれるようになったそうです

初夏には黄色や緑の花をつけ
には数十個の固まったパイナップルのような
実をつけます

それがコレです


このパイナップルみたいな集合果がになると
オレンジ色に熟します



この熟したものをコウモリたちにあげています

何だか美味しそうじゃないですか
実は、熟したものを茹でて食用にしたり、食用油を
採取する原料ともなるそうですよ

今日も皆さんがハッピーな1日になりますように
ではまた、来週お会いしましょー


水槽探検!!

 はいさい
12月から土曜日担当になりました☆ラグーン勤務2年目の、荻野 真奈美と申します。
去年も12月〜3月までのブログを担当させていただきました♪
今年は去年以上に内容の濃いブログを発信できたら。。と思います
はじめましての方も、いらっしゃると思うので簡単に自己紹介したいと思います。(去年したかな

出身地:埼玉県坂戸市(周りは田んぼと畑)
趣味・特技:ダイビング、エレクトーン、フルート、散歩、どこでも寝れる
好きな食べ物:ハンバーグ、ケーキ、ポテトフライ
性格:見た目は、のんびり屋ですが、短気です
OMRCで唯一ダイビングを愛しています。笑。(みんなスノーケル派)誰か一緒に潜って下さい

っと・・自己紹介はこのへんにして記念すべき1回目のブログは。。
水槽の中に住んでいる可愛い魚!ではなく。。海草を、ご紹介したいと思います!!
まずは、こちら!!







どこか分かりますか?!

そうリーフガーデン!
その中の1つ大きな丸い水槽を覗いて見ると、お魚達の他にも。。。



海藻を発見


この海藻は「センナリズタ」と言います。良〜く見ると丸い粒が、いっぱい!!
どこかで、見覚えがあるな〜と思ったら、別名が海ぶどう!!!
みなさんも1度は聞いた事があると思います
ただ、この種類は食用ではなく観賞用みたいです。。残念

せっかくなので、もう1つ。
 
場所は同じくリーフガーデン
マリンの宮平支配人が投げ入れたら生えてきたという有名な。。
海ぶどう!この方が見慣れてますね。名前は「クビレズタ」食用です(食べないで下さいね)。
サラダになったり、生春巻きに巻かれてたりと程良い塩加減とプチプチの食感がたまりません
沖縄に来た時は1度は食べて見て下さい

カポック

 こんにちは〜とうとう最後のブログになってしまいました
火曜日担当の余田です

今日はホテルの中で私が一番好きな植物「カポック」について紹介します
かわいらしい名前のこの植物、ホテルでもよく見かけます
カポックは通称で、正式には『シェフレア』と呼ばれておりいろんな種類があります


1つのかたまりになっている葉の枚数はそれぞれ違いますが、
このように規則的に丸い葉っぱが並ぶ植物です 
観葉植物としても知られていて、とても人気があります
私もつい最近、このカポックをお店で見つけたのですが先に来たお客さんに買われてしまった悲しい思い出が・・・
未だにカポックのことを考えてしまいますがホテルの中でよく通る場所にあるので、いつも癒しをもらっています

よく見ると生えてきたばかりと思われる、こんなミニミニカポックも


さらに集まるとこんな感じ


特に目立った色をしているわけではありませんが、実はこのカポックの実から採れる繊維は撥水性に優れ、枕の詰め物やソフトボールとして使われている他に、第二次世界大戦中は救命胴衣にも利用されていましたその影響で、今でも競艇業界や海上自衛隊では救命胴衣のことを『カポック』と呼んでいるのだそうです
最近ではこの繊維が油を大量に吸収する事が発見され、油吸収剤として使われるようになったり、何かと注目を浴びているそうですよ

このかわいらしいカポックをホテルの中でぜひ探してみて下さいね
 
今日の一枚

最後の最後でどんよりしてしまいました 残念
この3ヵ月、毎週ホテルから見える空をアップしていましたが、楽しんでいただけましたでしょうか
皆さんも旅の思い出の一枚として、旅行中はたくさんの写真を撮って楽しんで下さいね〜
では、またブログを書くことがあればその時にお会いしましょう
ブログをいつも読んで下さっていたお客様、本当にありがとうございました 




新しい実

  最近は徐々に涼しくなり、二日にいっぺんは採取していたコウモリ用のの実が探せなくなってきました。せっかく野生に生えている実も食べ出したところなのに、このままだと又フルーツに戻ってしまいます。
そ・こ・で!新しい実をゲットする為にホテルの外に探しに出かけました
向かったのはいつも従業員が車を停める駐車場です。そこにはいつも、コウモリの食べ散らかした木の実が沢山落ちてるのです。そして発見しましたっ隊長
これが、その実です。



まだ何の実なのか分かりませんが、この実を食べているのは明らかです。今、調べている真っ最中なのですが知ってる方がいらしたら教えて下さいこれが熟してくると茶色くなりこうなります。



コレをうちのコウモリちゃん達にあげてみたら喜んで食べていたようです
引き続き野生の実を確保出来たので、もうしばらく野生に戻るための特訓が続けられそうです。
では最後に
夜間、ホテルの横でお食事中の野生のコウモリを見つけたので
バッチリカメラに収めちゃいました。



手が入り込んでてゴメンナサイ
この野生のコウモリのような復活に向けてまだまだ頑張ります。応援しててくださいね

オヒルギ

 こんにちは
火曜日担当の余田です

今日はホテル内にある「リーフガーデン」の植物を紹介したいと思います

水の中に生えているこの植物は「オヒルギ」といいます
あまり聞き慣れないかもしれませんが、他にも「メヒルギ」や「ヤエヤマヒルギ」と呼ばれるヒルギの仲間があります。
こういった植物は熱帯地方の河口など、満潮になると海水が満ちてくるような場所に生えます
川の中に生えるなんて不思議な植物だなぁ〜と感じた方がたくさんいらっしゃると思いますが、
こういった植物を総称して「マングローブ」と呼んでいるんです
この言葉だと何度か耳にしたことがあるかもしれませんね

写真に写っているのは花の外側の「がく」の部分


とてもキレイな色をしていて、水槽の後ろのエリアではありますがパッと目を惹きます
そして写真におさめることは出来ませんでしたが、花の密を吸いに多くの虫も集まってきます 
これから長細く種も成長し、種が落ちてまた発芽の繰り返し

沖縄は他の県と比べると目立った紅葉などはほとんどありませんが、リーフガーデンのいろんな植物ややってくる動物が季節の移り変わりを教えてくれるので楽しいですよ
これからオヒルギが太陽の光を浴びてどんどん大きくなれるように、周りの掃除など頑張りたいと思います





今日の一枚



久しぶりに晴れました
最近なかなか青空が見えなかったので、やっぱりうれしいですね〜

野生の世界へのデビューに向けて!

  新しいお家に引っ越しをしたフルーリーとベイビーちゃん。
ベイビーは野生の世界へのデビューに向けて自然界にある食べ物に挑戦しています
現在は主にキウイやパイナップル、バナナにオレンジ、たま〜にメロンやレイシなど割と豪華なごはんを食べていますが今回挑戦しているのは、フクギやモモタマナの実です。沖縄では沿岸部などにある家の防風林として用いられていることが多いのですが、なんと実もなるのです


これがフクギの実です。直径は約3cmほど。出来たばかりは青々しい実です。この状態の時はコウモリも食べません。しかし時間が経つと・・・



実の色が青から黄色くなり、果汁が実の外側に滲みでてきます。そして更に待っていると・・・



少し茶色味がかってきます。実の外側には果汁が溢れでそうなほどベタベタしてきて、実自体も
ブヨブヨしてきます。
こういう状態になると、虫がその果汁を飲みに群がってきます。
丁度コウモリにも食べごろになってる頃であります。
私たち人には独特の臭いが強くて食べられないのですが、オオコウモリ類は好んで食べます。
そして次がモモタマナの実


花が終わると一斉に緑の実を付け、黄色く熟してから落ちてきます。
コウモリはこの実の果肉の部分のみ食べます。
新たな外の世界への食べ物の挑戦!ベイビー頑張れ

防風林

 こんにちは
火曜日担当の余田です

最近は涼しくなったかと思えば急に暑くなったり難しいお天気です
こんな季節は風邪に要注意
沖縄に来てみたら意外と涼しかったなんてこともありますので、上から着れる服もあった方がいいかもしれませんね

今日は昨日と比べてグッと気温が下がり、風もヒヤッとしています
沖縄は風が強く、台風の威力も他の地域と比べると強いイメージがあるかと思います
そこで、風を少しでも防ぐ意味で使われているのが「防風林」です

かなりたくさんの種類の植物が防風林として利用されていますが、今日紹介するのはその中のひとつ「フクギ」です 漢字では「福木」と書きますが、何やら運のある名前ですね〜

特徴的なのが丸い葉っぱと、縦に長い幹
こんな風にホテルにもずらりと並んでいます


今でも北部の方に行くと、家の周りをフクギで取り囲んだ集落があり、観光スポットにもなっているんです
この密になった葉っぱと真っすぐとした強い幹で、家を守ってくれているんですね


ちなみにフクギの樹皮は染物にも利用されていて、果実はコウモリの大好物
人間にとっても、動物にとっても大切な植物です
植物の恵みに感謝ですね

晴れた日にホテルにあるフクギの影でのんびり海を眺めるのもステキですよ〜




今日の一枚


なかなか青空を見せてくれません
でも台風が来なくてよかった〜と一安心です







秋の気配

  この頃朝と夜がめっきり涼しくなり、鳴く蝉の種類も変わって秋の気配を感じるようになりました。

今日は、ルネッサンス リゾート オキナワ内で見られる秋の気配のひとつを紹介したいと思います。



この木の名前はモモタマナ。
熱帯地方に多く自生し、沖縄ではよく街路樹などに利用されています。
ここドルフィン ラグーンの周りにも並んで生えています。
 



夏は青々とした葉っぱがしっかりと木にくっついていたのですが、最近葉の色が黄色や赤色に

変わり、ハラハラと毎日たくさん落ちてくるようになりました。
私の手と比べるとほら!こんなに大きな葉っぱなんです。



この木は大きく枝を広げて日陰を作り、真夏の暑い太陽からみんなを守ってくれるのです。

今年の夏もいっぱい働いてくれました。

その枯れ葉を今日は新人のイケちゃんがお掃除してくれてます



いつも元気で明るいイケちゃんとても働き者で四六時中パタパタ動いています。



お掃除中にお邪魔しましたが、しっかりポーズまでとってくれました。

イケちゃんのお陰でドルフィン ラグーン周りはとてもキレイになりました

モモタマナはまた来年、青々とした葉っぱを生やして日陰を作ってくれることでしょう

フルーツ

 こんにちは
火曜日担当の余田です

夏休みもついに後半ですね〜
この頃になると宿題に追われていた小学生の日々を思い出します

さて夏はこの暑い太陽の光をいっぱい浴びて育った甘いフルーツが、市場にたくさん出回っていますそこで、今日は数ある沖縄のフルーツの中で厳選して1つ紹介したいと思います

その名は「ドラゴンフルーツ」
名前だけ聞くと、一体どんなフルーツと思うかもしれませんね
OMRCで飼育している生き物もこのフルーツにお世話になっています
まず、ケヅメリクガメはその葉っぱが大好きです 大きな長い葉がドラゴンフルーツの葉っぱですいつも口を緑色にしながら、自分の体よりも大きな葉っぱにかじりついています 



そしてオリイオオコウモリもその実を食べています 果実の写真は撮れなかったのですが、外側はこんな感じです果実にも葉っぱが付いているみたいですよね


このように、葉っぱも実も外見にかなりインパクトのあるフルーツです
上の写真のドラゴンフルーツはこの後私に食べられる運命にあります
・・・がおいしくいただきたいと思います


トゲの付いた葉っぱを見て気付いた方がいらっしゃるかもしれませんが、ドラゴンフルーツはサボテン科の植物なんです  ビタミン、繊維、ブドウ糖、ミネラルが豊富なことで知られています 果実は赤と白の2種類があり、赤はほんのり甘く、白は少し酸味があるのが特徴的です 個人的な感想でいえば、少し梨に似た味がします そして、果実の中にあるゴマ状の種は腸を刺激して便秘を改善するとも言われているので、美容や健康を気にする方にはおすすめです

市場にたくさん並んでいることも多いフルーツなので、見つけたらぜひ外見にとらわれずチャレンジしてみて下さいね



今日の一枚



最近お天気のいい日がずっと続いていますプールと空と海の色が一緒に見えますね





DateYear
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>
OMRC
オキナワマリンリサ−チセンタ−

ドルフィン&スタッフ2010(1).jpg
OMRCは、1995年より「楽しく遊びながら学ぶ」をコンセプトに、沖縄県内2ヶ所「ルネッサンス リゾート オキナワ」と「もとぶ元気村」にて、イルカと遊ぶドルフィンプログラムや自然と遊ぶリーフプログラムを開催しています。

お魚スイッチ

ドルフィンアイランド

Dolphin Island

Navigation

Recent Entries

Monthly Archives

Search

ブログを検索: