フェニックス試練

はいたい
金曜日ブログ担当の成冨です。

私たちの施設にはイルカが3種類13頭暮らしています
その中で私のイチオシのイルカは……
やはりフェニックス!!!!



なぜなら、私の担当しているイルカだからですかね(笑)
愛おしく思えちゃうのかもしれないです

そんなフェニックスと日々頑張ってきた種目があります!!
その種目は『バックテールウォーク』です。
テールウォークについては、以前平岩トレーナーが紹介しています
こちらをクリック→☆★☆
テールウォークはお腹側から進行方向に進んでいきますが、
バックテールウォークは字のごとく、背中側から進んでいきます。

なかなか打たれ弱いフェニックス……
上手くいかないことがあると、『もう出来ません』と
言わんばかりにトレーナーの前から去っていく事もありました
本来は海の中で生活する生き物
空気中に身体の半分以上を出して姿勢を維持する事なんて大変だっただろう
イルカに動作を教えるってすごく難しいこと。
2日前の井上トレーナーのブログにもありました。
イルカのやる気を引き出す……
どんな動作を褒めるか、その動作を引き出すのにどうするか。
私も悩むし、フェニックスもきっとへたっぴな私のトレーニングに苦戦したはず。

それでもトレーナーについてきてくれました
とうとう完成したんです!!!!
今では生殖孔が見える高さまで身体を出して進む事が出来るようになりました。


どうぞ、練習の成果をご覧下さい

  

どうですか
私の奥でフェニックスのサブ担当の石川トレーナーが
心配そうに見ている中、バッチリ姿勢を保ちながら上手にさがっています!!!!
そして、上手に出来た時はう〜〜〜〜〜んと褒めます

これからもお客様があっと驚くような、そして楽しんでいただけるような
パフォーマンスをフェニックスと共に作っていきたいと思います♪♪
さぁ、次はどんな種目を教えようかな
お楽しみに〜☆彡


アニマルトレーニング

The good teacher explains.
The superior teacher demonstrates.
The great teacher inspires.

やたら英語を使いたがる海外かぶれ女子から抜け出せない、
水曜日の井上です

『良い教師は説明する
 優れた教師は実演する
 偉大な教師はやる気を起こす

イルカの能力に驚かされることは多々ありますが、
それを教えちゃうトレーナー、人間ってすごいみたいな感動もあるんです

バハマで見た長いバックテールウォークがコチラ



イルカに動作を教えたとき。
トレーナーじゃなくてイルカがすごい!!
イルカが天才なだけであって、トレーナーがすごい訳じゃない”って
確かにそう感じる時はあるし、イルカに助けられた場面がたくさんある

でも、あのバックテールウォークを教えたトレーナーはやっぱりすごい

やる気を起こさせるトレーナーなりたいです


いざ!極寒へ!?

皆さんお久しぶりです。
約4ヶ月ぶりの登場になりますが、私のことを覚えているでしょうか
そうです12月1月の月曜日担当なら私で決まり
年中無休で元気マン石ぴーです


覚えていてくれた方ありがとうございます
忘れてしまった方、まだ知らない方は今日からよろしくお願いします

では、本題へと進んでいきたいと思います。
題名にもあった通り私は、極寒へ行ってきたのです
北極??南極????
いえいえ、もっと近場のイルカ達の餌『』を保管している冷凍庫です


わかりますか??扉を開けると冷気が出てきました。
この室内の温度はなんとマイナス20度なんです
想像をするだけで寒そうですよね。
今日はなぜここに来たかというと、毎月行うイルカの餌の搬入です。
1人では大変なので、パートナーと一緒に来ました。
今回のパートナーは筋トレ大好き内田くんです


防寒もばっちりに決まってます。
冷凍庫の中に入ったら、今ある物を綺麗に積み、次の魚の搬入に備えておきます。
重い物は1つ約15キロの物もあるんです
綺麗に美しく並べることで重い餌が倒れて怪我をするということを
防ぐことができます。美しく写真も撮れたので載せてみました


最後は、この魚を必要分トラックに積みこみ、調餌場にある冷凍庫に入れます。
その時も綺麗に美しく入れて作業は一段落です


明日は筋肉痛になることを覚悟した石ぴーでした……
では、今日はここまで来週もお楽しみに


アニマルトレーニング

 “The important things is not to stop questioning.

たいして英語できないくせにやたら英語を使いたがる
海外かぶれ女子あるある、完全にハマってます水曜日の井上です

あの偉人アインシュタインが言うんだから間違いない
『大切なのは疑問を持つことをやめないこと』
なぜ、トレーニングがうまくできないのか
今年もその答えを探しに行先はカリブ海に浮かぶバハマ国



気付けば、後輩に教える立場
もう私のトレーニングを指摘する人は少ない。
それはとても恐いこと



正しいかな??



間違ってるかな??



自分の行いや一言がチームのトレーニングに影響する

さらなるステップアップを目指して
見てきました聞いてきました
来週、お楽しみに!


後ろを振り向くな!!

まだ20代だった頃のトレーナー時代
先輩に言われた言葉『明日に繋がるトレーニングをしろ!!』

あの頃は、辛いこともあったけれど
毎日イルカのトレーニングに明け暮れていた

そのときから、私の隣にいたのが、井上トレーナー
あの鬼の井上トレーナーも毎日、イルカのトレーニングをして先輩に怒られていた

そんな後、二人で温泉に入ったり、夜遅くまで会社の門の前で話し込んだり
あの頃は本部げんき村にいたから、星が綺麗だったなぁ
井上トレーナーは車もってなくて自転車通勤だったなぁとか……

最近昔の事をよく思い出す、黄昏三十路米川です

でもどんなに黄昏ていても、時間は止まってはくれないんです
そおイルカのトレーニングと同じように。

今日はメイン担当になって、1年
ハナゴンドウのアクルのお話

今アクルにはバックアテンションという種目を教えています

これは何かと言いますと、
通常のイルカのトレーニングの際、イルカはこのような体制で私たちの前にいてくれます




バックアテンションはこの反対の体制になることです

完成した体制はこちら



ちなみに私の髪型が変わったことに気づかれた方はいらっしゃいますか
(やや不評の髪型……

ここまで来るのに、ものすごく時間を費やした、米川
かなりの自信を喪失しました

ターゲットでこの体制に持ってきても



ターゲットが無くなると
始めの写真に戻るの繰り返し……

それを毎日繰り返す日々
一向に進んでいない、つまり明日に繋がるトレーニングが出来ていない
恐怖しか感じない中
ある作戦を思いつきました

ターゲットを2回出して、戻そうとした頭をもう一度後ろに向けさせよう作戦!!

そうすると



なんとすぐに完成

イエ〜イと思ったのは束の間
今度はこの体制から戻ってこない……

まるで、今の私にこう言っているようでした

アクル 『後ろを振り向くなんてナンセンス』 と



新たに挑戦中!!

みなさん、こんにちは
土曜日担当のポニョ小林です

以前、みなさんにケト・タウのプログラムデビューに向けて、をお伝えしました。
その彼らは、今何をしているかというと

ただ今、新しい種目に挑戦しております!!

ケトが挑戦しているのは『フープ』
トレーナーが海に投げたフープを
吻先でぐるぐる回す種目です

ただ、ぐるぐる回すだけではなく
回しながらトレーナーのところに持ってきます
よく、水族館のショーで見かけますよね



フープを上手く回せるようになったのですが
回しながらトレーナーのところに持ってくるのが
とても難しいみたいです



なぜか、後ろに行ってしまいます(笑)

トレーナーとの距離が……。
頑張れ!!ケト!!

さぁ、相棒のタウは何をしているのかなぁ??

お腹を見せて



よーい!!どんっ!!
何と、お腹を見せながら速く泳ぐ
『ターンオーバースピード』に挑戦!!



部屋の中をお腹を見せながら
びゅんびゅーんと猛スピードで泳ぐタウ!!
写真だと、私の撮影がうまく出来ず。
なかなかこの猛スピードが伝わりません……よね(笑)
実際に見て頂きたい!!

これは、練習中というより完成してます(笑)

しかしなんと、これで完成ではなく!!





反対回りにも挑戦しているでは、ありませんかぁ

この2頭の成長はまだまだ終わらないですねー
これからも、ケト・タウは進化していくので
みなさん応援お願いします

来週からは、ポニョ小林から
笑顔だけは素敵な、沖縄人のあの子が登場しますよ!!

新たな刺激!!

流行、それは追う物
斬新、それは求められること
おもちゃ、それはイルカが欲しい物


こんにちは
最近よく日に焼けているねってクリーニング屋さんのおばちゃんに言われます。
なんでだろう……最近美白してるのに、の三十路米川です

皆さんは流行を追いかけたりするのでしょうか??
イルカは何を追いかけるのか??
それはおもちゃです

今日は小林所長が買ってくれた
新しいおもちゃをご紹介



それはなんとこのボール
直径75cm。
なんと made in 三本ライン
えっどこ??的な感じですか??
ルーキー内田がこよなく愛する、スポーツメーカーでaから始まるところ
そこが作っているバランスボールなんですが
使い方は購入者の自由

どうやって使うかと言いますと



まずは、イルカに見せびらかします
ちなみに被害者はここのボスイルカ、ニヌファです。

初めて見る大きなボールに驚くことなく近づいてきた、さすがのボス。

そこで今度はどう使うかと言いますと


イルカのお部屋に浮かべてみます
するとニヌファ、何の抵抗も無く近づいて



遊び始めました

見ていると、こんな感じでずっとこの大きなボールを追いかけ続けて遊んでました

ちなみに私はちゃんと使ってますよ




う〜ん、まだまだですな……


Strawberry

みなさん、こんにちは
土曜日担当のポニョ小林です

先日、私が住んでいる近くの道の駅に行ったら
なんと、ポニョ小林が愛してやまない
あの、食べ物が売られていました
そりゃあ、もちろん
GET!!

その食べ物とは……
じゃん


い・ち・ご
いちごにも甘味・酸味が強かったりなどなど
それぞれいろんな味があるんですが

このいちご
口の中に入れたらじゅわじゅわーと甘味が広がる……
という、いちごの感想はここまでにしときます!!

これを読んでみなさんは、気づいたでしょうか!?
ポニョ小林は単純にイチゴが好きなんです

そんな訳で、こんなものを作ってみました
じゃん


ポニョ小林「碧さん、こんなものを作ってみました!!」
米川トレーナー「……花!?」

・・・・・・。
そうですよね〜気が付いていましたよ、いちごに見えないって。
いいんです。きっと、この子達ならわかってくれるはず


見て下さい!!石川なんておいしそうに食べようとしてます!!
※良い子は決して真似しないでね(笑)

他の子は


残念ながら、誰もいません
石川の見つめる先には
この子たちが


そう、イルカたちです。
たぶん、いちごというものをわかってもらえないというより
興味がないですね(笑)

イルカ達も初めて見るものは「これはなんだろう」と思ったり
遊び方を知らないとその物に興味がなかったり……などなど

まぁまずは、いちごのおもちゃを使って
こんな風に遊ぶと楽しいよー
というのを教えていきたいと思います!!

いつか、いちごを気に入ってくれるといいなぁ
と思うポニョ小林でした!!


♪ヤロウ♪

よく昔言われていました
『女の子は小さい方が可愛い』って

えっそれって本当ですか??と最近疑い始めた身長153cmの三十路米川

実はこの身長じゃ、この仕事には不利なことしか無い……
イルカを捕まえる時も、腕が届かなかったり
長いターゲットが扱いにくかったり
そんな中、私が憧れのまなざしで見る後輩がいます
その名もOMRCの巨人高橋トレーナー




彼は軽く188cm(未だに成長中)
隣り同士で話していると、首が痛くなるという現実……
う〜ん、この身長があれば私ももっと目立てるのに

そんなOMRCのデコボココンビでヤロウという名のマダライルカの担当をしています

今日はそのヤロウのトレーニングのお話。
ちなみにヤロウは「野郎」ではなく、「ハーブの名前」なのです

メイン担当は、巨人高橋トレーナー
サブ担当に私がいるのですが、サブ担当はメイン担当がお休みの日にイルカを担当します。
なので、私の出番はあまりありません

ですが私、種目だけでも目立ちたいということで、ヤロウのジャンプを作る担当を奪いました

さあ、ではトレーニング開始!!

まずはターゲットに対して、タッチをすることから教えます。



ナイス!!
頑張ってタッチをしようとしているヤロウ、そして私目立ってるぅ〜


がしかし、ここでハプニング発生
このトレーニングを開始して間もなく、
メイン担当がトレーニングを担当している時に、他のイルカの所に離れるという
問題行動が発生

おそらく、私のトレーニングの時だけジャンプが出来て楽しいのに、

メイン担当の時はじっとしていないといけないことに気付いたヤロウ(恐ろしい……)

そこで話合った結果、なんとジャンプトレーニングがメインの手に渡ることに……
なんてことでしょう……
私の唯一の楽しみが

最後に巨人高橋にこの種目を渡す前にもう一度








巨人トレーナー高橋へ

見ましたか??もうほぼジャンプは完成しています。
私が作ったことをお忘れなく

そして現在の私。





地味〜

でも、小林所長が言っていたようにトレーニングとは地味なもの
米川、このリングをいつかヤロウの吻先にかけることをここに誓います


デビュー

みなさん、こんにちは
土曜日担当のポニョ小林です

先月のブログにてケトとタウのドルフィンエンカウンターの
プログラムデビューに向けて紹介してきました

いよいよ日々の特訓の成果を見せる時がきました
そう、デビューの日がついにきたんです!!
その様子がこちら♪……と紹介したいところですが
ここは、みなさんに実際に会って見て頂きたい!!


なので、次なる練習模様をご紹介します!!
ケトは、おもちゃで遊ぶことができたので今度は、ものまね遊び!!



タイミングを合わせて動けるかな!?
いい感じです
今度は、バンザイに挑戦ですが



残念ながらタイミング合わず……
最初からうまくいかないことだってありますよね(笑)
最後は、得意のあいさつ!!
元気いっぱい過ぎて水しぶきが凄い(笑)




逆にタウは、ものまね遊びができたので今度は、おもちゃ遊びに挑戦!!
まずは、『投げるよ〜』と見せて



4つのリングをチェックするタウ!!
そして、私たちが投げたリングを取りに出発



得意げに3つのリングを持ってきてくれました(笑)
ちょっと待てータウー……  投げたリングは4つなんですけどぉ〜
こんなことも、新人なのでよくあります。
まぁ、これも練習あるのみですね

頑張れ!!ケトとタウ


それぞれ、「ドルフィンエンカウンター」をベテランイルカのように

みなさんとうまく遊べるよう、日々トレーナー達と一緒に練習をがんばっていきます

これからもたくさんの人と遊んで、いろんな経験をしながら

プロフェッショナルを目指していきますので応援お願いします



DateYear
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>
OMRC
オキナワマリンリサ−チセンタ−

ドルフィン&スタッフ2010(1).jpg
OMRCは、1995年より「楽しく遊びながら学ぶ」をコンセプトに、沖縄県内2ヶ所「ルネッサンス リゾート オキナワ」と「もとぶ元気村」にて、イルカと遊ぶドルフィンプログラムや自然と遊ぶリーフプログラムを開催しています。

お魚スイッチ

ドルフィンアイランド

Dolphin Island

Navigation

Recent Entries

Monthly Archives

Search

ブログを検索: