ポニョ小林は見た!!

みなさん、こんにちは
土曜日担当のポニョ小林です

ポニョ小林は先日、世界をチラ見しにいってきました!!

世界には、まだまだ知らないご飯がたくさんあるので
新たな発見を求めて

と私の大好きな食べ物の話をしてしまうと

所長に怒られてしまうので
ここらへんでやめときます(笑)

とある海外の施設でポニョ小林が学んできた中で
今回は「イルカを褒めるアイテムは!?」を紹介します。

他のスタッフもブログで紹介していると思いますが
何か種目を教えたりするときには
「褒める」
をしてジャンプやバンザイなど……トレーナーがして欲しい行動を教えていきます。

「褒める」アイテムと言えば

トレーナー達が持っている 魚(ご飯) ですよね



「褒める」アイテム

例えば、魚・魚・魚……だと
きっと、「あぁ、また魚か……」と思ってしまうかもしれません。

だけど、ある海外のトレーナーはこう言いました。

「褒めるアイテム」




ボール



キス



体をなでなで〜



などなど……いろんなバリエーションの「褒める」アイテムがあり
褒められる時に

次は、何がでるのかな??わくわくどきどき

することが大事だと

世界のトレーナーはポニョ小林に教えてくれました。

そうですよね
毎日、魚しかでなかったら単調な日々が続いてしまいますもんね。

とりあえず、ポニョ小林は「褒める」アイテムをたくさん作りますね!!



みなさんも、身近な人やペットなどのトレーニングの
「褒める」アイテムを増やしてみては!?


ただ、撮りたかっただけなのに……

私の後輩が、外洋のトレーニングから帰ってきて、緊張の笑みでこう言った

『フィールドは思った以上に広かった

この言葉を聞いたときに次のブログネタはすぐに決まった



こんにちは、皆さま お待たせしました
ハローウィンパーティーでジャスミンの仮装をした、
もうそろそろいろいろ考えようの三十路米川

今日のお話しも外洋のお話し
今私たちは、プログラム対応のトレーニングも出来上がり、
次は何をしようと模索中
イルカは次から次へと新しい物を求めています
そこで、今度はまだイルカ達が行ったことのない、
二ライカナイ島の奥側に行くことにしたのです
その裏側から戻った後輩が、仕切りも何もないただの海が
想像以上に広かったようでビビって帰ってきた時の言葉が冒頭のものです

そこで、次は米川、井上ペアーでティンと外洋へ行き、
海の大きさを写真に撮ることにしました

今までの写真の背景は海だけではなかった。
今度の背景は海だけ。そこをイルカがジャンプしている瞬間を撮りたい!!
ただ、その思念だけで外洋へ向かいました

さあ、ティンよ。高くジャンプをしてくれ、
とばかりに勢いよくジャンプの合図を出します


飛び出すティン

その後の写真。


全然写ってない〜
私の目線の先におそらくティンがいるのでしょう……
井上さん、頼みますよ

もう一度チャレンジ


……

どこですか??イルカどこですか????
確かに、確かに、海が広いことは分かるよ!!

外国では、この外洋に出ているイルカに『フリーの時間だよ』を意味する
合図を出す施設があるそうです。
そのとき、イルカはトレーナーの前から離れますが、数分後に戻ってきて
またトレーニングしようとイルカから誘うらしいのです
素敵じゃないですか??
いつか、ここのイルカ達にもやってみたいなぁなんて

では最後に鬼のトレーナー井上のベストショットをご紹介


余談ではありますが、これを撮るまでに、ティンは10回以上ジャンプしてます
私は操船者に、船の頭を海側に向けてと10回くらいは吠えました
今日私たちが学んだことは、鬼のトレーナー井上にも苦手なことがあるということです


新メンバー加入!!part

みなさん、こんにちは
土曜日担当のポニョ小林です

先週みなさんにお伝えたしたケトタウ
「お兄さんイルカ達の群れの中に入っていけるかな!?」
は、一緒にいる時間を増やしたところ、仲良く良い感じなので
次は他のメンバーとも、ご対面です

加わるメンバーは
ティン


フェニックス


まずは、いつものニヌファ・ミザル・サザン・ケト・タウがご対面!!

一緒に5頭が仲良く泳いでいる所にティン・フェニックスが合流〜

少しわさわさしたかと思いきや!?

水面が……
シーン


あっれ!?特に何も起こらず
みんな、仲良く寄り添ったりして泳いでいますよかった。よかった。
お兄さん達ともけんかなく良い感じなのでいよいよ最終段階!!
次は「お姉さんイルカ達と会ってみよう!!」です。
お姉さんイルカと言えば

アクル


ベクル


お姉さんイルカと言うやわらかいニュアンスより、

姉御的存在と強気で表現した方が性に合っているこの2頭
仲良く泳げるのか!?それとも……
トレーナー達は不安でいっぱいです!!

さぁ、ご対面〜

シーーン


お互い興味がないのか一緒に泳いでいません(笑)

見て下さい!!真ん中にうっすら見えるのはベクルです。
橋の方まで泳ぐいつものコースを今日も優雅に泳いでいます


ということでお姉さんイルカと仲良く泳ぐことは無かったですが、

今回のケトとタウの挑戦は無事成功としましょう

これから、もっともっと一緒にいる時間を増やしていきます!!
また何か、変化があったらみなさんにご報告しますね

それでは、また来週〜


夜のイルカ

皆さんこんにちは

火曜日担当の高橋です。

今日は夜のイルカの姿を紹介したいと思います!!

なぜ夜なのかというと、来月の11月よりイルカのプログラム
ドルフィンファンタジーナイト
期間限定で始まるからです!!

夜の海は真っ暗なため、夜のイルカを見たことがある人は少ないかと思います。
なので今回は水中にライトを入れて、夜のイルカの姿をご覧いただき
一時の幻想的な時間を過ごしてもらいたいと考えています。

その魅力を伝えるため、写真を撮ってきましたが
カメラの性能やカメラマンが上手に撮ることが出来なかった為、
伝えきれるかは分かりませんが是非ご覧下さい。

まず一枚目はこちら↓



失敗してしまいました
イルカが飛び跳ねていた瞬間を撮影しようと思いましたが、
着水後になってしまいました。
イルカのジャンプ姿を撮影するのはとても難しいです。
撮影しようとしたことがある方はよくわかるのではないでしょうか!!

失敗にも負けずに2枚目!!



今度はどうだ!!っと思いましたが、トレーナーの姿は見分けられますが
肝心のイルカが見えません。
イルカとかぶってしまうミス!!夜の撮影は本当に難しいですね……。

こうして何枚も写真を撮り続けること55枚目……
やっと魅力が伝わる写真を撮ることが出来ました。

さて、その写真はコチラ↓



どうですか!!こんなにも綺麗に撮ることが出来ました!!
少しでも興味がある方は、是非ドルフィンファンタジーナイトに参加してみてください!!

では今回は、ここでお別れしましょう。

さようなら〜さようなら〜さようなら〜


新メンバー加入!!

みなさん、こんにちは
土曜日担当のポニョ小林です

最近、ケト&タウのコンビをみなさんに紹介してきました。

この2頭はプログラムのデビューに向けて日々、練習をしていますが、
なんと他にも新たにチャレンジしていることがあります

そ・れ・は……

お兄さんイルカ達の群れの中に入っていけるかな!?」です

最近、上手にお部屋の移動もできるようになってきました。

そこで、私たちは他のイルカ達と一緒にしてみようと思いある計画を立てました

まずは、チームの中の絶対的なBOSSであるニヌファと

年齢が近いイルカと一緒にしてみてはどうか!?

この組み合わせがうまくいけば、他のイルカ達も加えていこうというのが

私たちトレーナーの計画…という名の企みです(笑)


最初にケトとタウが出会うのはこのメンバーです
ニヌファ


ミザル


サザン

の3頭です

いつもは、2頭でしか一緒にいないケトタウ
網越しではお互いの存在を知っていると思いますが、
いざ、直接会うのは初めて。
トレーナー達はうまく仲良くなれるかな、ケンカしないかな……など
とても心配です
いよいよ、ご対面の時がきました

ご対面

むむぅ……
少しわさわさしてます。
もしかして、誰かが追いかけられているかも????

あれ……水面がシーーーン。

部屋の真ん中を見てみると



近くで、よーく見てみると


みんなで仲良く一緒に泳いでいました。
トレーナー達も一安心 ほっ

みんな、とても仲良く泳いでくれましたし、
今回の作戦は無事大成功でした。

安心して下さい!!
これで、終わりじゃありませんよ(笑)
これから、一緒にいる時間をどんどん増やしていく予定です。

またこの計画の進展があったら、みなさんにもお伝えしていきますね
では、また来週〜


ハズバンダリー!!


先輩に言われた言葉をつい最近思い出しました

『ローマは一日にしてならず、トレーニングも一日にしてならず

最近後輩やイルカの成長を見る機会が多く、涙もろくなった三十路米川です
北海道から戻ってきた数日後、待ってましたとばかりに体調不良になったイルカが出現……
その名もティン

取り上げでの点滴を行うも、イルカを持ち上げているシートの上で
あろうことかローリングすることを覚え、最終的に我らが小林所長まで
取り上げに参加することになってしまうという、恐ろしい事件が行ったのです

小林所長が来るまで、三十路の女子2名と、怪力を誇る若手の女子1名
ホープの男子1名でシートの上でティンと熱い戦いを繰り広げましたが、あえなく敗退しました……

そこで、今度からはハズバンダリーで補水しようと、新たなものにチャレンジすることにしたのです

ハズバンダリーとは、日本の水族館関係で使用されているものは
健康チェックにかかわる動作をイルカが自ら協力して行うことを意味します。
そこでさっそく補水のトレーニング開始!!

使用するのはこのチューブ



まずは、武士のように正座をして、気持ちを落ち着けます



そして、チューブを口の中にこのように入れるのですが、



やっぱり初めは嫌がります

その時に無理やり、チューブを入れると、
二度とイルカ達はチューブを入れさせてくれないことがあるので
嫌がったら止めます。

少しずつチューブを入れて、嫌がらないことを褒めます。
これを繰り返して、チューブを入れる長さを長くします




そして最終的に、漏斗から砂糖50g、塩9gを混ぜた
水2ℓを飲むことが出来るようになったのです

このトレーニングだけを1日中行ってここまでこれるのです

あれっ!?トレーニングが1日でなってる〜

これは後輩が成長しているからですね

昔は先輩に怒られてペンで泣くことがありました
今は、後輩やイルカの成長で泣くことができる
私も少しは成長しているのかな??


おもちゃを使って遊んでみよう♪

みなさん、こんにちは
土曜日担当のポニョ小林です



先週のブログにて紹介したタウの相棒が
ついに、今週登場しちゃいます!!

そのイルカは、そうケトです!!

ケトタウと同様に「ドルフィン・エンカウンター」デビューに向けて
日々、特訓中でございます!!

ケトは一体、どんな練習をしているのでしょうか



トレーナーが持っているのは
じゃん



ただのリングです

これを使ってどうやって遊ぶのか、トレーナーに聞いてみました。


まず、リングをケトに見せます

見せたあとは、海に投げる。

そしたら、ケトが持ってきてくれるので

投げた人は、このようにおもいっきし呼びます



この写真から伝わるように、大きな声でおもいっきし呼ぶことがポイントです!!
投げられたリングを探して、呼んでいる人のところまで持って行かなきゃいけません。

ちなみに、リングを投げる場所はいつもバラバラです。


さぁ、ケトはこの課題をクリアできるのかな!?

まずは、リングを見せてー……



「とりゃーっ!!」と海に投げました!!



勢いよくリングの元へ泳ぎ始めたケト

トレーナーが投げたリングを……


も・も・もってきましたぁぁ!!
さすが、ケト!!優秀ですね



これで課題はクリアですね!!
ちなみに、最初から全てのイルカがすぐにもってくることは、なかなか無いんですよ。

リングを全部、吻に引っかけてもってくるのはとっても大変なんです。
中には吻先がとっても短く途中で落としてしまったり

リングを吻先にかけることが怖いイルカもいるんです。
しかし、ケトは吻先を器用に使うことができるみたいなので

リングを落とさず持ってくることができるみたいです。


みなさんと遊べる日が待ち遠しいですね
しかしリング遊びができても、これでデビューではありません!!


まだまだ、やらなきゃいけない課題がたくさんあります。

果たして、デビューはいつ!?



課題はクリアできるのか!?〜タウ〜

みなさん、こんにちは
土曜日担当のポニョ小林です

先週ブログで紹介したタウ!!
今週は、課題がクリアできたのかチェックしていきたいと思います

「ドルフィンエンカウンター」のプログラムデビューに向け
ものまね遊び5個のうち、2つがうまく出来ていなかったですよね。

まず、1つ目が

『B里鬟肇譟璽福爾帽腓錣擦篤阿してみよう!!』です。

最初は、右側から



次は左側



おぉっ!!いい感じですね!!この種目、一見簡単そうに見えますが

トレーナーの手に合わせて体を動かすのは、とても大変 

なぜかというと、手を動かす速さが

とてもゆーっくりな時もあれば、速い時もあるからなんです

きっと、タウならこの難しいポイントも乗り越えられるはず

すごいぞ!!タウ


トレーナーとの息ぴったりで、この後も続けて左右体を合わせて動かすことができました。


あと、もう1つ残ってた課題があります。


『さ嬶ちしてみよう!!』ができるようになったら

ものまね遊びはクリアすることが出来ます!!

いざ、逆立ちに挑戦!!

おぉっっ  尾びれの出し方がビシッとなっていて


これなら、クリア出来そう

なんと、4秒も逆立ちをキープ出来るようになりました


これで、ものまね遊びの課題はクリア出来ましたが

「ドルフィン・エンカウンター」をデビューするまで

まだまだ、クリアしなくちゃいけない課題がたくさん

次回は、タウの相方のケトを紹介いたします

お楽しみに〜



ご報告

始まりは美帆の、この一言。
『みどりさん私たちなら出来ますよ!!』

そして始まった新たなトレーニングの日々。
そこには涙もあった。でもいつも皆の笑顔で溢れてた

えっ!?こんなポエム的な感じでブログ始めるの誰ですか??ですって
お待たせしました!!
皆々様、三十路代表米川、ポエマ―として帰ってきました

今日は皆さんにご報告があります。
彼氏が出来た事ではないことが、大変申し訳ないのですが……
皆さまご存知のドルフィンオーシャンアドベンチャーでは

現在、3頭のイルカたちがプログラムを熟せるように練習をしています。

イルカ自身がこのプログラムを熟すには私たちトレーナーとの努力の日々がありました。
このトレーニングに関しての報告を、この度米川、
とある海獣哺乳類の飼育者達が集まる会議で発表して来ます!!

このプログラムは仕切り網のない遊泳エリアでイルカとひと時、

共に泳ぐことができるプログラムです
まず、イルカには人の横に寄り添い、人に着いていくという

トレーニングを行いました
毎日寒い中でも、波が高い時でも私ではなく、

後輩がイルカと海の中で泳ぎ続けました

そして、このプログラムの最大の難関は、イルカを仕切り網のない場所に出し、

船と並走させ、浮島に連れていくということ!!

イルカを出すプログラムを行っている施設は日本では未だなく、
皆不安と緊張の中で、イルカを生簀の外に出しました

この写真の後ろに見える、ニライカナイ島まで

イルカを船に並泳させて連れて行くのです。
何度も無謀だと思いました、何度も止めたいと思いました、
何度も神様に祈りました。

でも皆と一緒なら、どんなことでも頑張れた

そして、ここまでやってきた

1人でも欠けたら、ここまでこれなかった
ありがとう
発表者の欄に皆の名前は無いけれど、皆の努力を精一杯伝えてきます


ものまね遊びをやってみよう! 〜タウ〜

 みなさん、お久しぶりです。初めての方、こんにちは
土曜日担当のポニョ小林が戻ってきましたよ

今回は、平岩トレーナーからも紹介があったように
ケト・タウが『ドルフィン・エンカウンター』にデビューするまでを
みなさんにご紹介していきます‼

まずは、この子から
じゃん

タウです

以前は、臆病でなにをやるにも上達が遅かったタウですが
最近めきめきと自信をつけてきていろんなことに挑戦しております‼
まずは、ドルフィン・エンカウンター』のデビューに向けて、
最初の課題は、ものまね遊びを水の中の台の前でやってみよう‼です。

すでにデビュー済の『スマイルドルフィン』で、ものまね遊びをしているので、

できるかな?
ものまね遊びは1つだけではなく全部で、5個あります。

その全てのものまね遊びをできるようにならなくちゃいけません


,海鵑砲舛蓮舛閥擦咾譴鮨兇辰討澆茲‼

さすがタウ‼これは自信を持って上手に胸びれを動かすことができました。

▲丱鵐競い靴討澆茲‼

これは、高さが低いですがなんとかできました

B里鬟肇譟璽福爾帽腓錣擦篤阿してみよう‼

残念ながら……タイミングが合わずバラバラ

さ嬶ちしてみよう‼

尾びれをかっこよく見せることができたのですが、

すぐにバランスを崩してしまいました

トびれを動かしてみよう‼

これは、得意なんです‼平岩トレーナーがビショビショに濡れてしまうぐらい
元気いっぱいに尾びれを動かすことができました
ちなみに、休み時間でもバシャバシャして遊んでいることもあります(笑)

これで、タウの今後の課題がわかりましたね

『B里鬟肇譟璽福爾帽腓錣擦篤阿してみよう!』

『さ嬶ちしてみよう!』ができるようになったら
ものまね遊びの課題はクリアできます‼
果たして、来週にはこの課題をクリアできるのかな



DateYear
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>
OMRC
オキナワマリンリサ−チセンタ−

ドルフィン&スタッフ2010(1).jpg
OMRCは、1995年より「楽しく遊びながら学ぶ」をコンセプトに、沖縄県内2ヶ所「ルネッサンス リゾート オキナワ」と「もとぶ元気村」にて、イルカと遊ぶドルフィンプログラムや自然と遊ぶリーフプログラムを開催しています。

お魚スイッチ

ドルフィンアイランド

Dolphin Island

Navigation

Recent Entries

Monthly Archives

Search

ブログを検索: